また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1225515 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【奥日光 細尾峠】お盆休みなのに天候が・・なので悪天候対応コースを散策・・足元注意(ノД`)

日程 2017年08月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
642北千住-リバテイけごん1号-822東武日光902-(奥細尾行)-925奥細尾 1335(定時1310)奥細尾-1415日光駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
34分
合計
3時間58分
S奥細尾バス停09:2511:05細尾峠11:0912:49奥細尾13:1913:23奥細尾バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真等の時間から
コース状況/
危険箇所等
このコースは、旧道とは言え車道歩きですので、狭隘な区間やヤセ尾根等は一切ありませんが、以下の点に留意が必要です。

まず、この区間といえども山道ですので、クマ、サル、シカ、動くひも等の野生生物や出現します。この区間では先に記載した動物「全て」を1回以上は拝見したことがあります。
また、8月上旬に奥日光で大雨が降った関係で、道路の区間に木の枝が非常に道に散乱しています。そのため、同区間を車で移動する方は要注意ですかね。また、歩きの方でも、木の枝が散乱しているため、実はその中に「ヘビ」が混ざっていたのですが、木の枝と同じ色をしていたので、近くまで気がつきませんでした。まあ向こうも木の枝に擬態していましたので、少し大回りして通過しました。

このコースの良い点は、雨が多少降っても道が泥濘することがないのがいい点だと思います。

コースは、日光側からいくと、細尾から細尾峠まで8キロ、38のカーブ標識のある区間になります、今回のように日光側から上り下りをすると16キロありますが、道はしっかりしているので、初心者の方でも十分楽しめるコースではないでしょうか。

その他周辺情報路線バスですが、奥細尾行きのバスは、午前は日光駅902発が最終で、次の便は午後になります。また、混雑時の日中は、神橋を先頭に上下とも渋滞するので、奥細尾から乗る場合には、バスロケ等で奥細尾行きのバスの位置を確認しておくことが必要です。しばらくバスが来そうもない場合には、中禅寺からのバスを細尾入口バス停まで1キロ少々歩いて、バスを捕まえる方法もあります。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

奥細尾バス停につきました。天候が良く無いのでこのコースを選択しています。
2017年08月12日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥細尾バス停につきました。天候が良く無いのでこのコースを選択しています。
1
バス停から5分程度歩くと、細尾峠までのコースの入口になります。ここで準備体操・・・
2017年08月12日 09:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から5分程度歩くと、細尾峠までのコースの入口になります。ここで準備体操・・・
第1カーブ付近です、道が濡れています。
2017年08月12日 09:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1カーブ付近です、道が濡れています。
1.3キロ進み、バイパスとの交点です
2017年08月12日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1.3キロ進み、バイパスとの交点です
本日もゲートはオープン
2017年08月12日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日もゲートはオープン
まずは2キロ歩きました
2017年08月12日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは2キロ歩きました
実はここから1キロ先くらいまでは道がクネクネしていますので、大した距離は移動していません
2017年08月12日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はここから1キロ先くらいまでは道がクネクネしていますので、大した距離は移動していません
水準点です、このコースにはいくつかの水準点がありますので、水準点の標高を抑えておくと便利、ここは標高914M
2017年08月12日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水準点です、このコースにはいくつかの水準点がありますので、水準点の標高を抑えておくと便利、ここは標高914M
3
しばらく歩いて丁度4キロ、第15カーブです
2017年08月12日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩いて丁度4キロ、第15カーブです
道はこのように落ち葉が多いです
2017年08月12日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はこのように落ち葉が多いです
脇に滝が見えます
2017年08月12日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇に滝が見えます
4
五重のつづら折りを上り切った部分、木の枝が多くあります
2017年08月12日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五重のつづら折りを上り切った部分、木の枝が多くあります
6キロ区間の標識
2017年08月12日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6キロ区間の標識
誰もこない静かなコースです(ーー;)
2017年08月12日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もこない静かなコースです(ーー;)
1
34カーブ、ここで7キロ
2017年08月12日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
34カーブ、ここで7キロ
38カーブを曲がると細尾峠です
2017年08月12日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
38カーブを曲がると細尾峠です
細尾峠着、車が1台もいません
2017年08月12日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾峠着、車が1台もいません
1
茶ノ木平方面もこんな薄暗い感じ・・・
2017年08月12日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶ノ木平方面もこんな薄暗い感じ・・・
1
しばし休んだので、日光側に引き上げです、この後、散乱する木の枝にヘビが混ざっていました(ーー;)
2017年08月12日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし休んだので、日光側に引き上げです、この後、散乱する木の枝にヘビが混ざっていました(ーー;)
1
6キロほど降りて来ました。
2017年08月12日 12:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6キロほど降りて来ました。
何とか起点に戻ります。
2017年08月12日 12:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか起点に戻ります。
この後、大雨が降り、バイパスの橋の下で雨宿りをして、遅延したバスの到着前にバス停まで移動しました。
2017年08月12日 12:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、大雨が降り、バイパスの橋の下で雨宿りをして、遅延したバスの到着前にバス停まで移動しました。

感想/記録
by POTI

本日は別なコースを計画したのですが、天気が芳しくないので、雨が降っても気軽に歩ける細尾峠往復にしました。
普通なら、足尾側に抜けてしまえば楽なのですが、バスの時間があまり合わないことともあり、往復しました。

久しぶりのコースでしたが、非常に楽しめた反面、木の枝が道路に散乱しており、直前の大雨のすごさを再認識した次第です。
訪問者数:113人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ