ヤマレコ

記録ID: 1231487 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳〜阿寒富士(お手軽なのに雄大さを味わえる)

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り 上空は快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ポストは温泉コース、オンネトーコースどちらの登山口にもあります。
危険個所は無いですが、火山活動には注意。
その他周辺情報野中温泉に入りました(350円)
温泉成分が濃く、石鹸もシャンプーも泡立たないため、置いてありません。

写真

温泉コース登山口から登り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉コース登山口から登り始めます。
いきなり結構な登りになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり結構な登りになります。
何なんでしょう?一杯ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何なんでしょう?一杯ありました。
3
4合目ぐらいから、雲の上に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目ぐらいから、雲の上に出ました。
1
大きな岩の間を抜けていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩の間を抜けていきます。
雲の上に顔を出すフップシ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上に顔を出すフップシ岳。
6
なんか四国カルストを思い出していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか四国カルストを思い出していました。
2
赤沼が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼が見えます。
1
引っかかってる岩。あの上に立ってみたいけど(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引っかかってる岩。あの上に立ってみたいけど(笑)
1
雄阿寒岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳が見えます。
3
阿寒富士と噴煙。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士と噴煙。
7
右奥に大雪の山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥に大雪の山並み。
2
雌阿寒山頂でM君と。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒山頂でM君と。
4
阿寒富士分岐に向かう途中、噴煙に青空が眩しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士分岐に向かう途中、噴煙に青空が眩しい。
2
阿寒富士にはザレタ急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士にはザレタ急登です。
1
阿寒富士山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士山頂。
4
ハイマツを抜けると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツを抜けると。
樹林の中へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中へ。
一瞬鹿の角が並んでいると思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬鹿の角が並んでいると思いました。
1
現代アート?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現代アート?
2
オンネトーコース登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーコース登山口。
1
野中温泉で一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野中温泉で一息。
2
晴れてきたオンネトーと雌阿寒岳。(温泉入浴後に撮影に行きました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきたオンネトーと雌阿寒岳。(温泉入浴後に撮影に行きました)
5

感想/記録
by oto750

雌阿寒岳は道東で一番好きな山だ。山頂から見える、釧路湿原や根釧台地の広がりが大陸的だから。しかも気軽に登ることが出来る。もちろん活火山なので噴煙と火山活動には注意が必要。そしてオンネトーの美しさなどとても素敵な山だ。

今日は先月ご一緒したMくんと、もう一人I君の3人で登りました。
野中温泉から登るのは初めてだけど、今日はM君が張り切って登って行く。こちらは写真を撮りながらなので、遅れ気味になる。

下のほうは曇っていたので、上もガスの中かなと思ったのだけど、4合目から上は晴れていた。めっちゃラッキー!
山頂からの景色は360度の雲海!なんて素敵な景色なんだろう。
広がる大地も良いけれど、これはこれでラッキーな景色の贈り物だった。

それにしても、爆裂火口の大きさは凄い。
吹き上げる噴煙に、赤沼、青沼、自然の不思議さにやっぱり感動した。

阿寒富士にも寄って、ここでも360度の雲海を楽しんだ。
後はオンネトーに降りるだけ。登山口から、車道を歩いて野中温泉に帰りました。
そのころには、晴れてきて綺麗な雌阿寒とオンネトーを堪能しました。

最後は、野中温泉に入ってコーラで一息。
今日も気持ち良い山でした。自然に感謝!
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ