また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1238195 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

眺望抜群!イチャンコッペ山

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
4分
合計
4時間3分
S幌美内展望台07:5007:56イチャンコッペ山登山口09:17八合目09:34イチャンコッペ山09:3610:42八合目10:4311:48イチャンコッペ山登山口11:51幌美内展望台11:5211:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹刈りされた箇所で、熊笹の茎が滑りやすくスリップに注意です。
その他周辺情報丸駒温泉♨、日帰り1,000円です。湖直結の露天風呂は水が少なく浅くなってます。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ヘアピンカーブの横から登り始めます。本日2番手でした❗
2017年08月27日 07:51撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘアピンカーブの横から登り始めます。本日2番手でした❗
1
登山口からの急登を登りホッと一息、エゾノシモツケソウも終わりです。
2017年08月27日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からの急登を登りホッと一息、エゾノシモツケソウも終わりです。
アザミも綿毛状態。
2017年08月27日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミも綿毛状態。
木々の間から支笏湖と風不死が見え隠れします。
2017年08月27日 08:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から支笏湖と風不死が見え隠れします。
1
とりあえずの目標、山頂手前の8合目のピーク。
2017年08月27日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずの目標、山頂手前の8合目のピーク。
風不死が綺麗に見え始めました。
2017年08月27日 08:31撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死が綺麗に見え始めました。
3
ちょと見慣れない花?を発見。
2017年08月27日 08:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょと見慣れない花?を発見。
1
不思議な花が咲いています。何なのかなぁ〜?
2017年08月27日 08:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な花が咲いています。何なのかなぁ〜?
2
ミヤマアキノキリンソウが終わりを迎えています。
2017年08月27日 08:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウが終わりを迎えています。
結構な群生です。
2017年08月27日 08:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な群生です。
確かにキリン、茎が伸びていました。
2017年08月27日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かにキリン、茎が伸びていました。
先程見えたピークが近づいて来ました。
2017年08月27日 08:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程見えたピークが近づいて来ました。
植樹された、まだ若い松の間を快適に登ります。
2017年08月27日 08:53撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植樹された、まだ若い松の間を快適に登ります。
笹の間の、そこそこ登りです。
2017年08月27日 09:08撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の間の、そこそこ登りです。
8合目で湖方向の視界が開けて、風不死、樽前、恵庭が眺望できます。
2017年08月27日 09:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目で湖方向の視界が開けて、風不死、樽前、恵庭が眺望できます。
3
いよいよ本当のピークでしょうか?登山道が続きます。
2017年08月27日 09:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ本当のピークでしょうか?登山道が続きます。
2
恵庭岳を背にして、緩い登りを進むと🎵
2017年08月27日 09:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵庭岳を背にして、緩い登りを進むと🎵
1
笹が刈られた、ちょとした広場に出ました❗
2017年08月27日 09:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が刈られた、ちょとした広場に出ました❗
あれぇ〜ここが山頂でした、可愛い標識が有ります。
2017年08月27日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれぇ〜ここが山頂でした、可愛い標識が有ります。
3
標識と一緒に記念撮影❗
2017年08月27日 09:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識と一緒に記念撮影❗
4
標識と恵庭岳。
2017年08月27日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識と恵庭岳。
1
爆裂火口が正面に見えます。
2017年08月27日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口が正面に見えます。
1
風不死の左斜め後方に樽前が見えます。
2017年08月27日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死の左斜め後方に樽前が見えます。
2
凄く小さな黄色い花、名前がパッと出ません❗
2017年08月27日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄く小さな黄色い花、名前がパッと出ません❗
赤い実を付けていますが、葉はナナカマドじゃない?
2017年08月27日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実を付けていますが、葉はナナカマドじゃない?
1
下山して駐車場に戻ると、満車状態です。
2017年08月27日 11:53撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して駐車場に戻ると、満車状態です。

感想/記録
by Padkun

天気も良さそうなので、何時も登山口の前を素通りして未踏破だったイチャンコッペへ登ってみようと思い立ち、幌美内駐車場に到着すると男女(お父さんと娘かな?)一組が先行、2番手で出発しました。
登山口から15分〜20分のいきなりの急登、ややきつめの準備体操に汗だくになり、内心『おみそれしましたm(__)m』と思いながら、トラバース気味の比較的フラットな道でホッとしながら木立の間から見える支笏湖を見て登りました。
途中で先行組を追い越して、登っているとピークらしき山が見え始め、あれが今日の目標かなぁ〜と思って熊笹の間の急登を上がるとやや平らになった8合目で、その先にようやく本物らしきピークが望め、眺望も360度と恵庭、風不死、樽前、紋別と支笏湖を取り囲む山並が一望出来ました。
その後、緩い登りを若干進むと笹が刈られた広場の様な箇所に出ると、あららぁ〜ここが山頂でした。
可愛い山頂の標識あり、標識と一緒に自撮り❗本日の一番乗りかな?
眺望は抜群で、予想以上の支笏湖のパノラマを堪能して、早めの昼食タイムを取っていると次々と登ってくること、あっと言う間に山頂はいっぱいになりそうなので、丸駒に行って汗を流すために、そそくさと下山しました。
下山途中も、沢山の方とスライドして駐車場に到着すると満車状態でした。
丸駒に向かうと、恵庭の登山口も車が超一杯、丸駒も何時も以上の混雑でした。
花は少なかったですが、なかなかの眺望で、これまで登っていなかったのを若干後悔した楽しい山行でした❗
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/30
投稿数: 268
2017/8/28 17:44
 お疲れ様です。
積雪期にしか登った事がないですが、夏時期も展望があるんですね。
週末は、どこの山も強風予報だったので引籠ってました(^-^;

不思議な花・・・ツルニンジン(キキョウ科)です。
エゾノシモツケソウ記載・・・見え難いですがヨツバヒヨドリのような?
前回投稿時に気になってました。
黄色花・・・オトギリソウ科の何れか。のように感じます。

そろそろ大雪の紅葉時期ですね。
登録日: 2015/2/22
投稿数: 94
2017/8/28 19:27
 ニアミスでしたか❗
そうですか。私は、前日に靴が戻ってきたので、急きょ、未踏の恵庭岳に行ってました。
イチャンコッペ山は昨年春に登りましたが、登山時間が比較的に短い、山頂は広い、個人的には8合目からの支笏湖が見渡せて好きです。
登録日: 2015/10/31
投稿数: 93
2017/8/28 20:56
 Re: お疲れ様です。
yama-hikaruさん、いつもご教示有難うございますm(__)m
なかなか花の名前が覚えきれません。
なるほど、ツルニンジンですか・・・ちょっと不思議な花でした。
一見して、そうかなぁ〜と思い込みで判断する傾向にあります。
今後も、宜しくお願いします。
そうですネ、いよいよ紅葉の大雪の季節がやってきますネ!!
登録日: 2015/10/31
投稿数: 93
2017/8/28 21:04
 Re: ニアミスでしたか❗
いつも登山口を素通りしていたので、実際に登ってみてその眺望にビックリでした。
確かに登る時間の割に、ちょっと急騰も有り適度に汗も掻いて、眺望は抜群で支笏湖の隠れた名山でした。
靴の調子はいかがですか・・・?
登録日: 2015/2/22
投稿数: 94
2017/8/28 21:10
 Re[2]: ニアミスでしたか❗
今のところ、靴は大丈夫です。2000m級を越えて泊まりで歩いたときに、また心配です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ