また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220443 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山 (ロープウェイ、リフトは使いません)

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天元台ロープウェイ乗り場駐車場 無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
1時間30分
合計
9時間40分
Sスタート地点05:3008:30リフト頂上09:00かもしか展望台09:1009:30大凹の水場09:50梵天岩10:20西吾妻山10:3010:40西吾妻小屋10:5011:00天狗岩11:5012:20大凹の水場12:40人形石13:10リフト頂上13:2015:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
登山ポストは、ロープウェイ乗り場建物内
その他周辺情報トイレ情報 天元台ロープウェイ乗り場、アルプ天元台、リフト終点、西吾妻小屋
水場情報  天元台ロープウェイ乗り場、アルプ天元台、大凹の水場
コンビニ  裏磐梯にセブンイレブン有り
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 熊よけの鈴 虫よけスプレー 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

天元台ロープウェイ乗り場。建物の奥が駐車場です。
2017年08月05日 05:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天元台ロープウェイ乗り場。建物の奥が駐車場です。
駐車場には6台の乗用車。前日からの車中泊は3台6名でした。
2017年08月05日 05:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には6台の乗用車。前日からの車中泊は3台6名でした。
新高湯温泉「吾妻屋旅館」の駐車場奥が登山道入り口。
2017年08月05日 06:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新高湯温泉「吾妻屋旅館」の駐車場奥が登山道入り口。
登山道入り口。
2017年08月05日 06:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口。
アルプ天元台。トイレ、水場があります。
2017年08月05日 06:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプ天元台。トイレ、水場があります。
天元台高原スキー場のゲレンデ。リフトの左手を登ります。登山道の標識は無し。
2017年08月05日 06:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天元台高原スキー場のゲレンデ。リフトの左手を登ります。登山道の標識は無し。
ゲレンデの状況。
2017年08月05日 07:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデの状況。
ニッコウキスゲ
2017年08月05日 08:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
リフト終点(北展望台)。1階にトイレ有り。
2017年08月05日 08:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点(北展望台)。1階にトイレ有り。
かもしか展望台
2017年08月05日 09:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしか展望台
かもしか展望台から望む飯豊山方面。
2017年08月05日 09:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしか展望台から望む飯豊山方面。
湿原(木道脇)のモウセンゴケ
2017年08月05日 09:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原(木道脇)のモウセンゴケ
ワタスゲの湿原
2017年08月05日 09:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲの湿原
中大嶺の分岐。(右が西吾妻山へ、左が人形石へ)
2017年08月05日 09:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中大嶺の分岐。(右が西吾妻山へ、左が人形石へ)
チングルマ
2017年08月05日 09:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
大凹の水場。
2017年08月05日 09:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凹の水場。
天狗岩の分岐。
2017年08月05日 10:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の分岐。
西吾妻山山頂。
2017年08月05日 10:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山山頂。
西吾妻小屋
2017年08月05日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋
西吾妻小屋内は、わりときれいでした。
2017年08月05日 10:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋内は、わりときれいでした。
吾妻神社付近から見た西吾妻山
2017年08月05日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻神社付近から見た西吾妻山
リフト乗り場(北展望台)
2017年08月05日 13:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り場(北展望台)
アルプ天元台西側の下山口。
2017年08月05日 14:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプ天元台西側の下山口。
天元台ロープウェイ乗り場駐車場。入口には満車の表示。
2017年08月05日 15:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天元台ロープウェイ乗り場駐車場。入口には満車の表示。

感想/記録
by kuni-s

東北4座の2日目
8月4日(金)の16時20分に天元台ロープウェイ乗り場駐車場に到着。湯元駅から100m程下った所にある米沢市森林体験交流センターで日帰り入浴(395円 石鹸有り、シャンプーなし)後、車中泊。車中泊者は3台のみ。

・駐車場からリフト終点(展望台)へ
 ロープウェイ、リフトを使う手もあるが、始発の午前8時まで待つには長いので歩くことにする。 
 駐車場から吾妻屋旅館までは、約30分の車道歩き。足慣らしにはちょうどいい。旅館前の駐車場脇から登山道を登ること約30分でアルプ天元台に到着。トイレ、水場(洗面台)有り。ゲレンデ内に登山道入口の標識は無いが、第一リフト左側、第二リフト、第三リフト右側の草刈跡を目印に登りつめたところがリフト終点(展望台)です。(リフト乗り場の1階にトイレ有)リフトは動いているが、まだ登山者は未着でした。

・リフト終点から西吾妻山へ
 リフト終点からすぐに樹林帯の登山道を登りきると、岩がゴロゴロした「かもしか展望台」に到着。北側の展望が開け、残雪の残る飯豊山?が望むことができる。
 少し下ると木道が現れ、モウセンゴケ、ワタスゲ、チングルマ等の高山植物が咲いている。木道が途切れた先が大凹の水場。冷たくておいしい水で喉を潤し、出発。梵天岩を通過し天狗岩の分岐を左側へ約15分進むと西吾妻山山頂に到着。山頂は樹林帯の中で見通しがきかないので、写真を撮ってすぐに出発。

・西吾妻山からリフト終点へ
 山頂からひと下りで西吾妻小屋(無人 トイレ有り)に到着。木道を歩くこと約10分で天狗岩(吾妻神社)に到着。北西側の展望が良く、時折米沢市内?が見えました。50分ほどの昼食後、同じ登山道を戻り、途中、人形石を見てリフト終点には13時15分に到着。

・リフト終点から駐車場へ
 なだらかなゲレンデを下ること約1時間でアルプ天元台に到着。ロープウェイの利用も考えたが、ここまで来たら全コースを歩くことを決断。下山開始から約20分で吾妻屋旅館、ここから約20分で駐車場に到着しました。登り始めには6台しか駐車していなかったが、下山後の駐車場入り口には「満車」の看板が出ていました。ビックリ。
 今回の登山中、ロープウェイ、リフトを使わず、ゲレンデ等を歩いている登山者には一度も会いませんでした。

・あだたら高原駐車場へ
 休憩後、あだたら高原駐車場へ向け15時40分に出発、17時30分に到着しました。明日も天気○であるように!
訪問者数:105人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ