また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1225477 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

マイナスイオンを浴びに 横山岳

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白谷登山口の駐車場は、整備も行き届きとてもきれいです。
白谷登山口より上の林道は、台風5号の影響で、荒れてます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
1時間26分
合計
6時間27分
S白谷登山口10:3411:07太鼓橋(横山岳 白谷本流コース)11:1512:15五銚子の滝12:5314:17横山岳14:5015:20横山岳東峰15:49金居原コース/東尾根コース出合15:5016:23東尾根コース登山口16:2416:29夜這いの水16:3417:01白谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■白谷本流コース
駐車場のところの水場は台風の影響で濁流でした。でも、上流の堰のところ辺りで崩落しているのが原因でした。川沿いを遡上するあたりでは、きれいな水でした。
序盤、何度も渡渉を繰り返し登っていきますが、台風の影響か微妙にいつもと違うところを通ったりしますが、気をつけていけば問題ありません。ひとところ、橋が流れているところがありました。滝は、いつもより水量が多いようでしたが、危険はありませんでした。
五銚子の滝のところから急なコースですが、整備してあり気をつけていけば問題ありません。
■東尾根コース
山頂から、東に行くと左に東峰コース、右に白谷コースと分かれますが、以前看板があったと思いますが、壊れたのか、ありませんでした。
白谷コースに比べると、草をかぶっているところがあったりしますが、踏み跡はしっかりしているので気をつければ道迷いはありません。下りで使いましたが、急で滑りやすいところがあるので、雨が降ったあとなどは注意が必要です。
杉の植林地の急坂を下りると、林道ですが、林道は荒れてます。砂利などたくさん出ていたり、流れで溝が出来ていたりします。
東尾根登山口まで林道で登ることは、4駆でないと厳しそうです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から見る水場の水は、濁流・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から見る水場の水は、濁流・・・
めげずに、花の山を登ります。ヒメジョオンかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めげずに、花の山を登ります。ヒメジョオンかな
濁流の原因。崩落地から泥水が流れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁流の原因。崩落地から泥水が流れていました。
1
太鼓橋手前の林道は、深くえぐれていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太鼓橋手前の林道は、深くえぐれていました
カタバミがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタバミがいっぱい
滝の近くにあった花。遠くてわからない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の近くにあった花。遠くてわからない
橋が流されているところがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が流されているところがありました
このころは、高島のほうも見えてたのですが、徐々に曇ってきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このころは、高島のほうも見えてたのですが、徐々に曇ってきます
五銚子の滝。涼しいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五銚子の滝。涼しいです
3
この200m看板、300m看板あたりが一番きついですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この200m看板、300m看板あたりが一番きついですね
1
三角点は大切に
点名:横山岳、種別等級:二等三角点、標高:1131.72
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は大切に
点名:横山岳、種別等級:二等三角点、標高:1131.72
1
金糞岳方面。伊吹山も見えません。残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳方面。伊吹山も見えません。残念
白谷と東尾根の分岐は、看板ありませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷と東尾根の分岐は、看板ありませんでした
尾根道は少し草がかぶっているところがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は少し草がかぶっているところがありました
ホツツジとクマバチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジとクマバチ
もう色づいている葉もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう色づいている葉もあります。
北方面にガスが出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面にガスが出てきました
木が折れて、看板あたりをなぎ倒しているようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が折れて、看板あたりをなぎ倒しているようです
東尾根登山口の林道へ到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根登山口の林道へ到着
林道に砂利が流れ込んでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に砂利が流れ込んでいる
奥に見えるのが夜這橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが夜這橋
夜這いの水は、枯れていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜這いの水は、枯れていました

感想/記録

春に行きたかった横山岳ですが、タイミングが会わず、今年は未踏でした。暑いさなか、どこかいいところがないかと考えたとき、夏場の滝めぐりは涼しいんでないかと思い、いってきました。
夏場暑いとき、1000m級の山では涼しさが足りないかとみんな考えるのか、駐車場にはほとんどクルマはありませんでした。単独行かと思っていましたが、途中、花の写真を撮っている女性の方がおられ、横山岳は初めてということだったので、同行させていただきました。今年は湖北は、クマが結構出没しているので、一人より心強いですし・・・

駐車場に到着して谷川を見ると濁流が流れていたので、これは考えが甘かったかなと思ったのですが、登山口の整備をされてる杉野山の会の方がおられたので、台風5号の影響を聞くと「水が濁っているが途中の堰からで、滝は大丈夫。少し川は影響受けたけど登山は問題なし。ちょっと林道は影響が出てくるまで通行は厳しい」とのことでした。

今の時期、花は少ないと思ったんですけど、同行させていただいた方によると、これから咲く花がいっぱいあり、秋が楽しみだとのことで、花が好きな人・わかる人にとってはとても面白かったそうです。小柄な方でしたが、1眼レフ2個を使いこなし、写真で立ち止まりながらも、横山岳の急坂をシャキシャキ登られるのはすごいなあと思い、まだまだ修行が足りないなあと思いました。

経の滝、五銚子の滝は、いつもより水量が多いような感じで、とても気持ちよかったです。滝に近づくと本当に涼しかったです。ゆっくり・のんびりさせていただきました。
西峰山頂から東峰への尾根道では、北側の展望はガスが出てほとんど無かったのが残念でしたが、びわ湖方面の展望は見えたのでよかったです。もう色づいている葉っぱもありました。秋の空気の澄んだときにまた再訪したいところです。

花は確認中
訪問者数:224人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ