また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236370 全員に公開 ハイキング中央アルプス

恵那山(広河原から往復)藪漕ぎ地獄

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雨→曇→晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広河原駐車場(約10台)
手前にもスペースがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急登を終えると随所に藪漕ぎがあり、足元が見えないため、沼にはまったり段差に躓いたりして危険。
その他周辺情報湯ったりーな昼神600円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

林道ゲートからスタート。きれいなトイレがあります。
2017年08月26日 07:46撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲートからスタート。きれいなトイレがあります。
渡渉します。濡れててちょっとヒヤヒヤ。
2017年08月26日 08:10撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉します。濡れててちょっとヒヤヒヤ。
林の向こうから日が射してきました。
2017年08月26日 08:30撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の向こうから日が射してきました。
藪漕ぎの始まり。
2017年08月26日 09:10撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎの始まり。
マルバダケブキ
2017年08月26日 09:20撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
1
山頂到着〜百名山45座目ゲット。
2017年08月26日 10:30撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着〜百名山45座目ゲット。
3
山頂はこんな感じ。展望台があるけど展望なし。
2017年08月26日 10:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。展望台があるけど展望なし。
ほんとの頂上?にも一応行ってみました。
2017年08月26日 10:53撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとの頂上?にも一応行ってみました。
恵那山らしい風景
2017年08月26日 11:51撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山らしい風景
秋空の感じ
2017年08月26日 11:52撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋空の感じ
富士見台高原と奥に中央アルプスの山々。
2017年08月26日 12:10撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台高原と奥に中央アルプスの山々。
南アルプスも微かに見えましたが、大好きな塩見岳はよくわかりました。
2017年08月26日 12:16撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも微かに見えましたが、大好きな塩見岳はよくわかりました。
下山するとこの様。沢できれいに洗いました。
2017年08月26日 12:20撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するとこの様。沢できれいに洗いました。
無事下山しました。
2017年08月26日 13:42撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
1
撮影機材:

感想/記録

職場の歓送迎会終わりで愛車を走らせ、深夜2時に駐車場着し車中泊。朝方にざっと雨が降る予想だったので、5時前に目覚めるも車の中で様子を見てました。しかしもう待てない!と8時前に飛び出すと、急に雨がやみました。秋雨前線がうまく通り過ぎたようです。
しかし雨上がりの登山道は大変でした。ただでさえ笹の多い登山道なのに、雨に濡れて垂れ下がり余計に邪魔に。しかもその下には沼とかした水溜まりが。この藪漕ぎ地獄と沼には往生しました。雨上がりは泥だらけ覚悟です。あと笹の葉が刺さるので長袖必須です。
恵那山の標高は2,191mと表記されていますが、山頂の看板があるとこではありません。山頂小屋から少し先にあるピークが最高地点らしく、行ってみましたが、中部森林管理局の杭があるだけ。なんか残念ですが、手付かずのこの山らしい感じでした。
訪問者数:477人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ