また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1238634 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

懐かしの鬼ヶ鼻岩〜車谷【頂上なし】

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椎原林道のゲート前広場(椎原峠登山口)にとめました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
32分
合計
4時間44分
S椎原峠登山口10:5612:20鬼ヶ鼻岩12:4913:09椎原峠13:42唐人の舞14:18矢筈峠14:2115:40椎原峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
脱水気味で頭が痛かったので、ゆっくり休憩をたくさん入れながら歩きました。
コース状況/
危険箇所等
鬼ヶ鼻岩直登ルートは一部分かりにくいところがありウロウロしました。
稜線に出てからは整備された登山道で危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 GPS 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

スタート地点の椎原峠登山口。
左が国有林専用林道椎原線のゲート。
2017年08月27日 10:58撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の椎原峠登山口。
左が国有林専用林道椎原線のゲート。
ここから椎原峠登山道を離れ、右に折れ沢を渡ります。
2017年08月27日 11:04撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから椎原峠登山道を離れ、右に折れ沢を渡ります。
オレンジ色のキノコのお出迎え。
2017年08月27日 11:10撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジ色のキノコのお出迎え。
1
伐採が進み昔とは様変わりしています・
2017年08月27日 11:12撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採が進み昔とは様変わりしています・
1
林道を横断して沢沿いを進みます。
2017年08月27日 11:19撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横断して沢沿いを進みます。
途中で赤テープが途絶え、しばらくウロウロ。右の尾根の偵察をしたが諦めて沢を直進すると、道標が現れました。
2017年08月27日 11:41撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で赤テープが途絶え、しばらくウロウロ。右の尾根の偵察をしたが諦めて沢を直進すると、道標が現れました。
1
この滝は右を高巻きます。
2017年08月27日 11:43撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は右を高巻きます。
高巻きルートにも道標があります。
2017年08月27日 11:47撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きルートにも道標があります。
美味しそう。
2017年08月27日 11:51撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそう。
ここから右の支沢へ。
2017年08月27日 11:53撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右の支沢へ。
急斜面の始まり。赤テープは適度についてます。
2017年08月27日 11:56撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の始まり。赤テープは適度についてます。
1
尾根に出ました。
ここから尾根を急登すると、
2017年08月27日 12:09撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
ここから尾根を急登すると、
懐かしの鬼ヶ鼻岩の下部が見えてきました。
2017年08月27日 12:21撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしの鬼ヶ鼻岩の下部が見えてきました。
1
故 新貝勲氏の初登攀の記念プレートを設置したのはどのへんだったか。
2017年08月27日 12:22撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
故 新貝勲氏の初登攀の記念プレートを設置したのはどのへんだったか。
1
岩の上に出ました。なかなかの高度感。
2017年08月27日 12:34撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に出ました。なかなかの高度感。
8
怖くて端っこまでいけません。
2017年08月27日 12:34撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖くて端っこまでいけません。
1
ここで大休止。
2017年08月27日 12:34撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで大休止。
2
脊振山方面。
2017年08月27日 12:49撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脊振山方面。
1
メタセコイアはどのへんだろう。紅葉シーズンならすぐわかるけど。
2017年08月27日 12:49撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタセコイアはどのへんだろう。紅葉シーズンならすぐわかるけど。
1
早良区方面。
2017年08月27日 12:49撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早良区方面。
2
博多区方面。
2017年08月27日 12:49撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博多区方面。
これからたどる縦走路。
2017年08月27日 12:51撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからたどる縦走路。
1
鬼ヶ鼻岩から少し南へ行くと縦走路に合流。
2017年08月27日 12:53撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ鼻岩から少し南へ行くと縦走路に合流。
椎原峠西。井手野分岐。
2017年08月27日 13:05撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椎原峠西。井手野分岐。
唐人の舞分岐。スルー。
2017年08月27日 13:44撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐人の舞分岐。スルー。
開けて風通しが良い場所で休憩。
2017年08月27日 14:01撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて風通しが良い場所で休憩。
3
側溝が浮き上がっています。というか、道が侵食で下がっています、が正しい。
2017年08月27日 14:11撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側溝が浮き上がっています。というか、道が侵食で下がっています、が正しい。
車道に出ました。
2017年08月27日 14:13撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出ました。
キンミズヒキ。
2017年08月27日 14:15撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ。
1
オオカメノキ?
2017年08月27日 14:17撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ?
1
矢筈峠。脊振山頂上はパスしてここから下ります。
2017年08月27日 14:20撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈峠。脊振山頂上はパスしてここから下ります。
出だしのがれ場。
2017年08月27日 14:21撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしのがれ場。
振り返って、擁壁を下るハシゴ。
2017年08月27日 14:21撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、擁壁を下るハシゴ。
ヤマホトトギス。
2017年08月27日 14:23撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホトトギス。
3
?葉っぱはヤマアジサイだけど。。かわいい。
2017年08月27日 14:24撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?葉っぱはヤマアジサイだけど。。かわいい。
1
オオキツネノカミソリがまだ咲いていました。
2017年08月27日 14:31撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオキツネノカミソリがまだ咲いていました。
7
井原山ほどではないけどけっこうな群落です。
2017年08月27日 14:31撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井原山ほどではないけどけっこうな群落です。
3
道の両側にズラリ。
2017年08月27日 14:35撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の両側にズラリ。
1
一番のべっぴんさん。
まだつぼみもあります。
2017年08月27日 14:35撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番のべっぴんさん。
まだつぼみもあります。
6
あまりの蒸し暑さにここで頭から水を被りました。
2017年08月27日 14:41撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの蒸し暑さにここで頭から水を被りました。
林道に出ました。
あとは林道歩き。
2017年08月27日 15:10撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
あとは林道歩き。
T字路は右へ。
2017年08月27日 15:27撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字路は右へ。
ゴーーーール
2017年08月27日 15:42撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーーーール

感想/記録

鬼ヶ鼻岩には、いくつか若かった頃の思い出があります。
岩登り初心者のときの人工登攀訓練、故新貝勲氏の初登攀記念プレートの設置。そして、北海道の冬山合宿を前に、耐寒訓練と称して雪の降る中テント無しでシュラフカバーだけで一晩明かしたこと、、。久しぶりに訪れた鬼ヶ鼻岩直登ルートは、記憶の中のものと全然違いました。記憶では、もっと下部から尾根に取り付いてたと思うのですが。
急登になんども足を止め休憩を入れましたが、そのたびにアブや蚊やスズメバチがまとわりついて来ます。森林香(強力な蚊取り線香)をザックにぶら下げ、煙をモクモク上げながら歩いていたので、途中刺されることはなかったのですが、最後に車にたどり着いて、GPSのログを保存している一瞬を狙って、アシナガバチにやられました。すぐに払ったので腫れることもなく、痒いぐらいですみましたが。
下山路の車谷では、オオキツネノカミソリがまだたくさん咲いていて目を楽しませてくれました。

訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/16
投稿数: 719
2017/8/29 20:34
 直登ルート!
想いの詰まったルートなんですね〜♪

最後の大岩ですが、上から覗き込むと錆びたアンカーが見えたと思うのですが、これもその頃の名残なんでしょうか?

私は岩登りはしない(できない)のですが鬼ヶ鼻岩からの眺めはお気に入りです。
登録日: 2007/12/3
投稿数: 98
2017/8/29 22:14
 Re: 直登ルート!
確かに思いが詰まってます。あまりいい思い出はありませんけどね
苦しかったり、怖かったり、寒かったり。
新貝さんの初登は60年近く前だと思います。当時のことはよくわかりませんが、くさびのようなハーケンを使っていたんじゃないかな。さびたリングボルトは、もっと新しいものでしょう。

ちなみに私も、今は岩登りはしません(体重と筋力のバランスが悪くてでできません)。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ