また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233725 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

【百名山 88座目】 高妻山・乙妻山

日程 2017年08月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間3分
休憩
1時間9分
合計
10時間12分
S戸隠キャンプ場バス停03:3903:49戸隠キャンプ場03:54戸隠牧場入口03:5804:08弥勒尾根コース分岐04:0904:15ゲート05:13帯岩05:1405:17氷清水05:3005:37一不動(避難小屋)05:4505:49一不動05:5006:47五地蔵山06:4807:21八観音07:2208:28高妻山08:4209:30乙妻山09:3910:29高妻山10:3111:28八観音11:2912:04五地蔵山12:0512:44弥勒尾根1596m点13:22弥勒尾根入口13:2613:35弥勒尾根コース分岐13:3613:42戸隠牧場入口13:4913:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一不動の沢沿いルートは以前と比べてけっこう荒れています。特に降雨時には注意が必要となっています。
その他周辺情報蕎麦は戸隠牧場の「岳」 十割蕎麦 \1,000
温泉は戸隠中社近くの 神告げ温泉 \600
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

牧場を通過して登山道に入ります。
暫くは以前に来たことがあるルート。
2017年08月21日 04:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場を通過して登山道に入ります。
暫くは以前に来たことがあるルート。
やっと明るくなってきました。
2017年08月21日 05:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと明るくなってきました。
ナメ滝の所に来ました
2017年08月21日 05:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝の所に来ました
1
結構荒れています
2017年08月21日 05:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構荒れています
トラバースルートへ
2017年08月21日 05:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースルートへ
1
遅めのご来光
2017年08月21日 05:30撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅めのご来光
ガスと青空
2017年08月21日 05:41撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスと青空
1
だそうです。
2017年08月21日 05:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです。
1
携帯トイレブースをチェック
綺麗に管理されています。
2017年08月21日 05:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯トイレブースをチェック
綺麗に管理されています。
2
一不動はこちら
2017年08月21日 05:50撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動はこちら
下が少しだけ見えた
2017年08月21日 06:17撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下が少しだけ見えた
1
振り返ると西側から雲が稜線を越えていきます
2017年08月21日 06:31撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると西側から雲が稜線を越えていきます
3
五地蔵 はピークではなく
2017年08月21日 06:40撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵 はピークではなく
その先に五地蔵山
2017年08月21日 06:47撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先に五地蔵山
妙高山発見
2017年08月21日 06:47撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山発見
2
黒姫山?
2017年08月21日 06:47撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山?
4
やっと高妻山が見えて来た
2017年08月21日 06:51撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと高妻山が見えて来た
1
パノラマ・・・う〜ん、上手く繋がっていない?
2017年08月21日 06:52撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ・・・う〜ん、上手く繋がっていない?
ミニブロッケン(w
2017年08月21日 06:57撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニブロッケン(w
4
近すぎて、大きくない
2017年08月21日 06:57撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近すぎて、大きくない
1
やった〜 白馬も見えた〜
2017年08月21日 07:14撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった〜 白馬も見えた〜
6
これは?
2017年08月21日 07:25撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?
1
九勢至から高妻山の急登を臨む
2017年08月21日 07:32撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至から高妻山の急登を臨む
5
巣の材料なのか、草を咥えています
2017年08月21日 08:17撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巣の材料なのか、草を咥えています
十阿弥陀
2017年08月21日 08:25撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十阿弥陀
1
岩がゴロゴロ
2017年08月21日 08:26撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロ
やっと頂上が見えた
2017年08月21日 08:27撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと頂上が見えた
1
とうちゃこ
2017年08月21日 08:30撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃこ
9
L1取ってから乙妻山へ
2017年08月21日 08:49撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
L1取ってから乙妻山へ
3
岩峰は右へ巻きます
2017年08月21日 08:50撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰は右へ巻きます
3
十一亜閦 (難しくて読めないよ)
2017年08月21日 08:59撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十一亜閦 (難しくて読めないよ)
1
二重山稜の窪地に
2017年08月21日 09:16撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二重山稜の窪地に
1
十二大日
2017年08月21日 09:18撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二大日
2
十三虚空蔵 (乙妻山山頂)
2017年08月21日 09:32撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十三虚空蔵 (乙妻山山頂)
6
高妻山? じゃなくて十一亜閦 かな?
2017年08月21日 09:35撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山? じゃなくて十一亜閦 かな?
おや、まあ、シロテングタケ?
2017年08月21日 09:43撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、まあ、シロテングタケ?
3
タカネマツムシソウ
2017年08月21日 10:26撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
あんまり歩きやすくありません
2017年08月21日 10:55撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまり歩きやすくありません
1
黒姫山〜飯縄山
2017年08月21日 11:14撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山〜飯縄山
1
古池かな
2017年08月21日 11:33撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古池かな
1
アサギマダラ、で良かったですか?
2017年08月21日 11:39撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラ、で良かったですか?
7
牧場と飯縄山
2017年08月21日 12:08撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場と飯縄山
3
おや、まあ、きのこ
2017年08月21日 12:24撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、まあ、きのこ
1
おや、まあ、カエンタケ?
2017年08月21日 12:57撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、まあ、カエンタケ?
5
おや、まあ、チタケ?
2017年08月21日 13:16撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、まあ、チタケ?
2
ニホンザルの親子
おんぶしていたのに間に合わなかったorz
2017年08月21日 13:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホンザルの親子
おんぶしていたのに間に合わなかったorz
1
車まではもうちょっとありますが、岳でお蕎麦を頂かなくちゃ。
2017年08月21日 13:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車まではもうちょっとありますが、岳でお蕎麦を頂かなくちゃ。
2
十割蕎麦 売り切れていなかった!
2017年08月21日 14:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十割蕎麦 売り切れていなかった!
9
蕎麦湯とスペシャルな蕎麦湯(左:そば粉をお湯で溶いたものだそうです)
2017年08月21日 14:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦湯とスペシャルな蕎麦湯(左:そば粉をお湯で溶いたものだそうです)
2

感想/記録

前日はキャンプ撤収、ヤマボクへのドライブ&温泉・ランチ後に解散。まだ明るい17時頃に戸隠牧場近くの登山者駐車場に入り、下山してきた登山者に話を聞いた。19時頃に就寝したが、その時点で2台の車があり、3時起床時には無かったので、遅くなって下山したのだろうか。

【21日】
ロングなので当初予定より若干早い3:40頃に出発。ヘッデンでの行動は1時間ほどになるが、一不動までは数年前に行ったので道迷いリスクも少ないだろうと考えていた。実際には大雨の影響で沢沿いのルートがかなり荒れたらしく、再度整備はされているものの一部はヘッデンでは分かりにくいところもあり、熊リスク対応(鈴と声出し)と合わせて慎重に進む。
滑滝までには周囲も明るくなり、氷清水で水補給(全1.5L)をして一不動まではほぼ予定通りのタイムで到着。一不動には携帯トイレブースがあり、中を確認したら携帯トイレの販売もあった。TVでやっていた、再発見された「一不動」を探そうと小屋周囲や逆方向にも細い踏み跡を探してみたが見つからず、二釈迦へ向かうとすぐに現れる刈り払い分岐を左に行くと見つかった。ルートや標識などは既に整備済みだった。
稜線上は細かいアップダウンを繰り返し、小ピークごとに出てくる祠を励みにしながら進んでいく。六弥勒で下山に使う弥勒新道を分け(下山はこちらを推奨する旨の表示有)、九勢至では正面に大きく高妻山への急登が目に入りプレッシャーと感じる。実際、疲労感が出てくるここからが大変だ。一部にロープが設置されたギャップの多い急登を大汗をかきながら登る。十阿弥陀からは大きな岩が連なる歩きにくいルートになる。無事に高妻山山頂に着くと、少し霞んだ白馬三山から後立山の山々、乙妻山、火打山、妙高山、北信五山の他の4つなどが見渡せた。
今朝のスタートも早めだったが計画タイム以内で到着できたので、乙妻山(何故か200名山だと思い込んでいた)にも足を延ばすことにする。ここからは破線扱い。踏み跡ははっきりしておりマーキングもあるが、急傾斜や狭いトラバースもあって足場はあまり良くない。実際、往路は足元の崩れを意識して通った箇所で、帰路では草に隠れていたのを不用意に踏み外し2mくらい転落してしまった。無傷で済んだが平日の登山者も少ない区間になるから(たぶん、その直後にすれ違った1人だけだと思われる)、改めて十分に注意が必要だ。十二大日付近は地図より西側にルートがずれて、窪地の底を通るような感じになっている。
40分ほどで無事に乙妻山にも登頂し、帰路は50分ほどだった。帰路で今日初めて人に出会うが、先方もここで会うとは思っていなかったようだ。6時過ぎのスタートというから、自分よりもかなり早いペースで来ている。下山までに他に3人すれ違ったが、高妻山までではないかと思われた。
下りの弥勒新道はまだ割と新しい感じの刈り払いルートで、上部からは黒姫山や飯縄山の見晴らしが良い。スタート地点の戸隠牧場も見下ろせる。急降下でまた大汗をかいて、予定の1Lよりも多く水を消費し、CTより早めに牧場の高さに降りてきた。手前の沢で靴とストックの泥を洗い、最後は牧場の作業道を緩やかに登って降りて戻ってきた。
14時少し前に「岳」に到着。まだ他のお客さんも多かったが、折角なのでテラス席で十割そばを頂く。駐車場まではもう少しあるが、ここでGPSのログは終了した。
あとは車道を10分ほど。車で中社の神告げ温泉に移動し、”ちびっこ忍者”たちで賑やかな温泉で汗を流し、家路に付く。途中までは一般道と思い、往路と同じく鳥居峠を越えて行く。ちょうど菅平に差し掛かったところで雷がなり出し、激しい雨と霰に捕まった。菅平下に降りずに四阿方面に向かったら先行車がノロノロで少し時間が掛かったが、急いでトラブルになるよりは良いかと割り切った。万座・鹿沢口辺りでは雨も止んで、渋川・伊香保ICから高速に乗った。途中でも時々激しい雨に当たったが、渋滞も解消してくる時間帯で割とスムースに21時過ぎに帰宅した。
訪問者数:472人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/3
投稿数: 38
2017/9/3 23:55
 頑張っていますね!
fireboltさん、こんばんは。

レコ、懐かしく読ませていただきました。
乙妻山へのルート、よくわかりました。
機会があれば、乙妻山に挑戦してみたくなりました。

またどこかでお会いしましょう
登録日: 2010/6/8
投稿数: 3872
2017/9/4 4:20
 Re: 頑張っていますね!
かずさん、コメント有り難うございます。

今日は南アにきています。
こちらも宿題の残りです。

またどこかでお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ