また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1212756 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

高妻山

日程 2017年07月19日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠キャンプ場の脇に登山者専用の無料駐車場がある。ここで前夜から車中泊をして早朝の出発に備えた。そこ以外は施設利用者のみの駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間2分
休憩
57分
合計
10時間59分
S戸隠キャンプ場バス停04:4504:50戸隠キャンプ場04:55戸隠牧場入口04:5705:07弥勒尾根コース分岐05:14ゲート06:09帯岩06:15氷清水06:17帯岩06:33一不動(避難小屋)06:3606:38一不動06:4306:43一不動(避難小屋)06:4407:49五地蔵山08:19八観音08:2109:39高妻山10:0311:14八観音12:00五地蔵山12:1614:04弥勒尾根1596m点14:0615:14弥勒尾根入口15:1515:22弥勒尾根コース分岐15:34戸隠牧場入口15:3515:40戸隠キャンプ場15:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
車は軽だがワンボックスタイプで、フルフラットに出来るように備えてきたのでかなり快適な車中泊だった。車中泊が今回の目的の一つでもあった。

長い行程になりそうだったので4:30に出発したのだが、あとあとになりそれが本当によかったと思うことになる。
膝通の為、下りの時間が大幅に伸びてしまったのである。
登り5時間、下り6時間…
過去にも下りで膝が痛くなることは何度もあったが、最近はペース配分や休憩などでうまくマネジメントできていた。
仕事で腰が痛かった為、腰をかばって膝に負担をかけていたのだろうか。登りではほとんど気にならなかったが、今思えば最初から膝に違和感があった。
後ろ歩きで降ると不思議と膝の痛みが少なかったので下りのほとんどを後ろ向きに歩いて下った。自分でも滑稽に思うがそれしか方法がなかった。

ストックを持っていたらどうだったか…
急坂が多い高妻山ではストックが邪魔になる場面が多いように思える。
持っていても使わなかった可能性が高い。けれど、下りでは重宝したかもしれない。
コース状況/
危険箇所等
急坂が多く、クサリやロープなどの補助具が度々現れる。
小ピークを多く通過するので登り降りを繰り返すことになる。その為、累計標高差が1,521mとそこそこハードな日程になるのでコースタイム、出発時間に注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料水 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 auスマホ ファーストエイドキット ロールペーパー 腕時計 タオル ツェルト ナイフ
備考 ストックの石突を無くしてしまい、先がむき出しだったので持って行かなかった。
コース上に急坂が多く、ストックが無い方がよい場面が多く見られたが、足の負担が重なり膝を痛める結果となった。

写真

天気図。低気圧、前線に囲まれているが等圧線は緩やか。
この時期はピーカンは望めない。だが、この日梅雨明けが発表された。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気図。低気圧、前線に囲まれているが等圧線は緩やか。
この時期はピーカンは望めない。だが、この日梅雨明けが発表された。
車内で前泊し、4:30日の出とともに出発。
2017年07月19日 04:32撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車内で前泊し、4:30日の出とともに出発。
キャンプ場内を通過
2017年07月19日 04:47撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場内を通過
登山ポスト
2017年07月19日 04:59撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト
朝日が見えた
2017年07月19日 05:03撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が見えた
早くも蒸し暑さを感じはじめた。
2017年07月19日 05:44撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも蒸し暑さを感じはじめた。
クサリ場
2017年07月19日 05:58撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場
風が無く蒸し暑い!すでにタオルは搾れるくらいビッショだった。
2017年07月19日 06:11撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が無く蒸し暑い!すでにタオルは搾れるくらいビッショだった。
一不動避難小屋に到着。
2017年07月19日 06:32撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋に到着。
扉は開けることが出来た。緊急時以外は利用を控えよとのこと。
2017年07月19日 06:34撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扉は開けることが出来た。緊急時以外は利用を控えよとのこと。
一不動
2017年07月19日 06:44撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動
二釈迦
2017年07月19日 06:54撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二釈迦
戸隠牧場を見下ろす。脇にはニッコウキスゲ?
ニッコウキスゲは本名ゼンテイカっていうらしい…
2017年07月19日 06:54撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠牧場を見下ろす。脇にはニッコウキスゲ?
ニッコウキスゲは本名ゼンテイカっていうらしい…
この先でツキノワグマの気配がありました。姿を直接見たわけではありませんが、大型の生物が藪の中を動くのを見ました。数メートルおきに3,4頭いました。
2017年07月19日 06:55撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先でツキノワグマの気配がありました。姿を直接見たわけではありませんが、大型の生物が藪の中を動くのを見ました。数メートルおきに3,4頭いました。
三文殊。「三人寄れは文殊の知恵」と申しますね。
2017年07月19日 07:03撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三文殊。「三人寄れは文殊の知恵」と申しますね。
ピークをいくつも越えるのでアップダウンが続く。
2017年07月19日 07:16撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークをいくつも越えるのでアップダウンが続く。
四普賢
2017年07月19日 07:17撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四普賢
五地蔵
2017年07月19日 07:33撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵
五地蔵から少し先に五地蔵山のピークがあった。蒸し暑い。
2017年07月19日 07:38撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵から少し先に五地蔵山のピークがあった。蒸し暑い。
左が妙高山、右が黒姫山と思われる。霞んでる。(´・ω・`)
2017年07月19日 07:38撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が妙高山、右が黒姫山と思われる。霞んでる。(´・ω・`)
六弥勒
2017年07月19日 07:49撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六弥勒
ようやく高妻山が見えた!
2017年07月19日 07:49撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく高妻山が見えた!
火打山、妙高山。いつか行こうね。
2017年07月19日 07:51撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山、妙高山。いつか行こうね。
七薬師
2017年07月19日 07:56撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七薬師
八観音
2017年07月19日 08:17撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八観音
高妻山は戸隠富士とも呼ばれているらしい。郷土富士の一つ。
2017年07月19日 08:22撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山は戸隠富士とも呼ばれているらしい。郷土富士の一つ。
九勢至
2017年07月19日 08:27撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至
ここから急坂になる。
2017年07月19日 08:53撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急坂になる。
ふり返るとガスが登ってきていた。
2017年07月19日 09:19撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふり返るとガスが登ってきていた。
もうすぐ山頂か?!
2017年07月19日 09:29撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂か?!
十阿弥陀
2017年07月19日 09:33撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十阿弥陀
その裏
2017年07月19日 09:33撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その裏
山頂はもうちょい先だった。
2017年07月19日 09:36撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもうちょい先だった。
来た方向
2017年07月19日 09:45撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た方向
東側…なんも見えん(´・ω・`) 一時間近く粘ったがガスが晴れる気配は無かった…
2017年07月19日 09:45撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側…なんも見えん(´・ω・`) 一時間近く粘ったがガスが晴れる気配は無かった…
リンドウ
2017年07月19日 10:15撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ
山頂で会った人が、下りの途中で転倒し足を骨折したらしい。電話でヘリを呼んでいた。
明日は我が身か…保険入っとこ!
2017年07月19日 11:06撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で会った人が、下りの途中で転倒し足を骨折したらしい。電話でヘリを呼んでいた。
明日は我が身か…保険入っとこ!
弥勒尾根の分岐。
最初から膝に違和感があったが、すでに耐え難い痛みになっていた。ここでテーピングを施した。が、すでに遅い(´・ω・`)
2017年07月19日 12:16撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥勒尾根の分岐。
最初から膝に違和感があったが、すでに耐え難い痛みになっていた。ここでテーピングを施した。が、すでに遅い(´・ω・`)
膝痛をかばう為、常に後ろ歩きで弥勒尾根を下ってきた。予定よりかなりの時間がかかった。痛みを我慢していたので汗だくで、飲料水も底をついていた。やばかった。
2017年07月19日 15:22撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝痛をかばう為、常に後ろ歩きで弥勒尾根を下ってきた。予定よりかなりの時間がかかった。痛みを我慢していたので汗だくで、飲料水も底をついていた。やばかった。
膝痛の為、登りより下りの方が時間がかかった。行動時間も11時間と過酷な山行となってしまった。
2017年07月19日 15:45撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝痛の為、登りより下りの方が時間がかかった。行動時間も11時間と過酷な山行となってしまった。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ