また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

恵那山頂避難小屋(えなさんちょうひなんごや)

最終更新:alpsdake
基本情報
標高 2170m
場所 北緯35度26分33秒, 東経137度35分54秒
・黒井沢登山道と稜線との合流部にある。・土間に薪ストーブ・黒井沢登山道を下ったところに水場
【関連HP】http://www.360navi.com/photo/17nagano/04enasan/04house/10index.htm
分岐
山小屋 15人・無人の避難小屋
トイレ
水場 黒井沢登山道を約300m下ると岩清水
展望ポイント 小屋裏の岩の上から中央アルプスと南アルプスと富士山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

恵那山(えなさん)は長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、木曽山脈(中央アルプス)の最南端の標高2,191 mの山である。日本百名山及び新・花の百名山に選定されている。
濃尾平野や岡崎平野の広範囲の地域から、その大きな櫛形の山容を望むことができる美濃の最高峰である。山頂の標高2,191 mの最高点の南東には、一等三角点、展望台、恵那神社奥宮本社がある。山頂展望台は、周囲にトウヒやコメツガなどの背が高い針葉樹林があるため、展望はあまり良くない。中津川の支流である黒井沢からの登山道と主稜線の合流点には、恵那山頂避難小屋があり、その裏の岩場からは、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、富士山などの展望が得られる。
北東には、山体を貫く形で中央自動車道の恵那山トンネルが通っている。北山麓には中山道の馬籠宿と妻籠宿がある。馬籠で生まれ育った島崎藤村が幼少時代に眺めていた山であり、『夜明け前』で描かれている。また、プロレタリア文学の葉山嘉樹の『セメント樽の中の手紙』にも登場する。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「恵那山頂避難小屋」 に関連する記録(最新10件)

中央アルプス
  56    21  2 
2018年02月03日(2日間)
中央アルプス
  3    13 
2018年01月22日(日帰り)
中央アルプス
  54    57  5 
2018年01月21日(日帰り)
中央アルプス
  45    29 
2018年01月21日(日帰り)
中央アルプス
  37    33 
2018年01月21日(日帰り)
中央アルプス
  43    26 
2018年01月20日(日帰り)
中央アルプス
  48     44  10 
2018年01月20日(日帰り)
中央アルプス
  81    68  3 
kijitora21, その他2人
2018年01月20日(日帰り)
中央アルプス
  15    45 
2018年01月16日(日帰り)
中央アルプス
  30     51  2 
2018年01月14日(日帰り)
ページの先頭へ