また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236306 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳 ガスと強風で肩ノ小屋から縦走断念

日程 2017年08月24日(木) 〜 2017年08月25日(金)
メンバー
天候曇り時々晴れ尾根から強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芦安駐車場は平日深夜23時で駐車率70%
夜叉陣峠駐車場は平日24時で駐車率60%
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間20分
休憩
0分
合計
7時間20分
Sスタート地点06:4014:00ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中央高速、甲府昭和出口から芦安方面へ
登山コースに危険個所は特にありませんでした。
その他周辺情報下山後の温泉は韮崎旭温泉。珍しい炭酸泉で600円。地元では人気らしいです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

夜叉陣峠駐車場。朝5:40
2017年08月24日 05:42撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉陣峠駐車場。朝5:40
広河原バス停。北沢峠行きのバスに乗り換えるハイカー。登山届は建物2階で出しました。
2017年08月24日 06:35撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原バス停。北沢峠行きのバスに乗り換えるハイカー。登山届は建物2階で出しました。
このゲートから歩きだします。
2017年08月24日 06:44撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゲートから歩きだします。
有名な吊り橋。ここを渡り。
2017年08月24日 06:48撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な吊り橋。ここを渡り。
清流をいくつも渡ります。
2017年08月24日 07:35撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流をいくつも渡ります。
初めはこんな感じ。
2017年08月24日 08:14撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めはこんな感じ。
二俣分岐。トイレあり。ここから右俣コースへ。
ここまで給水場所はいくつもありますが、ここは左上の岩場あたりに給水場所。
2017年08月24日 09:28撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣分岐。トイレあり。ここから右俣コースへ。
ここまで給水場所はいくつもありますが、ここは左上の岩場あたりに給水場所。
ハクサンフウロ。
2017年08月24日 09:30撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
二俣分岐。
2017年08月24日 09:50撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣分岐。
二俣から先はこんな道で緩いです。
2017年08月24日 10:55撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣から先はこんな道で緩いです。
北岳方面はガス。
2017年08月24日 11:30撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳方面はガス。
バーンと鳳凰山。
2017年08月24日 12:17撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バーンと鳳凰山。
2
小太郎尾根分岐。
2017年08月24日 13:17撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐。
北岳方面。
2017年08月24日 13:19撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳方面。
鎖場登場。見た目ほどでは無いです。
2017年08月24日 13:29撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場登場。見た目ほどでは無いです。
2
肩ノ小屋まであと少し。
2017年08月24日 13:49撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋まであと少し。
肩ノ小屋。
2017年08月24日 13:56撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋。
風が強い。
2017年08月24日 13:56撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い。
小屋の中。ハンガーの幅と寝る範囲はほぼ同じ。今日は平日なので空いてましたが。
2017年08月24日 15:34撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中。ハンガーの幅と寝る範囲はほぼ同じ。今日は平日なので空いてましたが。
オオオ〜!! ブロッケン現象が。
2017年08月24日 17:13撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオオ〜!! ブロッケン現象が。
4
イエスか釈迦の降臨か!いや、あれはワシの後ろから太陽光が差しているのじゃ。
2017年08月24日 17:14撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イエスか釈迦の降臨か!いや、あれはワシの後ろから太陽光が差しているのじゃ。
2
テント場は風が。
2017年08月24日 17:16撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は風が。
ガスが生き物の様。
2017年08月24日 17:20撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが生き物の様。
5
富士が見事です。
2017年08月24日 18:13撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士が見事です。
5
甲斐駒ヶ岳。
2017年08月24日 18:16撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳。
4
翌日は草すべりコースで下山。白根御池小屋のテント場が見えます。
2017年08月25日 09:01撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は草すべりコースで下山。白根御池小屋のテント場が見えます。
ヤマケイアルペンガイドより
2017年08月26日 14:44撮影 by SP550UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマケイアルペンガイドより

感想/記録
by mrbike

 初め農鳥岳まで縦走の予定でしたが翌日もガスと強風で断念。
 練馬の自宅からマイカーで芦安駐車場までは早くても3時間。
朝、5:30の広河原行きバスに乗るには深夜2:00に家を出なければなりません。3,000mの山に登るには睡眠時間が足りません。
 そこで前日の深夜、芦安の駐車場に着いて車中泊を試みました。平日でも駐車場内は7割方埋まっています。しかし8月の車内はまだ暑くて寝る事が出来ません。
 さらに標高約1,400mの夜叉陣峠駐車場まで移動すると寝る事が出来ました。ここでも駐車場は6割程度埋まっていました。水場もきれいなトイレもあります。マイカー乗り入れはここまで。
 一泊め、北岳肩ノ小屋の標高は約3,000m。1日行動の高低差は1,600mと平地から移動するより高山対策にも良いかもしれません。ただし夜叉陣峠のバス便は5:47発のあとは10:17しかありません。次々現れるワゴンタクシーはもう満員です。
 今回は一般的な大樺沢から二俣〜右俣コースを行きました。白根御池小屋からの草すべりコースはかなりの急登です。
 右俣コースは何といっても高山植物が多く8月末でも充分楽しめます。
 八本歯コースは丸太の階段地獄と急登が続き年寄りで体力の無い私にはきつすぎます。
 肩ノ小屋に到着してからいつものように少し頭痛がしましたが薬を飲んで治りました。帰りの広河原から芦安行きのバス便は心配ありません。シーズンは平日でもワゴンタクシーが次々とやって来ます。芦安、夜叉陣峠駐車場までともに1,200円。
 夕方、肩ノ小屋の前からブロッケン現象を見る事が出来、皆興奮。
 高山なので夏でも薄手の防寒用品と湯を入れるポットは必携です。シャツの下に着る汗冷え防止シャツも効果的でした。
 
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ