また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1217397 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

三ノ峰 〜 百花繚乱、真夏の花園ハイク

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ 時々 ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場;上小池(30台ぐらい駐車可能)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間55分
合計
9時間0分
S上小池07:1007:30登山口08:40六本檜08:5509:50剣ヶ岩11:20三ノ峰避難小屋12:2012:30三ノ峰12:5513:05三ノ峰避難小屋14:35六本檜14:5016:10上小池G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書き
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にない。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

上小池の駐車場の着いた段階では結構強い雨…。天気予報では晴れてくるはずなので少しの間、待機。雨がほとんど上がったタイミングを見計らってスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上小池の駐車場の着いた段階では結構強い雨…。天気予報では晴れてくるはずなので少しの間、待機。雨がほとんど上がったタイミングを見計らってスタート。
雨上がりで、とにかく蒸し暑いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりで、とにかく蒸し暑いです。
1
林道を20分ほど歩き、ここから登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を20分ほど歩き、ここから登山道。
登りはじめは階段が続きます。なかなかの急登で、骨が折れます。一気に汗がダラダラ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめは階段が続きます。なかなかの急登で、骨が折れます。一気に汗がダラダラ…
夏の色深い森をひたすら登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の色深い森をひたすら登って行きます。
登山口から1時間10分掛けて六本檜。ここで稜線に到達です。予報通りに青空になりました。少し霞み気味だけど、奥に荒島岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から1時間10分掛けて六本檜。ここで稜線に到達です。予報通りに青空になりました。少し霞み気味だけど、奥に荒島岳。
2
六本檜に着いた時にはガスっていたけど、いつの間にか目指す三ノ峰(左側の丸みを帯びたピーク)も見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本檜に着いた時にはガスっていたけど、いつの間にか目指す三ノ峰(左側の丸みを帯びたピーク)も見えていました。
1
稜線に出てもしばらくは樹林帯を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出てもしばらくは樹林帯を進みます。
展望が開けてきました。今日は暑いだろうなと思っていたけど、風がいい感じで吹いていて(台風の影響もあるかも)、救われました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けてきました。今日は暑いだろうなと思っていたけど、風がいい感じで吹いていて(台風の影響もあるかも)、救われました。
1
三ノ峰はガスが掛かったり抜けたり。正面には思っていたよりもキツそうな登りが立ちはだかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰はガスが掛かったり抜けたり。正面には思っていたよりもキツそうな登りが立ちはだかります。
3
今回はお花鑑賞がメインイベント? 咲いている全種類を制覇する意気込みで行きますよ。まずはノアザミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はお花鑑賞がメインイベント? 咲いている全種類を制覇する意気込みで行きますよ。まずはノアザミ。
ヨツバヒヨドリ? たくさん咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ? たくさん咲いていました。
タテヤマウツボグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
1
剣ヶ岩を巻くように登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ岩を巻くように登って行きます。
いい樹形のダケカンバ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい樹形のダケカンバ。
1
ゴールはまだまだ遠いけど、見晴らしはいいので楽しみながら登ることができました。夏山らしい風景がいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールはまだまだ遠いけど、見晴らしはいいので楽しみながら登ることができました。夏山らしい風景がいい。
高山植物が咲き乱れる登山道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物が咲き乱れる登山道を進みます。
1
オオバギボウシ(蕾)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ(蕾)
ハクサンジャシン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンジャシン
2
結構登って来ました。花だけでなく笹の海も気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構登って来ました。花だけでなく笹の海も気持ちいい。
まだ遠いけど、だいぶ近づいてきた山頂。右側のとがったピークは福井県最高峰の打波ノ頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ遠いけど、だいぶ近づいてきた山頂。右側のとがったピークは福井県最高峰の打波ノ頭。
市ノ瀬から別山に続くチブリ尾根。以前、土砂降りの中を下った、苦い思い出が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬から別山に続くチブリ尾根。以前、土砂降りの中を下った、苦い思い出が…
白山本体の大汝峰が見えました。最高峰の御前峰はガスの中ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山本体の大汝峰が見えました。最高峰の御前峰はガスの中ですね。
1
さあ最後の登りに入ります。ここからのお花たちが、今まで以上にすごかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ最後の登りに入ります。ここからのお花たちが、今まで以上にすごかった。
1
マルバダケブキとノアザミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキとノアザミ
写真ではちょっとわかりづらいけど、この斜面の花の密度はすごいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではちょっとわかりづらいけど、この斜面の花の密度はすごいです。
マルバダケブキ、シモツケソウ、クガイソウなど、色々といます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ、シモツケソウ、クガイソウなど、色々といます。
下の方までずっと続くお花畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方までずっと続くお花畑。
タカネマツムシソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
1
シナノキンバイかな? 黄色系は自信なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイかな? 黄色系は自信なし。
1
ここがこのルートで一番のお花畑。まさに百花繚乱!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがこのルートで一番のお花畑。まさに百花繚乱!
1
打波ノ頭をトラバース気味に巻いて、三ノ峰避難小屋に到着。山頂はガスの中なので、お昼を食べてタイミングを待ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打波ノ頭をトラバース気味に巻いて、三ノ峰避難小屋に到着。山頂はガスの中なので、お昼を食べてタイミングを待ちました。
ハクサンフウロの三兄弟
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロの三兄弟
1
ミヤマキンポウゲ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ?
小屋からピークは目と鼻の先。ガスが抜けないけど、仕方なく登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からピークは目と鼻の先。ガスが抜けないけど、仕方なく登ります。
1
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
マルバダケブキが花火みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキが花火みたい。
1
山頂へのお花畑プロムナード。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へのお花畑プロムナード。
1
小屋から10分で三ノ峰・山頂に到着。広くないピークには地味目の山頂柱がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から10分で三ノ峰・山頂に到着。広くないピークには地味目の山頂柱がありました。
2
ここでの楽しみは別山の眺望ですが、ガスガスです…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでの楽しみは別山の眺望ですが、ガスガスです…
ただ、ガスの流れが早いのでしばらく待ってみることに。そしたら、徐々の別山への稜線が姿を現しはじめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、ガスの流れが早いのでしばらく待ってみることに。そしたら、徐々の別山への稜線が姿を現しはじめました。
ついには、ほとんど完全な姿に。切り立った斜面に聳える別山。なかなかの迫力です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついには、ほとんど完全な姿に。切り立った斜面に聳える別山。なかなかの迫力です。
1
移ろいゆく雲の流れを見ているだけでも飽きず、結局20分ぐらい粘って、これがこの日、一番のショット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
移ろいゆく雲の流れを見ているだけでも飽きず、結局20分ぐらい粘って、これがこの日、一番のショット。
3
風景を楽しみすぎてしまったので、いい時間になってしまいました。そろそろ下りないと。避難小屋のロケーションも最高。この次は石徹白から1泊掛けて、別山までに登ってみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風景を楽しみすぎてしまったので、いい時間になってしまいました。そろそろ下りないと。避難小屋のロケーションも最高。この次は石徹白から1泊掛けて、別山までに登ってみたいです。
さて、13時に下山開始です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、13時に下山開始です。
帰りも花を愛でながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも花を愛でながら。
1
花も展望も最高の稜線でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花も展望も最高の稜線でした。
下って行くと、白山の中心部が遠望でしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って行くと、白山の中心部が遠望でしました。
今度は御前峰もしっかり見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は御前峰もしっかり見えました。
2
振り返って三ノ峰。想像以上にいい山でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って三ノ峰。想像以上にいい山でした。
1時間半で六本檜まで戻って来ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半で六本檜まで戻って来ることができました。
あとはいつも通りに修行の時間。蒸し暑くて、クラクラしながら樹林帯をひたすら下ります。最後に階段をこなして、林道に帰還。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはいつも通りに修行の時間。蒸し暑くて、クラクラしながら樹林帯をひたすら下ります。最後に階段をこなして、林道に帰還。
駐車場には無人のジュース販売があって、もちろん購入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には無人のジュース販売があって、もちろん購入。
1

感想/記録

この週末は北アルプス(常念あたり)に小屋泊で縦走を計画していたけど、台風の影響で天候が安定しなさそうだったのでキャンセル。北陸方面は比較的、天気が良さそうだったので、代わりに日帰りで三ノ峰に行くことに。

三ノ峰はとにかく花がすごい山でした。色んな種類の花が咲き乱れ、至る所にお花畑ができていました。やはり白山は花の山ですね。

山頂からは別山の眺望が最高、着いた時はガスガスでしたが、雲の流れが速いので粘ってみると、ほぼ完全な姿を見ることができました。別山まで往復した人たちもいたようだけど、僕たちにはできないな。三ノ峰までで、疲労的にも時間的にも精一杯。別山は機会があったら、ニッコウキスゲの季節に石徹白から避難小屋1泊で登ってみたいと思っています。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ