ヤマレコ

記録ID: 1225273 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

編笠山・権現岳・三ツ頭

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平駐車場
5時の段階で第一駐車場は満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間31分
休憩
1時間49分
合計
10時間20分
S観音平05:1006:08雲海06:1306:50押手川06:5508:07編笠山08:3209:00青年小屋09:0609:35のろし場09:4010:34権現小屋10:4510:56権現岳11:3712:27三ッ頭12:3813:43木戸口公園14:39ヘリポート跡14:56八ヶ岳横断歩道分岐15:30観音平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

満車の観音平第一駐車場を出発。
曇り空です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満車の観音平第一駐車場を出発。
曇り空です。
編笠山への分岐。
天気の好転を期待して編笠山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山への分岐。
天気の好転を期待して編笠山へ。
多雨多湿の今年はきのこの豊作か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多雨多湿の今年はきのこの豊作か。
編笠山山頂。
期待はさせても雲の取れない山頂の空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山山頂。
期待はさせても雲の取れない山頂の空。
青年小屋を目指して編笠山を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋を目指して編笠山を下ります。
のろし場途中から振り返る編笠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場途中から振り返る編笠山。
雲が取れてギボシが姿を見せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が取れてギボシが姿を見せます。
ギボシ下から三ツ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシ下から三ツ頭。
ギボシ下のトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシ下のトラバース。
権現岳も雲間から姿を見せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳も雲間から姿を見せます。
来るたびに位置と向きの変わる権現岳の山頂標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来るたびに位置と向きの変わる権現岳の山頂標。
三ツ頭へと向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭へと向かいます。
三ツ頭の山頂標。
もっと立派だったような…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭の山頂標。
もっと立派だったような…
長〜い下山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い下山道。
やっとのことで観音平駐車場着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで観音平駐車場着。
ギボシ付近のお花畑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシ付近のお花畑。

感想/記録

雨の心配をしつつ、でも晴れて好い景色に恵まれることも期待して、花を愛でながらののんびり山行です。
残念ながら中部山岳を掌中に収めるような景色はありませんでしたが雨に降られることもなく、自分の登った山は見えているまずまずの1日でした。
ただ雨の後で泥濘が面倒だったのと、三ツ頭からの下りは2回目だけどやはりうんざりするほど長かった。
訪問者数:126人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 花畑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ