また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226739 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山

日程 2017年08月15日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り 後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯ノ台温泉から滝ノ小屋駐車場まで、九十九折の急カーブが続きます。
駐車場は水洗トイレ完備。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
42分
合計
6時間53分
S駐車場05:3205:43滝ノ小屋06:26河原宿小屋06:3508:20伏拝岳08:29行者岳08:43新山分岐08:47御室09:02鳥海山09:1009:35新山分岐09:40七高山10:0510:28伏拝岳11:38河原宿小屋12:13滝ノ小屋12:25駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪路、小雪路ともにまだ雪渓を踏みます。濃霧時のトラバースは注意が必要です。
また雪渓が苦手な方は軽アイゼン、チェーン等あった方がよいかも。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

早朝の鳥海山を車窓から。登頂までこの天気がもってくれることを祈りながら登山口に急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の鳥海山を車窓から。登頂までこの天気がもってくれることを祈りながら登山口に急ぎます。
2
駐車場につくとガスの中でしたが、準備しているとガスが取れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場につくとガスの中でしたが、準備しているとガスが取れました。
1
酒田港の風力発電の風車。日本海方向は良い天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒田港の風力発電の風車。日本海方向は良い天気です。
1
滝ノ小屋から河原宿の間は登山道が深くえぐれているところが多いのですが、えぐれた登山道脇にハクサンシャジンが咲き乱れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ小屋から河原宿の間は登山道が深くえぐれているところが多いのですが、えぐれた登山道脇にハクサンシャジンが咲き乱れていました。
1
河原宿から望む雪渓と外輪山。手前はお花畑です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原宿から望む雪渓と外輪山。手前はお花畑です。
1
大雪路。斜度のある箇所は雪渓脇の夏道を使ったので軽アイゼン無しで問題ありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪路。斜度のある箇所は雪渓脇の夏道を使ったので軽アイゼン無しで問題ありませんでした。
1
小雪路手前からの外輪山。ここからでも薊坂の急登コースが確認できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪路手前からの外輪山。ここからでも薊坂の急登コースが確認できます。
1
薊坂入口。ここから外輪山まで200mほど急な登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊坂入口。ここから外輪山まで200mほど急な登りが続きます。
1
名前の通りアザミが多いです。これは普通のやつですかね。息子曰く、Tシャツだとチクチクして歩きにくいとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の通りアザミが多いです。これは普通のやつですかね。息子曰く、Tシャツだとチクチクして歩きにくいとのこと。
1
鳥ノ海の遥か先に飛島が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥ノ海の遥か先に飛島が見えます。
2
外輪山到着。このコースは外輪山にたどり着くまで山頂が見えませんが、見えたときの感動が大きく好きなコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山到着。このコースは外輪山にたどり着くまで山頂が見えませんが、見えたときの感動が大きく好きなコースです。
3
こんなハシゴも2か所ほどあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなハシゴも2か所ほどあります。
2
チョウカイアザミ。大きいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウカイアザミ。大きいです。
1
御室から新山を見上げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室から新山を見上げます。
1
新山側からのルートはまだ残雪を踏みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山側からのルートはまだ残雪を踏みます。
2
下からは想像できない新山までのコース。岩のジャングルジムですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からは想像できない新山までのコース。岩のジャングルジムですね。
4
新山到着。家に帰ってから確認したら17年ぶりでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山到着。家に帰ってから確認したら17年ぶりでした。
2
晴天もなんとか山頂到着までもってくれましたが、隣の月山含め南東北の名峰は雲の中で、展望は日本海側だけでた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天もなんとか山頂到着までもってくれましたが、隣の月山含め南東北の名峰は雲の中で、展望は日本海側だけでた。
3
標高2200mの”赤いきつね”。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2200mの”赤いきつね”。
1
チョウカイフスマ。こちらは小さいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウカイフスマ。こちらは小さいです。
4
登りに夢中で往路で気が付きませんでしたが、河原宿から滝ノ小屋の間は一面のお花畑でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りに夢中で往路で気が付きませんでしたが、河原宿から滝ノ小屋の間は一面のお花畑でした。
2
”サル岩”だそうです。登りだと角度が悪く気が付きません。前を歩かれていた地元の方に教えていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”サル岩”だそうです。登りだと角度が悪く気が付きません。前を歩かれていた地元の方に教えていただきました。
3
無事到着。登山届入れの隣が登山口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事到着。登山届入れの隣が登山口です。
2

感想/記録

今年はオホーツク海の高気圧の影響で東北の太平洋側は連日雨となっており、8/15の山行が夏休み唯一になりそうなので、最も晴れそうな鳥海山、コースは家からのアプローチと登山口の標高を考えて滝ノ小屋から登ることにしました。


時間とともに雲、ガスが出てくるなか、お花畑、残雪、溶岩ドーム、山頂からの景色等を楽しむことができ、久々の鳥海を満喫することができました。
初めて鳥海にチャレンジした息子も、登山道が岩、砂礫で歩きにくいコースに戸惑いながらも、山頂からの展望や新山の迫力を楽しむことができて大満足だったようです。
昔の山行記録を調べると17年ぶりの鳥海山でしたが、鳥海の良さを改めて実感できた良い山行となりました。

なお、日記に書いたソールを張り替えたシューズは息子が使ったのですが、グリップが良く(鳥海の)岩のコースでも安定して歩くことできたとのことです。
靴ずれにもならなかったようで、足形も遺伝するのかと変なところに感心しています。
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/28
投稿数: 850
2017/8/16 19:48
 お疲れ様でした!
さっそくレコ拝見させていただきました。
湯ノ台から登られたのですねー。

岩のジャングルジム、まさしくぴったりな表現ですね。
天然のジャングルジムはなかなか面白かったです。
登録日: 2015/9/24
投稿数: 14
2017/8/16 21:43
 Re: お疲れ様でした!
さっそくの訪問ありがとうございます。

宮城からだと湯ノ台口が一番近いので、日帰り山行時はもっぱらこちらを利用しています。
息子も初鳥海だったので、登山口の標高が高い湯ノ台口で正解でした。鉾立まで回ってからでは晴天を逃していたかもしれません。

それにしてもこの天候、なんとかならないものですかねぇ。
登録日: 2013/4/17
投稿数: 732
2017/8/18 6:00
 山頂を共有できたのは
息子さんとの登山、うらやましいです。
鉾立ルートは2回目でしたので、次は他のルートをあるいてみたくなりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ