ヤマレコ

記録ID: 1216209 全員に公開 ハイキング丹沢

神之川から大室山周回+黒岩探索

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日蔭沢橋手前の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
43分
合計
5時間8分
S日蔭沢橋05:3707:10神ノ川ヒュッテ分岐07:53大室山08:1108:36神ノ川ヒュッテ分岐08:45黒岩09:0809:28鐘撞山09:3010:18車道10:45日蔭沢橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最近スマホの調子が悪く、またGPSデータが途切れていたので赤線は手修正しています。したがって赤線の時刻データも正しくないです。
コース状況/
危険箇所等
全線登山道ですが、歩く人も少なく浮石や道迷いなど注意ポイントは多めです。黒岩に立ち寄りましたが、岩への径路はハイキングレベルではありません。

装備

個人装備 スマホGPS

写真

日蔭沢橋の手前をヒュッテ方面に折れる。
2017年08月06日 05:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日蔭沢橋の手前をヒュッテ方面に折れる。
ヒュッテに渡る橋の手前の看板があるところから右に折れる。
2017年08月06日 05:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテに渡る橋の手前の看板があるところから右に折れる。
(多分判りにくいので掲載)看板のすぐ先で枯沢を右岸に渡ると踏み跡が明確。ほどなく植林地内をロープで誘導される。
2017年08月06日 05:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(多分判りにくいので掲載)看板のすぐ先で枯沢を右岸に渡ると踏み跡が明確。ほどなく植林地内をロープで誘導される。
ガレ地にもロープ、踏み跡があり辿って行くと植林地のジグザグ道が始まる。
2017年08月06日 05:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ地にもロープ、踏み跡があり辿って行くと植林地のジグザグ道が始まる。
ひたすら植林地を我慢の登り。朝なのに汗がダラダラ。こんな日に来たことを少し後悔。
2017年08月06日 06:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら植林地を我慢の登り。朝なのに汗がダラダラ。こんな日に来たことを少し後悔。
1
2か所ほど分岐があり、南へトラバースすると大谷沢に行くらしい。今でも径路が続くのかな?今後の課題。
2017年08月06日 06:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2か所ほど分岐があり、南へトラバースすると大谷沢に行くらしい。今でも径路が続くのかな?今後の課題。
きれいな下草が多くなると
2017年08月06日 06:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな下草が多くなると
1
ほどなく神之川分岐。ここから大室山、東尾根を登る。
2017年08月06日 07:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく神之川分岐。ここから大室山、東尾根を登る。
1
急登が始まると、いきなり道迷い。1か所紛らわしい白テープを巻かれた杉があり、そこで間違った。崖ではないので復帰は可能。
2017年08月06日 07:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が始まると、いきなり道迷い。1か所紛らわしい白テープを巻かれた杉があり、そこで間違った。崖ではないので復帰は可能。
1
小崩壊地から檜洞丸〜蛭ヶ岳方面が見えた。(帰りにはガスの中)
2017年08月06日 07:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小崩壊地から檜洞丸〜蛭ヶ岳方面が見えた。(帰りにはガスの中)
5
笹の急登、トラバース部分はロープで誘導されるが、少し険しい。葉についた露で裾がびしょぬれ。
2017年08月06日 07:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の急登、トラバース部分はロープで誘導されるが、少し険しい。葉についた露で裾がびしょぬれ。
シモツケソウかな。いっぱい咲いていました。
2017年08月06日 07:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウかな。いっぱい咲いていました。
3
大室山山頂に到着。標高1587.6m。
2017年08月06日 07:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山山頂に到着。標高1587.6m。
3
山頂西側のテーブルがある場所で休憩。北側も少し見えました。
2017年08月06日 08:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂西側のテーブルがある場所で休憩。北側も少し見えました。
5
休憩後、再び大室山山頂を経て、東尾根を下る。神之川分岐に戻ってきたらガスの中。ここを直進して黒岩に向かう。
2017年08月06日 08:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、再び大室山山頂を経て、東尾根を下る。神之川分岐に戻ってきたらガスの中。ここを直進して黒岩に向かう。
1
黒岩の上にある広場から。何とかガスが取れて下界が見えました。ただし、黒岩は見えません。落葉期なら見える?
2017年08月06日 09:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩の上にある広場から。何とかガスが取れて下界が見えました。ただし、黒岩は見えません。落葉期なら見える?
1
広場の南側から設置トラロープで黒岩まで下りてみます。あまりにも急な斜面でしたが、勇気だけで行きました。
2017年08月06日 08:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場の南側から設置トラロープで黒岩まで下りてみます。あまりにも急な斜面でしたが、勇気だけで行きました。
1
岩の上には上がって先端に行くのは私にはムリです。
2017年08月06日 08:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上には上がって先端に行くのは私にはムリです。
7
岩の左から先端まで行くことができます。一瞬、手掛かりがなく少し危険。先まで行くと下界が見えます。(3つ前の写真と同じ景色orz)
2017年08月06日 08:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の左から先端まで行くことができます。一瞬、手掛かりがなく少し危険。先まで行くと下界が見えます。(3つ前の写真と同じ景色orz)
岩の右下の崖を下りると横から岩が見えますが、途中、落石があり、めちゃ焦って引き返す。
2017年08月06日 08:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の右下の崖を下りると横から岩が見えますが、途中、落石があり、めちゃ焦って引き返す。
2
黒岩から登山道に戻り、浮石の多い急な径路を辿って934m標高点から北に曲がります。その先はいたって平和な山道。
2017年08月06日 09:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩から登山道に戻り、浮石の多い急な径路を辿って934m標高点から北に曲がります。その先はいたって平和な山道。
1
鐘撞山山頂、標高900.2m到着。鐘を鳴らしてみます。ここから井戸沢尾根コースで林道に下ります。
2017年08月06日 09:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞山山頂、標高900.2m到着。鐘を鳴らしてみます。ここから井戸沢尾根コースで林道に下ります。
1
植林地内の径路を辿ると登山口に到着。標高480mぐらい。あとは車道を駐車場所に戻りました。(意外と長かった1500m)
2017年08月06日 10:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地内の径路を辿ると登山口に到着。標高480mぐらい。あとは車道を駐車場所に戻りました。(意外と長かった1500m)

感想/記録

酷暑ですが早朝ならいいかなと丹沢を歩いてきました。でもスタート後、水筒を車に忘れたりして40分ロス。植林地尾根を登るときは汗もダラダラで心が折れそうでしたが、根性で続行しました。
大室山東尾根は、歩く人も少ないので草や笹で径路が判りにくかったです。暑いだけでなく、ズボンは露で濡れるし、アブにつきまとわれるし、快適とは言えませんでした。
帰りに大室山東面にある黒岩に立ち寄ってみました。岩には殆ど懸垂下降のようなロープを伝って下りないと辿りつけません。勇気だけで行ってしまいましたが、沢登り等の経験がある人を除き、オススメしません。
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ