また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1240489 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山に行けずトーミの頭

日程 2017年08月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々小雨、霧あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
嬬恋村のキャンプ場から高峰高原ビジターセンターまで車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
46分
合計
3時間24分
S車坂峠09:3209:46車坂山09:4710:05開けたガレ場10:1210:55槍ヶ鞘11:08トーミの頭11:4612:56高峰高原ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道で危険箇所はありません。
トーミの頭の後ろは柵のない切り立った崖。
その他周辺情報高峰高原ホテルの日帰り温泉を利用。
http://www.takamine-kougen.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 ストック カメラ

写真

朝ごはん食べて来たのでビジターセンターのカフェはスルーです。
2017年08月29日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはん食べて来たのでビジターセンターのカフェはスルーです。
浅間山はレベル2の警告が出てますので、賽の河原までしか行けないそうです。今回そこまでは行きませんが…
2017年08月29日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山はレベル2の警告が出てますので、賽の河原までしか行けないそうです。今回そこまでは行きませんが…
登山届けポスト。今回はじめて届出したかもしれません。
2017年08月29日 09:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届けポスト。今回はじめて届出したかもしれません。
表コースなので右側です。
2017年08月29日 09:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表コースなので右側です。
慣れた感じの登山道です。
2017年08月29日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慣れた感じの登山道です。
あらあら真っ白けなんですけど(汗)
2017年08月29日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらあら真っ白けなんですけど(汗)
大きめの石が転がってて若干歩きにくいです。
2017年08月29日 09:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きめの石が転がってて若干歩きにくいです。
大きな石を避けてあるけば問題なく歩けます。
2017年08月29日 10:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石を避けてあるけば問題なく歩けます。
槍が鞘に到着。ここも眺望がいいはずですが全く見えず(^^;
2017年08月29日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が鞘に到着。ここも眺望がいいはずですが全く見えず(^^;
中コースの分岐。まずはトーミの頭を目指します。
2017年08月29日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中コースの分岐。まずはトーミの頭を目指します。
パノラマ撮影。ここも霧がなければ眺望が綺麗なんでしょうか。
2017年08月29日 11:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影。ここも霧がなければ眺望が綺麗なんでしょうか。
岩がかなり大きくなって来ましたよ。
2017年08月29日 11:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がかなり大きくなって来ましたよ。
トーミの頭に到着(しかし風と霧がすごい・・・)
2017年08月29日 11:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭に到着(しかし風と霧がすごい・・・)
中コースへの分岐。下山ルートは右です。
2017年08月29日 11:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中コースへの分岐。下山ルートは右です。
登山道は霧でしっとり。風もないので歩きやすいです。
2017年08月29日 11:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は霧でしっとり。風もないので歩きやすいです。
1
コケも綺麗だな〜。
2017年08月29日 12:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケも綺麗だな〜。
きのこもたくさん生えてました。
2017年08月29日 12:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこもたくさん生えてました。
太陽が出てきて暑くなってきた。ここでレインウェアを脱ぎました。
2017年08月29日 12:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が出てきて暑くなってきた。ここでレインウェアを脱ぎました。
太陽に照らされてなかなか綺麗。
2017年08月29日 12:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に照らされてなかなか綺麗。
もう少しで高峰高原ビジターセンターに。この辺はトンボがたくさん飛んでました。
2017年08月29日 12:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで高峰高原ビジターセンターに。この辺はトンボがたくさん飛んでました。
1
もうすっかり晴れてます(^^;
2017年08月29日 12:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすっかり晴れてます(^^;
高峰高原ホテルの窓から下界をのぞむ。
2017年08月29日 14:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテルの窓から下界をのぞむ。
撮影機材:

感想/記録

今回遅い夏休みをとって平日のソロ登山でした。
思ったよりも登山客は多く、不安になることもなかったです。
登山口付近は濃い霧が立ち込めていて、ちょっと登るのを躊躇しちゃうくらいでした。午後から晴れそうな天気予報だったこともありそのまま続行することに。
開けたガレ場までは林間の植物が多い登山道ですが、ガレ場以降は植物のない荒涼とした火山特有の風景に変わります。しかし濃霧のため眺望は望めず真っ白な空間を眺めるのみ(^^;
トーミの頭では本来であれば浅間山のどっしりとした山容が見える予定でしたが、霧は晴れずに風も強くなってきたので、ここで引き返すことにしました。
下山ルートは中コースを通って行きましたが、このルートを歩いているときは風もおさまってとても歩きやすかったです。
林間の登山道を抜けると雲も晴れて晴天に(^^;
ビジターセンターまで到着するとすっかり晴れてました。
トーミの頭で粘れば浅間山が見えたかなと思いつつ、高峰高原ホテルの温泉に入って汗を流しました。
雨男パワー炸裂の山行でしたが、いい経験になったんじゃないかと考えるようにします。
訪問者数:35人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ