ヤマレコ

記録ID: 1231015 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御岳山のレンゲショウマ―夏の終わりの寂しさといい思い出と

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇ときどき晴のち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
八王子08:00(JR八高線)
拝島08:20/08:27(JR青梅線「ホリデー快速おくたま3号」)
御嶽08:55
御嶽駅(西東京バス)
ケーブル下
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
45分
合計
2時間30分
S御岳山駅09:4010:00御岳山10:3011:05七代の滝11:2012:10御岳山駅12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

「レンゲショウマまつり」開催中で、こんな天気でも大賑わいの御岳山。
2017年08月19日 09:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「レンゲショウマまつり」開催中で、こんな天気でも大賑わいの御岳山。
霧にかすむ杉木立。幽玄でいい雰囲気だが、先週南アルプスではこんな感じから土砂降りになったのでちょっと心配。
2017年08月19日 09:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧にかすむ杉木立。幽玄でいい雰囲気だが、先週南アルプスではこんな感じから土砂降りになったのでちょっと心配。
ビジターセンターで、武蔵御嶽神社周辺にも群落があると聞き、まずは神社周辺へ。
2017年08月19日 10:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターで、武蔵御嶽神社周辺にも群落があると聞き、まずは神社周辺へ。
石碑を背景にいい感じに咲いている。
2017年08月19日 10:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑を背景にいい感じに咲いている。
1
レンゲショウマの花には霞がよく似合う。
2017年08月19日 10:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲショウマの花には霞がよく似合う。
2
個体個体で、色や形が少しずつ違う。
2017年08月19日 10:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個体個体で、色や形が少しずつ違う。
2
ツリガネニンジンも咲いていた。
2017年08月19日 10:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジンも咲いていた。
狛犬ではなく猪の社もある。
2017年08月19日 10:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛犬ではなく猪の社もある。
1
もっと小さいのかと思っていたが、草丈も高く、花も大きい。
2017年08月19日 10:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと小さいのかと思っていたが、草丈も高く、花も大きい。
1
雨に濡れているのもいい感じ。
2017年08月19日 10:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れているのもいい感じ。
神社周辺ではこれが一番きれいだった。
2017年08月19日 10:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社周辺ではこれが一番きれいだった。
2
真下から見上げるとこんな感じ。
2017年08月19日 10:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下から見上げるとこんな感じ。
2
タマアジサイ
2017年08月19日 10:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイ
1
毒キノコだろう…。もう秋だ。
2017年08月19日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毒キノコだろう…。もう秋だ。
1
賑わう天狗岩。
2017年08月19日 10:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わう天狗岩。
七代の滝についた。
2017年08月19日 11:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七代の滝についた。
1
タマガワホトトギス
2017年08月19日 11:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
1
富士峰園地北斜面の群生地へ。
2017年08月19日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士峰園地北斜面の群生地へ。
1
写真撮影している人たちがたくさん。
2017年08月19日 12:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮影している人たちがたくさん。
ここで撮影している人たちはほとんど一眼レフだった。
2017年08月19日 12:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで撮影している人たちはほとんど一眼レフだった。
真ん丸な蕾もかわいい。
2017年08月19日 12:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん丸な蕾もかわいい。
3
ガクも花弁のようになっている。
2017年08月19日 12:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクも花弁のようになっている。
1
関東平野方面はこんな感じ。
2017年08月19日 12:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野方面はこんな感じ。
ケーブルカーの中にケーブルカーの模型が。
2017年08月19日 12:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの中にケーブルカーの模型が。
ケーブルカーの運転手さんによる案内が面白い。登山道を下りていく郵便屋さんの紹介も。
2017年08月19日 12:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの運転手さんによる案内が面白い。登山道を下りていく郵便屋さんの紹介も。
「レンゲショウマ祭」のヘッドマーク。
2017年08月19日 12:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「レンゲショウマ祭」のヘッドマーク。
第1回バスキャラ選手権で「にしちゅん」が優勝!
2017年08月19日 12:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1回バスキャラ選手権で「にしちゅん」が優勝!
JR奥多摩駅前「Beer Cafe VERTERE」で打ち上げ。
2017年08月19日 16:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR奥多摩駅前「Beer Cafe VERTERE」で打ち上げ。
撮影機材:

感想/記録

結局オホーツク海高気圧が居座り、関東地方の今年の8月は雨のまま終わりそうだ。
東京地方は8月1日から昨日まで連続して18日間雨が続いており、8月の連続降水記録としてはこのままいけば1977年の22日の記録に並ぶそうだ。
今年のオホーツク海高気圧は、8月の連続降水記録の更新に挑戦中らしい。

天気が安定しないので今週末も特に予定は入れずにいたのだが、友人から御岳山にレンゲショウマを見に行こうとの嬉しいお誘いが。
御岳山のレンゲショウマは有名なので聞いたことはあったのだが、夏場に御岳山に行こうと思うことがなかったので見たことがなかった。
今年は8月に入ってから不順な天候が続いているので例年より開花も遅れていて今ぐらいからが見頃になっているようだ。
今日は午後から雷雨の予報だったので、御岳山でレンゲショウマを見るくらいのハイキングならなんとか天気も持ちそうだ。

待ち合わせたホリデー快速おくたま号もこの時期にしては空いていた。
不安定な天気なのでハイカーも山行を見合わせているのかもしれない。
今日は曇天ながら南海上からの湿った空気が入り込んでいて蒸し暑いし、なるべく早く下山してくるために往復ともケーブルカーを利用。
ホリデー快速おくたま号が空いていた割にはバスもケーブルカーも思ったよりも混んでいて、これはレンゲショウマが見頃を迎えているからのようだ。

御岳山のレンゲショウマはなんとなくイメージからロックガーデンのところに咲いているのかと思っていたら、ケーブルカーの駅からすぐの富士峰園地のところが群生地のようだ。
最初に武蔵御嶽神社に参拝することにし、途中のビジターセンターでレンゲショウマの咲いている場所を確認したら神社の参道の階段や本社の裏にも群落があるとのこと。
さっそく本社へと向かっていくと、随身門のあたりでもう咲いているのを見つけた。
もっと小さくて可憐なのかと思っていたのだが、草丈も大きく花も大きい。
想像しているのと実際見てみるのとは大違いだ。
花もなんだか不思議な美しさを持っていて初めて見る雰囲気だったのだが、自分の知っている植物で一番近いのはシュウメイギクだったので、キンポウゲ科かな?と思った。
後で調べてみたらキンポウゲ科レンゲショウマ属の1属1種であり、東北地方南部〜近畿地方の太平洋側の温帯域に分布し、複数の都道府県でレッドリストの絶滅危惧種に指定されているとのことだ。
田中澄江の『新・花の百名山』では、甲武信岳の花として紹介されているようだが甲武信岳に夏に登った時にも、他の山でも見かけたことはなかった。
この御岳山の群生地は厳重に保護されているのか、または播種等をして繁殖させているのだろうか。

同種であってもミスミソウのように個体差が大きいらしく、花の形や色が個体ごとに異なっている。
本社や大口真神社のあたりをぐるぐるして友人と色々な花を比べて、一番きれいなのはこれだね、というのを見つけた。
全体的に白っぽくて、花も大きい。
神社付近は全体的に霞がかかってきていて、その中で雫滴るレンゲショウマの花を観賞していると、今日ここでこういう風に過ごせている幸せを感じる。
武蔵御嶽神社は酉年が特別な年で「酉年式年大祭」が執り行われると昨年知ったので、今年は今回で3回目の参拝になるがご利益があったのかもしれない。
自分も酉年生まれなので、この「酉年式年大祭」を知ってから武蔵御嶽神社にはより不思議な縁を感じるようになった。

いつもロックガーデンに来るとよく見る滝と別の滝があるらしいのだが、よく分からない。
せっかくなのでその滝を目指してロックガーデンも少し歩いてみることにする。
そのもう一つの滝というのが綾広の滝だと思って向かっていたのだが、天狗岩のところに着いて地図をみたらいつも見ていた滝が綾広の滝であることが分かった。
そしてそのもう一つの滝である七代の滝はこの天狗岩から下ったすぐのところであることが分かりちょうどよかった。
階段を下り着いてみると、綾広の滝よりも高低差はないが、勢いのいい滝だった。
滝からは涼しい風が吹き出してきていてとても気持ちがいい。
友人が故郷から買ってきてくれたお菓子を食べつつ、周囲で見つけたタマガワホトトギスを見ながら暫し憩う。
この七代の滝、もしかしたら昔ロックガーデンを歩いた時に見たかもしれないけれど、見ていないかもしれない。
記憶が定かでなくなっている。
友人も昔ロックガーデンで転んだという記録があるらしいが、それがどこかはもうわからないなんて話をしつつ歩く。
なんかいろいろなことがどんどん過去に消えていくのが怖い気もする。

武蔵御嶽神社周辺ではレンゲショウマに注目している人は少なかったのだが、群生地である富士峰園地まで戻ると、写真撮影をしている人が大勢いた。
レンゲショウマを目的に来た人は、この富士峰園地を目指してくるようだ。
ここで撮影している人たちはほとんどが一眼レフで、撮影を目的に来たことが一目瞭然だった。
確かに神社周辺よりは自然に群生している感じがして風情がある。
レンゲショウマは富士峰園地のピークの北側に群生していようで、これはカタクリが氷期のレリック(残存種)であることから北斜面に群生するのと同様のことなのかちょっと気になった。

思ったよりゆっくりとレンゲショウマを観賞したので、ケーブルカーで下るころには昼過ぎになった。
下りでケーブルカーに乗ったのはもしかしたら初めてだったかもしれないが、運転手さんのアナウンスが面白い。
どこかのケーブルカーかロープウェイで名物車掌さんがいるという話を聞いたことがあるが、観光地の乗り物のアナウンスはこういう風にユーモアがあるといいなぁと思った。
帰りは奥多摩駅に移動して、もえぎの湯と駅前のビアカフェバテレで打ち上げ。
今年は夏らしい暑さがないまま、なんだかあっという間に夏が過ぎていく感じがして寂しい感じがしていた。
でもそんな夏の終わりにひとつ夏のいい思い出ができたような一日だった。
もえぎの湯ではハイカーよりも多摩川でのキャンプの人たちがたくさん入浴しているようで、夏休みの子供たちもたくさんいた。
この子供たちも夏休みのいい思い出がたくさんできたのだろう。
帰りの電車では、窓に打ち付ける激しい雨。
その雨を見ながら、どんどん過去は過ぎ去っていくものだけれど、消えて行ってしまうのではなく積み重ねていければと思った。
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ