また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232764 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

御影〜住吉道〜五助堰堤〜石切道〜六甲ガーデンテラス

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
 take3m(CL)
, その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車
阪急御影下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
石切道はかなり上まで舗装されています。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

阪急御影駅出発します。またまた会社のレクリエーション登山の下見です。
2017年08月20日 07:44撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急御影駅出発します。またまた会社のレクリエーション登山の下見です。
消防署横を北上。
2017年08月20日 07:47撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
消防署横を北上。
T氏お薦めの蘇州園横の小路に入ります。
2017年08月20日 07:49撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T氏お薦めの蘇州園横の小路に入ります。
小路を抜けると白鶴美術館への道標があるので、美術館へ向かいます。
2017年08月20日 07:51撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小路を抜けると白鶴美術館への道標があるので、美術館へ向かいます。
突き当りが美術館です。
2017年08月20日 08:00撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突き当りが美術館です。
バス道にでました。眺めがいいです。
2017年08月20日 08:01撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス道にでました。眺めがいいです。
バス道から見た美術館。
2017年08月20日 08:01撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス道から見た美術館。
川沿いに上がってきて、落合橋を渡って振り返ったところ。
2017年08月20日 08:06撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いに上がってきて、落合橋を渡って振り返ったところ。
この道を行きます。
2017年08月20日 08:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道を行きます。
左の道を行きます。
2017年08月20日 08:16撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の道を行きます。
石カフェ?カフェらしきものはないのですが・・・ここも左の道を行きます。
2017年08月20日 08:22撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石カフェ?カフェらしきものはないのですが・・・ここも左の道を行きます。
道標発見。ここは右の地道を行きます。
2017年08月20日 08:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標発見。ここは右の地道を行きます。
右は廃屋。左の細い道を行きます。
2017年08月20日 08:29撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は廃屋。左の細い道を行きます。
正面に西お多福山の電波塔が見えます。
2017年08月20日 08:33撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に西お多福山の電波塔が見えます。
暫く行くと住吉台からの道と合流します。
2017年08月20日 08:37撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く行くと住吉台からの道と合流します。
住吉台方面。
2017年08月20日 08:38撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉台方面。
左は石切道、直進は五助堰堤、右は打越山方面。五助堰堤に行ってみます。
2017年08月20日 08:59撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は石切道、直進は五助堰堤、右は打越山方面。五助堰堤に行ってみます。
五助堰堤。水量もなかなかあります。
2017年08月20日 09:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助堰堤。水量もなかなかあります。
暫く進むと、小さな池があります。このあたりに五助山方面への登山路があるはずなのですが・・・
2017年08月20日 09:14撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く進むと、小さな池があります。このあたりに五助山方面への登山路があるはずなのですが・・・
2
住吉道を進みながら、分岐らしき小路に入ってみます。
2017年08月20日 09:32撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉道を進みながら、分岐らしき小路に入ってみます。
五助山へのルートを探しながら、黒五山からの合流地点まできてしまいました。とりあえず、引き返します。
2017年08月20日 09:39撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助山へのルートを探しながら、黒五山からの合流地点まできてしまいました。とりあえず、引き返します。
おそらくこれだろうと思う分岐点を発見。
2017年08月20日 09:40撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらくこれだろうと思う分岐点を発見。
河原に降りると道標がこんなに埋まっています。大雨などの影響で土砂が堆積したものと思われます。対岸に渡りルートを探しましたが見つからず、五助山への登頂は断念。
2017年08月20日 09:43撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に降りると道標がこんなに埋まっています。大雨などの影響で土砂が堆積したものと思われます。対岸に渡りルートを探しましたが見つからず、五助山への登頂は断念。
石切道登山口まで戻ってきました。
2017年08月20日 10:02撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切道登山口まで戻ってきました。
渦森橋からの登山道と合流。舗装道です。
2017年08月20日 10:34撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渦森橋からの登山道と合流。舗装道です。
確かに石切道ですね、石があちこちに大量に置いて?あります。
2017年08月20日 10:34撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに石切道ですね、石があちこちに大量に置いて?あります。
舗装道の終点(右は行き止まりとの道標)左のハイキング用の地道を行きます。
2017年08月20日 10:43撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道の終点(右は行き止まりとの道標)左のハイキング用の地道を行きます。
途中、眺望もなく疲労感はピークに。
2017年08月20日 11:14撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、眺望もなく疲労感はピークに。
やっと縦走路に合流しました。
2017年08月20日 12:03撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと縦走路に合流しました。
階段を登っていきます。
2017年08月20日 12:03撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登っていきます。
こんなところに「あけび」がなっています。まだ熟していませんね。
2017年08月20日 12:05撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに「あけび」がなっています。まだ熟していませんね。
ガーデンテラスに出てきました。六甲枝垂れが見えます。
2017年08月20日 12:08撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーデンテラスに出てきました。六甲枝垂れが見えます。
見晴らしのテラスからの眺め。ここでお昼にしました。赤とんぼが飛び始めていました。もうすぐ、秋なんですね。
2017年08月20日 12:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしのテラスからの眺め。ここでお昼にしました。赤とんぼが飛び始めていました。もうすぐ、秋なんですね。
1
見晴らしの塔と六甲枝垂れ(展望台です)
2017年08月20日 12:20撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの塔と六甲枝垂れ(展望台です)
1
ソフトクリームを食べられてご満悦なT氏。さあ、下山です。
2017年08月20日 13:42撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソフトクリームを食べられてご満悦なT氏。さあ、下山です。
1
石切道の登りはレクリエーションにはきつそうなので、途中までバスで上がれるう渦森橋へ降りてみることにしました。なので、ここは直進です。
2017年08月20日 14:33撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切道の登りはレクリエーションにはきつそうなので、途中までバスで上がれるう渦森橋へ降りてみることにしました。なので、ここは直進です。
舗装路をひたすら降りていきます。そして、さいごに住吉霊園の中を通っていくことに。
2017年08月20日 14:42撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をひたすら降りていきます。そして、さいごに住吉霊園の中を通っていくことに。
渦森橋のバス停に到着。JR甲南山手行きのバスに乗車。
クーラーがきいていて座れてよかった〜。
2017年08月20日 15:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渦森橋のバス停に到着。JR甲南山手行きのバスに乗車。
クーラーがきいていて座れてよかった〜。
撮影機材:

感想/記録
by take3m

 会社のレクリエーション登山の下見で来たのですが、石切道の登りの長丁場とこれといった見どころや眺望のない山道はレクには向いていませんでした。特に帰りの住吉霊園通り抜けはダメダメですね。(レクでは登りで使う場合の想定ですが)石切道を登りで使う場合もこの霊園脇の暗い道を登ることになりますが・・・
 いずれにしてもレクには向いていないということで、登山ルートを再考しなくてはならなくなりました。(ガーデンテラスはもちろんOKなんですが)
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

堰堤 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ