ヤマレコ

記録ID: 1233772 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

旭(太尾)登山口から釈迦ヶ岳、仏生嶽、楊枝ノ宿小屋までピストン

日程 2017年08月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
33分
合計
6時間50分
S太尾登山口11:1311:39P146812:03古田の森12:36釈迦ヶ岳13:0313:57孔雀岳13:5814:44楊子ノ宿14:4715:48孔雀岳16:43釈迦ヶ岳16:4517:17古田の森17:39P146818:03太尾登山口18:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所が少しあるが慎重にいけば大丈夫
その他周辺情報鳥の水は涸れていたが千丈平は勢い良く出ていた

写真

花はすくないが野イチゴ?がいっぱいあった
2017年08月21日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はすくないが野イチゴ?がいっぱいあった
釈迦ヶ岳に雲がかかりかける。間に合うか?
2017年08月21日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳に雲がかかりかける。間に合うか?
大日岳は雲がかかる
2017年08月21日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳は雲がかかる
まずい。釈迦ヶ岳に雲がかかった。が、この後取れる
2017年08月21日 12:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずい。釈迦ヶ岳に雲がかかった。が、この後取れる
釈迦ヶ岳頂上から南側に見える大峰奥駆道。中央左奥が笠捨山。右は中八人山
2017年08月21日 12:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳頂上から南側に見える大峰奥駆道。中央左奥が笠捨山。右は中八人山
1
アップで
2017年08月21日 12:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで
八径ヶ岳は雲の中
2017年08月21日 12:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八径ヶ岳は雲の中
八径ヶ岳への稜線は東側から雲が押し寄せ西側からの風で戻されて上に上がっている
2017年08月21日 12:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八径ヶ岳への稜線は東側から雲が押し寄せ西側からの風で戻されて上に上がっている
1
馬の背。5年前始めて来たときはロープのところに木があり、やっと通れるかどうかと言う感じだった。その時は、なんとか強引に通り過ぎようとしたが恐ろしくて引き返そうとして方向転換使用としたらザックが木にひっかって方向転換できず、仕方なく前へ進んだのを覚えている。今は木は切り払われている。
2017年08月21日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背。5年前始めて来たときはロープのところに木があり、やっと通れるかどうかと言う感じだった。その時は、なんとか強引に通り過ぎようとしたが恐ろしくて引き返そうとして方向転換使用としたらザックが木にひっかって方向転換できず、仕方なく前へ進んだのを覚えている。今は木は切り払われている。
2
写真ではわかりにくいが落ちたらアウト
2017年08月21日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいが落ちたらアウト
3
2本の杭があるが、細くて、5年前は触るとぐらぐらしていて、とても足を乗せれる状態ではなかった。現在は、木がないので馬の背を歩けば問題ない。
2017年08月21日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本の杭があるが、細くて、5年前は触るとぐらぐらしていて、とても足を乗せれる状態ではなかった。現在は、木がないので馬の背を歩けば問題ない。
1
こんな美しい森の中もある
2017年08月21日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな美しい森の中もある
楊枝ヶ小屋の中。まだ新しいのできれい。木の香りがしていた。
2017年08月21日 14:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝ヶ小屋の中。まだ新しいのできれい。木の香りがしていた。
1
楊枝ノ宿小屋の外観。行者還小屋に似ている。水場はここから4分と書いてあった。
2017年08月21日 14:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝ノ宿小屋の外観。行者還小屋に似ている。水場はここから4分と書いてあった。
1
楊枝ノ宿小屋の近くから、楊枝ヶ小屋のすぐ北側
2017年08月21日 14:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝ノ宿小屋の近くから、楊枝ヶ小屋のすぐ北側
楊枝ノ宿小屋から八径ヶ岳。雲が取れていた
2017年08月21日 14:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝ノ宿小屋から八径ヶ岳。雲が取れていた
1
楊枝ノ宿小屋から大普賢岳
2017年08月21日 14:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝ノ宿小屋から大普賢岳
撮影機材:

感想/記録

今年一番の不快指数ではないかと思われる暑さ。とにかく涼しい山と言うことで、登山口が標高約1300mの釈迦ヶ岳に。北側は仏生嶽までは行った事があるが今日はその少し先の楊枝ノ宿小屋までピストン。
このコースは大峰でも大好きなコースの一つで、特に古田の森辺りは木が少なく視界が開け草原が気持ちよいし、釈迦ヶ岳から孔雀岳までの間は少しスリリングで眺望も所どころにあり何回いっても楽しい。
この日は海からの東風が運ぶ雲が、稜線の東側を埋め尽くし東側の視界は殆どなしだったが、西側は雲があったが視界はあり、釈迦ヶ岳頂上も西側は大丈夫でまあまあの天気。
釈迦ヶ岳からの南側の奥駆道はどうつながってるのか、今までは複雑でわからなかったが、少し前に地蔵岳の北側と南側に行ったので、どうつながっているのか分かる様になった。山はいっぱいあり、その内の山を人間がかってに繋げて奥駆道と呼んでいるだけできれいに一筋に繋がっているわけではない。
帰りに釈迦ヶ岳に着いたときに鹿が一頭いた。今までいろんな山へ行ったが頂上に鹿がいてたのは初めてでびっくりした。向こうもびっくりしてたが。もちろん、その後、千丈平には鹿がいっぱいいた。ここに鹿がいなかったことは今まで一度もない。たぶん大台ケ原の正木が原の北側と並び関西で一番鹿が多い登山道ではないだろうか。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 水場 馬の背 ピストン 地蔵 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ