ヤマレコ

記録ID: 1216056 全員に公開 ハイキング丹沢

アブと湿度の大倉尾根

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り(尾根はガスガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
1時間21分
合計
6時間47分
S大倉バス停06:5306:57大倉山の家07:20観音茶屋07:2307:40雑事場ノ平07:48見晴茶屋07:5208:20一本松08:2408:55駒止茶屋08:5909:10堀山09:19堀山の家09:2710:11天神尾根分岐10:5211:21堀山の家11:3211:42堀山11:52駒止茶屋11:5512:24一本松12:43見晴茶屋12:4412:50雑事場ノ平13:09観音茶屋13:1013:32丹沢クリステル13:35大倉山の家13:3613:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 水筒 時計 非常食 ファーストエイドキット 医薬品 カメラ

写真

今日はここから。すでにミストサウナの予感。
2017年08月06日 06:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから。すでにミストサウナの予感。
クリステルさん、お久しぶり。
2017年08月06日 07:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリステルさん、お久しぶり。
1
ちょっと登ってきましたがガスガスで街もぼんやり。
2017年08月06日 07:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登ってきましたがガスガスで街もぼんやり。
幻想的。蒸し暑くなかったらこれはこれで好きかも。
2017年08月06日 09:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的。蒸し暑くなかったらこれはこれで好きかも。
3
堀山の家到着。もうバテバテです。
2017年08月06日 09:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家到着。もうバテバテです。
あとまだ2キロもあるんだ〜。
2017年08月06日 09:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとまだ2キロもあるんだ〜。
さすがに今日は人も少なめ
2017年08月06日 09:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに今日は人も少なめ
1
スモーク焚いたみたいだね。
2017年08月06日 09:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スモーク焚いたみたいだね。
3
源次郎の頭。今までここに分岐があることに気がつかなかった!
2017年08月06日 10:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源次郎の頭。今までここに分岐があることに気がつかなかった!
ここで打ち止め。下山します。
2017年08月06日 10:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで打ち止め。下山します。
2
クリステルさんに再び会えてホッとしました。
2017年08月06日 13:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリステルさんに再び会えてホッとしました。
4

感想/記録

久しぶりの塔ノ岳です。
去年の秋に足を痛めてから、登れる自信がなくて足が遠のいていたのですが、前回の蝶ヶ岳に気を良くして、満を持してのチャレンジでした。

結果は途中敗退。原因は足の不調と湿度、そしてアブの襲撃です。
前夜からちょっと足に違和感があって、どうしようかな?と思ったのですが、ソロだったこともあり、行けるところまで行って帰ってこようと考えました。でもやっぱり甘かったことを思い知らされます。いつもは歩き出すと多少の不調はクリアしてどんどん歩けるのですが、暑さと湿度のせいもあって全然足が進みません。のそのそ歩いていると突然足に激痛が!ヒルか?と思ったら大きなアブが止まっている!!なんども払ってもついて来て、振り切りたいのに歩けないというジレンマで本当に苦行でした。
途中ですれ違ったおじさまに、「無理して上がっても、そこで動けなくなるよ。最悪だよ。」と言われ我に返って、余力があるうちに下山することにしました。
余力があると思ってたのにいざ下山してみると、痛くて全然進めない。自分の体なのに思う通りに動かず、本当に情けない、悔しい思いをしました。それもこれも自分の見通しの甘さが原因。山は甘くないと再認識しました。
次回は絶対リベンジしたいと思います。(リベンジシリーズがどんどんたまってるのは気のせい)
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス クリ ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ