また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1211371 全員に公開 沢登り積丹・ニセコ・羊蹄山

珊内岳(珊内川)

日程 2017年07月29日(土) 〜 2017年07月30日(日)
メンバー
 hirominm(食事)
, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間23分
休憩
0分
合計
10時間23分
Sスタート地点07:2817:51珊内岳
2日目
山行
8時間24分
休憩
0分
合計
8時間24分
珊内岳06:5315:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

第1マッカ沢川橋を渡って少しの所から入渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1マッカ沢川橋を渡って少しの所から入渓
入渓地点。泥壁でわりと急斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓地点。泥壁でわりと急斜面。
10m滝登場。これは左岸を高巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m滝登場。これは左岸を高巻きます。
行きはうまくへつったけど,帰りは恐怖のドボンポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはうまくへつったけど,帰りは恐怖のドボンポイント。
壁の層がきれいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁の層がきれいです
この小滝を過ぎると核心の・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小滝を過ぎると核心の・・・
1
出ました泳ぐ函!泳げないhirominm,ここに来て若干後悔\(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました泳ぐ函!泳げないhirominm,ここに来て若干後悔\(^^)/
1
hit3の挑戦!頑張って泳ぐが,水の流れが強く・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hit3の挑戦!頑張って泳ぐが,水の流れが強く・・・
1
2度目は浮き輪(ザック)付きで挑戦!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目は浮き輪(ザック)付きで挑戦!
1
ラッコが流れ着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッコが流れ着きました
2
両壁に手足を張って,流されずにじりじり進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両壁に手足を張って,流されずにじりじり進む。
1
後続は確保してもらい,たどり着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続は確保してもらい,たどり着きました。
やっぱりナメは楽しいな(´ー`)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりナメは楽しいな(´ー`)ノ
シャワークライミング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャワークライミング
源頭から上は第2の核心,超濃密な藪漕ぎ。高さ2〜3mのネマガリダケと格闘。時々木登りをして方角確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭から上は第2の核心,超濃密な藪漕ぎ。高さ2〜3mのネマガリダケと格闘。時々木登りをして方角確認。
1
山頂着。長い戦いでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着。長い戦いでした。
1
余別岳をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余別岳をバックに
羊蹄,ニセコ連峰をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄,ニセコ連峰をバックに
海に映る太陽が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海に映る太陽が美しい
水平線に日が沈む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平線に日が沈む
1
夜は噂通りの美しい漁火と,海に映る月と,天の川が見えました!
※見とれていたらヤブ蚊(多分)に刺され,翌朝顔が腫れ上がり,右目を開けなくなってしまったhirominm。みなさんも気をつけて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は噂通りの美しい漁火と,海に映る月と,天の川が見えました!
※見とれていたらヤブ蚊(多分)に刺され,翌朝顔が腫れ上がり,右目を開けなくなってしまったhirominm。みなさんも気をつけて。
1
翌日も良い天気。これから降りる楽しそうな濃密な笹藪。
遠くに狩場山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日も良い天気。これから降りる楽しそうな濃密な笹藪。
遠くに狩場山が見えます。
1

感想/記録
by hit3

3年ぶりの泊まりでの沢
函で正面突破を試みるが2回跳ね返され,体が冷えて断念
Lが上手に手足で壁に突っ張り,函を突破
最後の長い本当の藪漕ぎは,体力不足で時間がかかった。
帰りは支流から珊内川に下り,ドボン,ドボン。
日頃の運動不足を痛感した山行だった。

感想/記録

泳ぎ必須の函があると知りながら,泳げないのに,1度行ってみたいと思ってしまった珊内川。
噂の函は長さ10m位の細長い廊下状で,水が綺麗な青緑色で,深さを物語っていました。なぜ来たいと思ってしまったんだ・・・と若干後悔したが,渡るしかない!ほぼ引っ張り上げられ,命からがら渡れました。
源頭より上は,想像をはるかに超えた濃密なネマガリダケの藪漕ぎで,悪態をつきながら格闘の末,山頂にたどり着きました。
山頂の夜は本当に綺麗でした。空は星だらけで天の川まで見えて,水平線近くに浮かんだ三日月が水面に反射して,まわりにたくさんの漁火が散らばって素晴らしかった。見とれすぎて油断していたら,まぶたをヤブ蚊(多分)に刺され,翌朝顔面右側が変形し,目が全く開かなくなったおかげで,帰り道は遠近感が狂って苦戦しましたが・・・。
やはり沢は下りのほうが難しい。行きはへつった箇所も,帰りはドボンドボン。もちろん泳ぐ函もドボン。お天気だったし,泳げる人は最高だと思いますが,私は帰り1か所,本気で死ぬと思いました。
と,辛い話ばかり書いてるけど,滝もナメも函も釜もへつりも高巻きも藪漕ぎも,いろんな要素がぎゅっっと詰まって,すごく充実の沢でした!たくさんドボンしたおかげで,少なくともザックを背負って体の力を抜けば溺れない,と体感することも出来たし,満足満足\(´ー`)/
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ