また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216195 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

黒森山

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
0分
合計
2時間38分
S万寿坑口08:5509:06鍋倉の滝09:26いたぎの渓流10:18黒森山10:56笠松展望台10:59峠口11:09ガロの滝11:11姥湖水明神11:15いたぎの渓流11:26鍋倉の滝11:33万寿坑口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが、峠コースの蛇紋石の急坂は濡れていると滑りそうでした。
コースを指示する看板も多く、わかりやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車場です。
万寿坑は金鉱山の跡地で酒を保存して古酒にしているらしい。
2017年08月06日 08:57撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場です。
万寿坑は金鉱山の跡地で酒を保存して古酒にしているらしい。
小ぶりないがぐりがかわいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぶりないがぐりがかわいい。
1
ここから林道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道に入ります。
林道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が続きます。
案内図を発見。
2017年08月06日 09:11撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図を発見。
ガロの滝。滝と渓流にはいつも癒やされます。
2017年08月06日 09:36撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガロの滝。滝と渓流にはいつも癒やされます。
2
ガロの滝上部でコースが別れます。今回は深沢コースで登り、峠コースを降ることにします。
2017年08月06日 09:37撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガロの滝上部でコースが別れます。今回は深沢コースで登り、峠コースを降ることにします。
1
沢沿いは程よく明かりの差し込む森が続きます。
2017年08月06日 09:50撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いは程よく明かりの差し込む森が続きます。
山頂。蜂が多くてすぐに通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。蜂が多くてすぐに通過。
1
雲が晴れてませんでした。時間が早かったか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が晴れてませんでした。時間が早かったか?

感想/記録

まだ行ったことのなかった黒森山へ。
登山道は分かり易く、看板も多く出ており、迷うことはないと思います。
深沢コースも峠コースも尾根に上がると急坂が続きますが、特に危険箇所はありませんでした。
ただ、この時期は蜂が多かったです。つい、黒っぽい服装をしてしまったため、かなりの攻撃を受けてしまいました…
また、峠コースの八合目あたり?にはクマのトイレもあったので、熊にも注意が必要です。
今回は雲がありましたが、晴れていれば眺望は良さそうに感じました。
訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 渓流
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ