ヤマレコ

記録ID: 1226610 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山 【北信五岳完登!!】燕温泉から周回

日程 2017年08月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
燕温泉の入口にある駐車場を利用させて貰いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
34分
合計
7時間2分
S燕温泉07:3807:46燕温泉黄金の湯08:53胸突き八丁09:24天狗堂09:31光善寺池09:44風穴10:11燕登山道九合目・鎖場10:40妙高山10:4610:53日本岩10:57妙高山(北峰)11:0611:49長助池分岐12:08長助池12:2712:59大倉分岐13:07黄金清水14:10麻平分岐14:25惣滝分岐14:28河原の湯14:36燕温泉14:40燕温泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
コース上に残雪はありませんでした。

写真

Pには7時過ぎに到着。小雨だったけど無風だったのでザックカバーをつけて傘をさしてのお気楽スタイルでスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Pには7時過ぎに到着。小雨だったけど無風だったのでザックカバーをつけて傘をさしてのお気楽スタイルでスタート。
1
黄金の湯。道路脇にあり男湯は丸見えでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金の湯。道路脇にあり男湯は丸見えでした。
6
登山道は温泉の管理道も兼ねているようで舗装されていて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は温泉の管理道も兼ねているようで舗装されていて
2
雨でも快適に歩けました。すると称明滝と光明滝が見えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨でも快適に歩けました。すると称明滝と光明滝が見えて
1
下側の滝の落ち口に到着すると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下側の滝の落ち口に到着すると
3
ここで遂に舗装路が終わっちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで遂に舗装路が終わっちゃいました。
1
すぐに分岐があり燕新道への分岐でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに分岐があり燕新道への分岐でした。
2
コースには何合目と標高の標識があり便利でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースには何合目と標高の標識があり便利でした。
1
雷の音が聞こえているので胸突き八丁で少し待機してから進み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷の音が聞こえているので胸突き八丁で少し待機してから進み
3
六合目の天狗堂に到着。ソロさんが休憩中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目の天狗堂に到着。ソロさんが休憩中でした。
1
光善寺池に到着も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光善寺池に到着も
1
雨と霧なので通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨と霧なので通過。
1
八合目の風穴に到着。穴に手をかざしてみるとかすかに風。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の風穴に到着。穴に手をかざしてみるとかすかに風。
1
九合目の鎖場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目の鎖場に到着。
1
ここで今日もLAD WEATHERのテスト。標高は正解に近い数値だけど天気が晴れマーク(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで今日もLAD WEATHERのテスト。標高は正解に近い数値だけど天気が晴れマーク(^^)
5
ちょうど雨も小降りになったので傘を閉じて登りました。ステップが作ってあったので濡れていても問題ありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど雨も小降りになったので傘を閉じて登りました。ステップが作ってあったので濡れていても問題ありませんでした。
3
小雨になったのでやっと花も撮影できました。ヨツバシオガマや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨になったのでやっと花も撮影できました。ヨツバシオガマや
3
ミヤマアキノキリンソウなど咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウなど咲いていました。
3
鎖場を抜けて岩場をぐるりと進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を抜けて岩場をぐるりと進むと
1
妙高山の南峰に到着。ソロさんが休憩中で休憩していると百名山アタック中のソロさんが到着されました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山の南峰に到着。ソロさんが休憩中で休憩していると百名山アタック中のソロさんが到着されました。
6
北峰に向かうと雨が強くなったので再び傘をさして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に向かうと雨が強くなったので再び傘をさして
3
妙高山の北峰に到着。こちらに日本百名山の標柱がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山の北峰に到着。こちらに日本百名山の標柱がありました。
11
小休憩してから下山開始。下山は燕新道というコースで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩してから下山開始。下山は燕新道というコースで。
1
ヒメシャジンがあちこちに咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジンがあちこちに咲いていました。
4
黒沢池ヒュッテへの分岐を通過すると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテへの分岐を通過すると
2
コースが崩落している場所がありましたが迂回路がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースが崩落している場所がありましたが迂回路がありました。
1
分かりづらいところはリボンが多数なので安心でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりづらいところはリボンが多数なので安心でした。
1
長助池に到着。ちょうど霧雨になりベンチもあったので食事休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池に到着。ちょうど霧雨になりベンチもあったので食事休憩。
5
ワタスゲは残念な状態だったけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲは残念な状態だったけど
1
色々な花と昆虫たち。セリの花?や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々な花と昆虫たち。セリの花?や
1
ウメバチソウや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウや
2
イワショウブなど咲いていました。雨が強くなってきたので再出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブなど咲いていました。雨が強くなってきたので再出発。
2
登山口に通行止めと書かれていた大倉分岐に到着。三ツ峰方面は
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に通行止めと書かれていた大倉分岐に到着。三ツ峰方面は
1
通行止めになっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めになっていました。
2
大倉沢は数回渡渉したけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉沢は数回渡渉したけど
1
ペンキマークがあって安心でした。(振り返って撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキマークがあって安心でした。(振り返って撮影)
1
惣滝へは危険なようなので立ち寄らず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣滝へは危険なようなので立ち寄らず
1
河原の湯も立ち寄らず吊り橋を渡り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の湯も立ち寄らず吊り橋を渡り
3
温泉街に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街に戻ってきました。
1
駐車場に戻ると温泉客?の車が増えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ると温泉客?の車が増えていました。
1

感想/記録

北信五岳で未踏で残っていた妙高山。
今回のお盆休みに長野に帰省した際にやっと登ることができました。
2泊3日の帰省で1日しかチャンスがなかったので雨が降っていていたけど登山を決行。
幸いなことに風が無かったので傘をさしてのお気楽スタイルで歩けたのでレインウェアで蒸し暑くならず助かりました。
生憎の天候だったけどさすが日本百名山だけあって往路や復路でもそこそこのハイカーさんに出会いました。
南峰ではちょうど日本百名山にアタック中の方が登頂され写真撮影をご協力。
最初から最後まで雨で登山道は水が流れていたり、ぬかるみがすごく下山して靴とズボンを見ると泥まみれ(≡д≡)ガーン
しかしこれでやっと北信五岳も完登できましたъ( ゜ー^)イェー♪
今度は頚城三山(くびきさんざん)かな。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ