また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1206234 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

古寺鉱泉〜大朝日岳〜小朝日岳〜鳥原山 日帰りぐるリップ

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り・雨ぱらつき
アクセス
利用交通機関
車・バイク
古寺鉱泉手前無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
8分
合計
6時間12分
S古寺鉱泉下駐車場05:2005:22古寺鉱泉05:2306:10一服清水06:1106:35三沢清水06:52古寺山06:5307:45銀玉水07:4708:06大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)10:10鳥原山10:43田代清水10:54畑場峰10:5611:29古寺鉱泉11:3011:32古寺鉱泉下駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ごく一部で滑りやすい箇所ありますが、危険な個所は無いです。
(所々ログが飛んでしまっていたので、手で適当に直しています..大朝日小屋〜大朝日岳山頂、小朝日〜鳥原山)
標準CT:10時間50分
その他周辺情報登山バッチ:古寺鉱泉でも買ったけど、百名山目指している方はasahi自然観のロビーで売っている奴の方が良いです。
(わざわざ行って買いました)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から出発です
古寺鉱泉朝陽館の左を抜けていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉朝陽館の左を抜けていきます。
合体の木...釣りバカの浜ちゃんミチコさんを思い出して独りで笑ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合体の木...釣りバカの浜ちゃんミチコさんを思い出して独りで笑ってました。
1
一服清水 冷たくっておいしい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服清水 冷たくっておいしい!
1
古寺山到着で小朝日は見えますがその先は...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山到着で小朝日は見えますがその先は...
1
全然テンションが上がりませんねえ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然テンションが上がりませんねえ
お花たちに癒されながら登りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花たちに癒されながら登りましょう
1
雪渓も有りますね(コースにはありません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓も有りますね(コースにはありません)
1
見上げると相変わらずのガス..
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると相変わらずのガス..
おお〜楽しみにしていた銀玉水ですか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお〜楽しみにしていた銀玉水ですか
2
これも美味しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも美味しいです。
2
銀玉水を過ぎると石畳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀玉水を過ぎると石畳
1年ぶりのチングルマを発見して嬉しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年ぶりのチングルマを発見して嬉しい。
1
ハクサンフウロも有るですか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロも有るですか?
1
ガスの中から突然現れた大朝日小屋
まじビックリした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中から突然現れた大朝日小屋
まじビックリした。
大朝日岳さんこんにちわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳さんこんにちわ
5
これ登るの?的な斜度に見えた小朝日岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ登るの?的な斜度に見えた小朝日岳
2
振り返ってもダメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってもダメ
こっちか〜 と見てみますと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちか〜 と見てみますと
何だかいい感じに稜線が伸びて、もうこれだけでこの日は嬉しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だかいい感じに稜線が伸びて、もうこれだけでこの日は嬉しかった。
2
木道にメッシュが被せてあり、これは木道が長持ちして良さそうですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道にメッシュが被せてあり、これは木道が長持ちして良さそうですね。
どこかで見たようなポージングで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかで見たようなポージングで
8
パラパラ来てるので先を急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラパラ来てるので先を急ぎます。
え? どっち? と一瞬怯みますが..
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
え? どっち? と一瞬怯みますが..
駐車場の草刈りをされてる方曰く、夏休みの土曜日でこんなに少ないなんて..と。
昨日上に泊ったんだね?と聞かれ、この時間に降りて来て日帰りだと言って説明するもの面倒なので”そうですね”とあいまいに返答(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の草刈りをされてる方曰く、夏休みの土曜日でこんなに少ないなんて..と。
昨日上に泊ったんだね?と聞かれ、この時間に降りて来て日帰りだと言って説明するもの面倒なので”そうですね”とあいまいに返答(笑)
3
駐車場の前の川でシューズを洗い、林道を朝日町方向に戻って公園のような河原で脚を水につけて涼みながらお昼食べました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の前の川でシューズを洗い、林道を朝日町方向に戻って公園のような河原で脚を水につけて涼みながらお昼食べました。
2

感想/記録

金曜日は蔵王山に行ったけど、土曜日の天気予報は午後からは雨と
良くない..午前中も曇りかガスだろうけど行くしかありません。
午前中勝負です。(本当に午前中で下山できるとは思ってませんでしたが)
りんご温泉で時間をつぶし、古寺鉱泉手前の無料駐車場で車泊。
17時半到着の時点で10台位停まってましたが、2組ほどが下りて来られ
他は泊り組なようです。
翌朝に1台来られましたが、思ったより登山者が少ないですね。
皆さん天気予報的にパスしたのかな?
5:20出発
走れる個所、走れない個所、若干のアップダウンも有り。
樹林帯の中を進み日差しはないのですが、蒸し暑くって
Tシャツがビシャビシャで気持ち悪いくらい。。
速乾と言っても汗をかき続けてれば乾く間もないです。
ましてや暑い時期のメッシュなども。

一服清水と三沢清水で休憩し、古寺山。曇りですがちょっと景色を楽しめます。
小朝日岳は往路は巻き道を進みます。
この辺りから上で泊って降りてくる方たちとすれ違い始めました。
鳥原山へ行くにはどのみち小朝日岳のピークを踏まないと行けませんからね。
そして銀玉水..このお山の水は冷たくっておいしいです。
ガンガン登ってきたつもりでも一泊荷物のパーティーに何組か追いつきました。朝日鉱泉からの方がコースタイム短かいんですね。比較してなかった..
小朝日岳まではしっかり見えていましたが、大朝日方向は雲の中で見えず。。あまりテンション上がらないまま避難小屋到着。
おにぎりを1個補給して、山頂へ向かいます。
やっぱりガスの中で眺望ゼロ..おまけに寒くって長居は出来ませんでした。 心眼で360度見渡したら下山に掛かります。
そうこうしているうちにパラパラと雨粒が..
ええ〜午前中は持つんじゃないのかいと、逃げるように走り始めます。
小朝日岳が何だかそそり立っているように見えるのは錯覚でしょうか?
これ登るの?的な斜度に見えたのですが行ってみると大したことなく
高校生パーティーとすれ違いピークへ。
写真だけ撮って鳥原山方向を見ますと..良い感じの縦走路が見えるでないですか。
大朝日岳は残念でしたが気持ちの良い縦走路を見てやっとテンションが上がってきました。
はるか先に先行する一人がかすかに見え、ロックオンです。
滑りやすい下りが何か所かあり注意ですが、ズンズン行きます。
鳥原山への登りの手前でパスさせて頂き、さらに進みます。
このあたりでもパラパラ降ってきてまた逃げるように先を急ぎました。
途中鳥原小屋と古寺鉱泉の分岐をすぎ、さらに畑場峰と古寺鉱泉の分岐に差し掛かると、道標は倒れています。
道なりにまっすぐ進むと古寺鉱泉、右方向では帰れなくなります。
古寺鉱泉までの下りは所々にヌタ場があり気を使いますし、
それまでの登山道と違ってあまり歩く人が少ないのか、少し荒れ気味でした。
結構な傾斜なのでここは下山の方が良いなと思っていたところに
若い男女のペアが登ってこられました。
鳥原小屋泊りかな? 地味にきついだろうなと他人事ながら、
感心しちゃいました。
kennpapaさんも若かったとはいえ、よくここを登りましたね(^^)
午前中午前中って思ってたら、雨粒と競争で午前中のうちに古寺鉱泉まで
降りて来られました。
前日に来られたら良かっただろうなあ。。
アクセスは大変だけど、また来たい山になりました。


訪問者数:508人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/2/26
投稿数: 3931
2017/7/24 19:38
 金玉水は・・・?
ずいぶん昔のことなのではっきりとは憶えていないんですが・・・「銀玉水」の他に「金玉水」もあったような気がします。
もう枯れちゃったんでしょうかね〜?
登録日: 2010/1/7
投稿数: 570
2017/7/24 20:47
 Re: 金玉水は・・・?
金玉水ですね..ガスだし寒いし金玉水は西朝日岳の方へ
行かないとならないし(下山とは逆方向)、、なのでパスしちゃいました
登録日: 2010/12/11
投稿数: 245
2017/7/24 21:09
 これ登るの?
こんにちは。
小朝日岳、3年前に行きましたが、私も「これ登るの?」と同じように思いました。
見る角度によっては急峻な岩稜に見えますよね。
登録日: 2010/1/7
投稿数: 570
2017/7/24 21:14
 Re: これ登るの?
御無沙汰してます。
あはは〜 同じくそう思いましたか? 
手足使って登るのかと思ってしまいました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ