また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1237629 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

宝篋山 − 晩夏の里山を歩く −

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候○ 天気 : 晴れ。
○ 風速 : 普通(5m/s程度)。
○ 気温 : 暑め(28℃くらい)。
○ 視程 : 普通。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○ 往路(約15km)
 ・09:15 {自宅} - 09:45 宝篋山小田休憩所
  ※休憩所の駐車場(全70台)に停めました。
  ※ほぼ満車でしたが、少し待てば空きそうな雰囲気でした。

○ 復路(約15km)
 ・13:15 宝篋山小田休憩所 - 13:45 {自宅}
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
29分
合計
3時間14分
S小田休憩所09:5010:48尖浅間10:5211:30宝篋山11:5412:49要害展望台12:5013:04小田休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※以下のつくば市のページからトレッキングマップが取得できます。
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14271/14272/14348/008676.html

○ CT(標準) : 03時間30分
○ CT(実績) : 02時間35分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
〇 田んぼの周りに害獣除けの電圧線が張り巡らされているのでご注意下さい。
〇 常願寺コースは2週間前にスズメバチに刺された方がいるようです。
  (事実、何匹か飛んでいるのを見かけました。)
〇 それらを除けば特に危険箇所はありません。
〇 道標も豊富なため、道迷いのリスクも低いでしょう。
その他周辺情報(1) トイレ
 確認した限りでは、以下にありました。
   宝篋山小田休憩所
   山頂直下(バイオトイレ)

(2) 登山ポスト
 見つけられませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック サブザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 タオル カメラ

写真

つくばに越して早2ヶ月。新しい生活にも大分慣れてきたので、地元の里山、宝篋山(ほうきょうさん:461m)を登りにやって来ました。因みに、正面に見えるのがその宝篋山です。
2017年08月27日 09:55撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つくばに越して早2ヶ月。新しい生活にも大分慣れてきたので、地元の里山、宝篋山(ほうきょうさん:461m)を登りにやって来ました。因みに、正面に見えるのがその宝篋山です。
3
標高500mにも満たない低山ですが、地元に親しまれているこの山にはいくつもの登山コースが整備されています。今回はその中でも常願寺コースという最も長い工程の(といっても4kmですが)コースから登ることにしました。
2017年08月27日 09:59撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高500mにも満たない低山ですが、地元に親しまれているこの山にはいくつもの登山コースが整備されています。今回はその中でも常願寺コースという最も長い工程の(といっても4kmですが)コースから登ることにしました。
2
しばらくは田園越しに望む宝篋山を楽しみながら歩きます。東京近郊の里山ではなかなか見られない風景です。
2017年08月27日 10:00撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは田園越しに望む宝篋山を楽しみながら歩きます。東京近郊の里山ではなかなか見られない風景です。
2
田んぼの周囲に張り巡らされた害獣除けの電圧線を跨ぎます。よそ見注意!
2017年08月27日 10:02撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田んぼの周囲に張り巡らされた害獣除けの電圧線を跨ぎます。よそ見注意!
4
とっても、のどか。。。収穫まであと少しといったところでしょうか。
2017年08月27日 10:09撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっても、のどか。。。収穫まであと少しといったところでしょうか。
4
気が付くと登山道らしくなってきました。
2017年08月27日 10:16撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が付くと登山道らしくなってきました。
そして沢沿いの道へ。
2017年08月27日 10:30撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして沢沿いの道へ。
1
沢登りしても気持ち良さそうです。
2017年08月27日 10:31撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登りしても気持ち良さそうです。
1
晩夏とは言えまだ夏!蝉が大合唱する中、ちょっと登るとさすがに汗が吹き出してきました。
2017年08月27日 10:52撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩夏とは言えまだ夏!蝉が大合唱する中、ちょっと登るとさすがに汗が吹き出してきました。
尖浅間(とがりせんげん:315m)という名の小ピークで小休止。
2017年08月27日 10:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖浅間(とがりせんげん:315m)という名の小ピークで小休止。
1
ここからは尾根伝いの道。火照った体に、心地よい風が吹き抜けていきます。
2017年08月27日 11:06撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは尾根伝いの道。火照った体に、心地よい風が吹き抜けていきます。
1
この辺は「山桜の森」と呼ばれているようです。ちょっとした展望地もあり、休憩に好適な場所でした(さっき休んだばっかですが)。
2017年08月27日 11:17撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は「山桜の森」と呼ばれているようです。ちょっとした展望地もあり、休憩に好適な場所でした(さっき休んだばっかですが)。
この鳥居をくぐると、、、
2017年08月27日 11:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐると、、、
ヤター、山頂到着っ!残暑にも拘わらず、この賑わい♪
2017年08月27日 11:34撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤター、山頂到着っ!残暑にも拘わらず、この賑わい♪
5
おおおおっ!筑波山(877m)が大きい。
2017年08月27日 11:35撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおおおっ!筑波山(877m)が大きい。
3
標高からはとても想像できない眺めの良さ!視程の長い冬などは富士山も見えるようです。
2017年08月27日 11:35撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高からはとても想像できない眺めの良さ!視程の長い冬などは富士山も見えるようです。
2
反対側からは霞ケ浦も見えました。これはたまらんですなー。
2017年08月27日 11:37撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側からは霞ケ浦も見えました。これはたまらんですなー。
3
下山は小田城コースを選択しました。
2017年08月27日 12:03撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は小田城コースを選択しました。
中腹には下浅間という神社があるのですが、ここからの眺めがまた格別でした。ちょうど奥武蔵の日和田山(ひわだやま:305m)の中腹に建つ金刀比羅神社を思い出しました。
2017年08月27日 12:12撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹には下浅間という神社があるのですが、ここからの眺めがまた格別でした。ちょうど奥武蔵の日和田山(ひわだやま:305m)の中腹に建つ金刀比羅神社を思い出しました。
1
と、いきなり奇岩が現れました。「幸福の門」と呼ぶようです。
2017年08月27日 12:14撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、いきなり奇岩が現れました。「幸福の門」と呼ぶようです。
1
堂平にて。山らしからぬ水平の道がしばらく続きます。
2017年08月27日 12:39撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平にて。山らしからぬ水平の道がしばらく続きます。
大分下ってきました。
2017年08月27日 12:55撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分下ってきました。
お地蔵さんを通り過ぎると、、、
2017年08月27日 13:03撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんを通り過ぎると、、、
無事下山!お疲れ様でした。
2017年08月27日 13:14撮影 by GR DIGITAL 4, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山!お疲れ様でした。
3
撮影機材:

感想/記録

残暑が続いているので、本当は日光あたりの高山を狙っていたのですが、
今週も天気予報が怪しかったので、近場で済ませることにしました。

僕の住むつくば市街からは、筑波山の他にもう一つ、
目に付く山があるのですが、それが今回登った宝篋山です。
百名山の筑波山と比べるとさすがに知名度は落ちますが、
地元で親しまれている里山として、引っ越してからほどなく
気になっていた山の一つです。

因みに、お隣土浦市では、この宝篋山によって筑波山が見えないため、
「筑波隠し」とも呼ばれているようです。

さて、標高461mと聞いて侮るなかれ(←僕も侮ってました)、
茫洋とした関東平野が初めて盛り上がりを見せる八溝山系筑波山地の
最南端に位置するこの山は、その恵まれた地理条件もあり、
開けた山頂からは360°の素晴らしい展望が楽しめるのでした!

いや、ちょっとだけ盛りました。
正確には、アンテナ施設が邪魔して330°くらいだったかも知れません。。。
ただ!それにしても良い眺めであることには変わりありません。

ここから望む筑波山が大きいこと。
是非、視程の長い冬にまた訪れてみたいと思いました。

引っ越し当初、茨城には高い山が無いと嘆いてばかりおりましたが、
自宅から車で30分の場所に、このような展望の山があることを、
寧ろ恵まれていると思わなければいけないのかも知れません。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/4
投稿数: 236
2017/8/27 19:22
 新たな挑戦
piazzollaさん
こんばんは。
私も、倉岳山から只今戻ってきたところです。
なかなか良いところですね。景色は広々しているし、ノンビリできそうなところです。筑波山が大きく見えて「筑波隠し」も見て分かります。程よいハイクコースで良かったじゃないですか。また、新天地でのヤマレコ楽しみにしています。明日からのお仕事頑張ってください。
登録日: 2014/5/12
投稿数: 76
2017/8/28 22:32
 Re: 新たな挑戦
gijinさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
なにげに久しぶりの山歩きになってしまいました。
見える景色も東京とは違い新鮮です。特に、田んぼが良いです(笑)。
倉岳山の記録、楽しみにしております。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い スズメバチ 地蔵 道標 奇岩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ