また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226866 全員に公開 ハイキング東海

寧比曽 9th

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
24分
合計
5時間17分
Sスタート地点10:3011:47寧比曽岳11:5413:18筈ヶ岳13:2914:58寧比曽岳15:0415:47大多賀峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
筈ヶ岳入口の看板が破壊されていた。

過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 コンパス 予備電池 保険証 携帯 ストック(熊笹製) カメラ 三脚
備考 レジャーシートあったらいいかも

写真

おたっ。こいつですよ、探してイたやつ。
2017年08月14日 12:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おたっ。こいつですよ、探してイたやつ。
2
UPで。(目の色はオレンジではない+口は確認出来ませんでした)
2017年08月14日 12:13撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
UPで。(目の色はオレンジではない+口は確認出来ませんでした)
2
少し、移動してくれたが、周りの枝にはピントが合うのに、本体には、合わない。
2017年08月14日 12:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、移動してくれたが、周りの枝にはピントが合うのに、本体には、合わない。
1
参照:アゲハの仲間の羽の形はだいたいこんな感じで・・・。ミカドアゲハもこんな感じ。上の写真とは角度が違う(色あいは似ているのだけど・・・)
2017年08月14日 14:52撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参照:アゲハの仲間の羽の形はだいたいこんな感じで・・・。ミカドアゲハもこんな感じ。上の写真とは角度が違う(色あいは似ているのだけど・・・)
1
あららっ。1年前に引き続き今年もかいな・・・木(花?)と間違われて・・・。(去年はキアゲハでしたが)
2017年08月14日 14:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あららっ。1年前に引き続き今年もかいな・・・木(花?)と間違われて・・・。(去年はキアゲハでしたが)
2
地鶏難しいわ。脅しちゃイカんし・・・(口、刺さってイたいw)
2017年08月14日 14:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地鶏難しいわ。脅しちゃイカんし・・・(口、刺さってイたいw)
1
登り口というか、朝も撮影したけど、なかなかマップが起動しなくて、途中で、データは破棄した。きっと携帯古いからだめなんだろうなぁ。
2017年08月14日 15:48撮影 by SBM107SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口というか、朝も撮影したけど、なかなかマップが起動しなくて、途中で、データは破棄した。きっと携帯古いからだめなんだろうなぁ。
1

感想/記録

去年のデータ全消失のリベンジ・・・というか、また部屋にいると、暑さでやられそうだったので、脱出したのですが、涼しくてよかった。寧比曽岳から、金蔵連峠方面に向かって10分位歩いたら、奴がいた。昨年はギフチョウモドキ→ミカドアゲハ??→きっとそうだろう→写真が〜という感じだった。それからちょくちょく行ったんだけども、今まで会えなかったので、とにかく写真に収められてよかった。で筈ヶ岳まで行ったのだけど、去年の様に色々な蝶には出会えず(台風の前じゃないとダメなのか??)引き返した。寧比曽岳山頂で、休憩していると、今回はタテハちゃんが腕にとまり、チュウチュウしてきた・・・。(汗に糖分でも混ざってる? 美味しい??それにしても2年連続とはねぇ(笑))

1)ミカドアゲハ:特別天然記念物(特に高知で捕獲禁止らしい)幼虫の食物-オガタマノキ(なにこれ#1) 分布の北限が昔は和歌山辺りだったが、温暖化の影響で愛知県知多半島辺りでも最近は確認されているらしい。
が、いくら何でもこれは違うだろうと想い、【ミカドアゲハに似ている】で検索しなおし
2)アカホシゴマダラ:本来、日本に生息しない外来種。中国辺りで捕獲し放蝶されたものが、増殖したらしい
どちらかと言うと色合いはミカドに近かったけど形はこいつに似ている。で

3)ゴマダラチョウ:というのも調べた。幼虫の食物-エノキ(なにこれ#2)。多分こいつだと思うんだけど、目と口がオレンジ色らしいので・・・。でも画像で確認する限りはミカドちゃんより色、模様で随分とばらつきがあるようなのでやっぱこれで正解なんかな。これ以上はきっとマニアな先生じゃないとわからん。
訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ