ヤマレコ

記録ID: 1215348 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢 原小屋沢リベンジ ボッチ沢左岸尾根〜市原新道

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚止橋手前、空きスペース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
1時間34分
合計
9時間5分
S魚止橋06:3006:44伝道(伝導)06:57造林小屋(鳥屋財産区造林小屋)07:32雷平07:38原小屋沢07:4107:52大岩滝07:5608:04雷滝08:2908:56カサギ沢出合09:1310:40ガータゴヤの滝10:5512:11市原新道12:1212:53雷滝13:0913:18大岩滝13:1914:24原小屋沢14:32雷平15:05造林小屋(鳥屋財産区造林小屋)15:0615:12伝道(伝導)15:1815:29魚止橋15:3415:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
魚止橋〜早戸川:細いトラバース道、折れそうな木橋注意。
早戸川〜雷平:渡渉箇所3箇所、橋あり。岩へつり注意。
雷平〜雷滝:沢の右側に踏み跡とピンクテープあり。
雷滝〜ガータゴヤの滝:沢歩き
ガータゴヤの滝〜市原新道:Vルート。
市原新道:踏み跡はあるが、滑りやすく、枝が張り出しているので、歩きずらい。
雷滝〜:早戸川に出ると沢の両側に踏み跡とテープがあるので、渡渉箇所を見逃して反対側を歩いてしまい、引き返すことがありました。

写真

魚止橋。
6時前に着いたのに、靴紐をきつく絞めている時に背中がパキっといってしまい、1時間程行くか帰るか車で悩む。
2017年08月05日 06:30撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止橋。
6時前に着いたのに、靴紐をきつく絞めている時に背中がパキっといってしまい、1時間程行くか帰るか車で悩む。
伝道。
とりあえず出発!無事帰ってこれますように。
2017年08月05日 06:43撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝道。
とりあえず出発!無事帰ってこれますように。
ありがたいけど、恐い橋。そろそろ折れそう。
2017年08月05日 07:04撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたいけど、恐い橋。そろそろ折れそう。
黒ひげ危機一髪的な気分。
折れるなよ〜〜!
2017年08月05日 07:07撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ひげ危機一髪的な気分。
折れるなよ〜〜!
1
渡渉の橋、3箇所共に健在。
2017年08月05日 07:11撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉の橋、3箇所共に健在。
雷滝。左側を巻き。
2017年08月05日 08:05撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷滝。左側を巻き。
3
カサギ沢出合。
2017年08月05日 09:02撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カサギ沢出合。
1
休憩して、左へ。
2017年08月05日 09:13撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩して、左へ。
1
ビックリしました。こちらを睨んでます。
2017年08月05日 09:19撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビックリしました。こちらを睨んでます。
4
バケモノ滝。左側を巻き。
2017年08月05日 09:22撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バケモノ滝。左側を巻き。
2
落ち口の大木。
2017年08月05日 09:27撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口の大木。
ここは2段目が登れず、右から巻いて、降りるのにロープを出しました。
2017年08月05日 09:31撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは2段目が登れず、右から巻いて、降りるのにロープを出しました。
2
霧がかかって、良い雰囲気。
2017年08月05日 09:53撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がかかって、良い雰囲気。
前回、左を高巻きしすぎて、失敗した3段の滝。
リベンジの今回は、ビビりながら写真左側を小高巻き。
2017年08月05日 10:06撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回、左を高巻きしすぎて、失敗した3段の滝。
リベンジの今回は、ビビりながら写真左側を小高巻き。
ビビりながら高巻き中。
このあと、虎ロープがあって、助かりました。
とりあえず今日の目標達成!
2017年08月05日 10:13撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビビりながら高巻き中。
このあと、虎ロープがあって、助かりました。
とりあえず今日の目標達成!
1
先程ずいぶん緊張した後に、すぐまた高巻き。
集中力が無くなってきた💧
2017年08月05日 10:38撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程ずいぶん緊張した後に、すぐまた高巻き。
集中力が無くなってきた💧
1
気持ちを落ち着かせて、右から巻きました。ここは簡単でした。
2017年08月05日 10:38撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちを落ち着かせて、右から巻きました。ここは簡単でした。
1
やっと来れた、ガータゴヤの滝。素晴らしい!
2017年08月05日 10:46撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと来れた、ガータゴヤの滝。素晴らしい!
4
後頭部自撮り!今日はここまで。
2017年08月05日 10:51撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後頭部自撮り!今日はここまで。
1
支沢のボッチ沢右岸尾根から市原新道へ向かいます。
急斜面を這い上がり尾根へ出るとテープがありました。一安心。
2017年08月05日 11:03撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支沢のボッチ沢右岸尾根から市原新道へ向かいます。
急斜面を這い上がり尾根へ出るとテープがありました。一安心。
2
綺麗な細尾根。
2017年08月05日 11:26撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な細尾根。
鹿柵が現れ、市原新道へ合流。
2017年08月05日 11:33撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵が現れ、市原新道へ合流。
沢装備解除。
2017年08月05日 11:57撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢装備解除。
1
無風、無音。でも、蒸し暑くハエブンブンでした。
2017年08月05日 12:08撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風、無音。でも、蒸し暑くハエブンブンでした。
小枝がけっこう張り出しているので、長身の方、疲れます。
2017年08月05日 12:23撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小枝がけっこう張り出しているので、長身の方、疲れます。
道標は先程の皿と、この皿の2箇所。
この後沢で1時間程、昼寝をして来た道を戻りました。
2017年08月05日 12:41撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は先程の皿と、この皿の2箇所。
この後沢で1時間程、昼寝をして来た道を戻りました。
2
無事下山!有難うございました。
1日、誰にも会いませんでした。
2017年08月05日 15:37撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山!有難うございました。
1日、誰にも会いませんでした。
2

感想/記録
by tee-a

本日は前回大高巻きしすぎて途中で断念した3段の滝を越えることを目標に原小屋沢へ行ってきました。蒸し暑いなか、気持ちよく遡行できました。ボッチ沢右岸の尾根は踏み跡はほぼなく、最初急斜面でキツかったですが、尾根に出ると迷うことなく歩きやすかったです。
本当は蛭ヶ岳まで行きたかったのですが、体力と集中力が維持できず、やめました。
訪問者数:162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

m-k
登録日: 2010/9/23
投稿数: 39
2017/8/7 21:54
 原小屋沢ーボッチ沢右岸尾根
tee-aさん
原小屋沢リベンジお疲れ様でした。
ボッチ沢右岸尾根で市原新道へ抜けるなんて
tee-aさんも只者ではありませんね!
単独V探検はいろんな危険を伴っています。
万全の体勢、心構えを怠りないように‥。
先日の沢では小滝の中の岩上にマムシでした!
沢岸の枯葉上だったらまるで分りませんからね。
登録日: 2016/1/14
投稿数: 28
2017/8/7 22:24
 Re: 原小屋沢ーボッチ沢右岸尾根
m-kさん
2回目ということもあり、精神的に楽に前回よりも先へ進むことが出来ました。
ボッチ沢右岸尾根、m-kさんとご一緒した所に比べると大したことありませんでしたよー😄
m-kさんの言われるとおり、万全の体勢、心構えを怠りないように、また沢に出かけたいと思います。
マムシ、恐いですねー、気を付けます。僕はカエルでしたが驚きました😅
登録日: 2011/1/31
投稿数: 382
2017/8/9 2:05
 再挑戦、お疲れ様でした :-)
tee-aさん  お早うございます
一人だと、初めて踏み込む箇所、不安になりますねえ 。
私もカエルにいつも驚かされます
マムシは勘弁ですよね
ボッチ沢右岸の尾根、きつそうですねえ
なにはともあれ目標達成でき、良かったですね
無事帰還、これが一番です
お疲れ様でした
登録日: 2016/1/14
投稿数: 28
2017/8/9 11:57
 Re: 最挑戦、お疲れ様でした :-)
tantanmameさん、ありがとうございます。
今回はカエル、しまヘビ、鹿に驚かされました。楽しみながらもいつもビクついています。
でも、動物や虫に出会えるのも楽しいです。マムシは勘弁ですが😅
それにしても、蛭ヶ岳、遠いですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ