ヤマレコ

記録ID: 1217777 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

西山谷

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
 bucch(CL)
, その他メンバー13人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
JR住吉駅→神戸市バス38系統→渦が森4丁目バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

西山谷千丈谷堰堤9:45→第5堰堤10:40→西山大滝11:05→第7堰堤(昼食)→ソーメン滝12:40→サンライズドライブウェイ13:30→油コブシ下山14:00→六甲ケーブル下15:30

写真

千丈谷堰堤をスタート
2017年08月05日 09:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈谷堰堤をスタート
ふるさとの滝落ち口
2017年08月05日 10:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふるさとの滝落ち口
西山大滝
2017年08月05日 11:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山大滝
1
第7堰堤
2017年08月05日 12:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第7堰堤

感想/記録
by bucch

【TTさんの例会記録】
八ケ岳修了山行のバスの中でYさんから、西山谷に一度行きたいが一人では行けないので今回参加することにしたとお聞きして、どんな素晴らしいところかと思い、何も知らずに締切日当日CLに参加のメールを送った。次の日、仕事の合間にパソコンで西山谷にアクセスすると、とんでもないところだと判り、少々、否かなり慌てました。
当日は、CLの機転でオーバー60班(1班)とアンダー60班(2班)に分かれて行動。なんと、オーバー60班はきっちり生年月日順に並ぶという徹底ぶり!。
前日、にわか雨があったこともあり、登山道は少しぬかるみ、岩は滑りやすい。結構急斜面でしかも踏み跡があまりなく、一人ではとても踏み込んではいけないコースだとよく分かる。六甲山のメジャーなルートは経験があるが、六甲山にこんなルート、滝・堰堤があるとは知らなかった。
変わった形の堰堤もあり、よくもまあこんな山深いところに堰堤を造ったものだと感心しました。
多少のハプニングもありましたが、全員無事下山。改めて六甲山の懐の深さを痛感する一日となりました。

【bucchの追記事項】
‖5堰堤が満水・・・第5堰堤の右岸を高巻いてから、残置ロープを頼りにダム底に降りるのが2年前のルートだったが、今回行ってみると残置ロープの先端は水に浸かっており、堰堤はプール状態。ダム湖の側壁をトラバースできるか試みたが危険なため引き返した。ここで進退極まり撤退かと危惧したが、さらに上部に高巻きの踏み跡があった。
愛情ノ滝を左岸から高巻きした後、滝の落ち口に下ったが、ここでまたしても進路を阻まれた。引き返して滝の落ち口に下らず、そのまま尾根を登っていき、サンライズドライブウェイに抜け出ることができたときは、ほっとした。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

右岸 左岸 高巻き 撤退 堰堤 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ