ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

青年小屋(せいねんごや)

「遠い飲み屋」で評判の八ヶ岳南端の山小屋

"青年小屋"
"青年小屋"

営業期間

5月下旬〜11月上旬

宿泊

1泊2食:10,000円(小学生まで8,000円)
素泊まり:6,500円(小学生まで5,500円)
夕食:2,000円(小学生まで1,500円)
朝食:1,000円(小学生まで500円)
お弁当:500円(おにぎり2個)

テント場
800円/人

喫茶・売店

ラーメン、カレー、おでん、コーヒー、マドレーヌ、日本酒、ワイン、など

予約方法

電話

連絡先

住所:〒408-0044山梨県北杜市小淵沢町8881
電話:090-2657-9720、0551-36-2251
HP:青年小屋

特徴

"青年小屋入口"
"青年小屋入口"

入口に掛かる赤い提灯が特徴的で「遠い飲み屋」として多くのファンが通います。

"青年小屋:メニュー表とずらりと並ぶ酒類"
"青年小屋:メニュー表とずらりと並ぶ酒類"


"青年小屋:就寝スペース"
"青年小屋:就寝スペース"


"青年小屋:テント場"
"青年小屋:テント場"

更新日:2023/8/25
基本情報
標高 2380m
場所 北緯35度56分40秒, 東経138度20分54秒
カシミール3D
分岐
テント場 600円
山小屋 宿泊 ¥5,500 (2食付¥8500)
トイレ 100円
水場 乙女の水 徒歩5分
食事

山の解説 - [出典:Wikipedia]

編笠山(あみがさやま)は、八ヶ岳連峰の最南端に位置する標高2,524mの山。1964年(昭和39年)6月1日に八ヶ岳中信高原国定公園に指定され、山梨百名山に選定されている。
編笠を伏せたなだらかな山容が山名の由来とされている。山頂は森林限界のハイマツ帯で、北斜面などに大きな岩塊がある。西山麓に武田信玄が開設した「棒道」が残る。権現岳に向かう登山道上には「ノロシバ」と呼ばれる小ピークがあり、16世紀後半に高坂弾正が狼煙台を置いた場所とされている

付近の山

この場所を通る登山ルート

「青年小屋」 に関連する記録(最新10件)

八ヶ岳・蓼科
06:227.9km981m3
  2   
2024年05月25日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
05:1913.3km1,539m4
  25    5 
2024年05月24日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
08:2111.5km1,427m4
  44    17 
2024年05月24日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
07:1710.3km1,141m3
  37    5 
2024年05月24日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
09:0017.8km2,009m5
  40    15  2 
2024年05月24日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
05:258.1km987m3
  9    14 
2024年05月22日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
10:1711.4km1,410m4
  14    7 
2024年05月22日(2日間)
八ヶ岳・蓼科
14:5125.6km2,799m7
  51     29  1 
けいちん, その他1人
2024年05月21日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
04:5911.2km1,430m4
  12    6 
2024年05月19日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
08:0511.5km1,304m4
  24    5 
mosad, その他1人
2024年05月19日(日帰り)