また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241049 全員に公開 ハイキング大雪山

大雪山・黒岳(北海道第11番目の高峰)

日程 2017年08月28日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道12-国道39-黒岳ロープウェイ駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

黒岳七合目登山事務所6:46-8:16黒岳山頂8:31-9:00黒岳石室9:17-10:13御鉢平展望台10:23-11:24黒岳石室12:40-13:23黒岳山頂13:36-15:05黒岳七合目登山事務所
写真を撮りながらノンビリと
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。山頂迄の急登・ガレ場以外辛い箇所なし。トイレは黒岳石室(協力金200円)・黒岳ロープウェイ各駅にあり。ポストは黒岳七合目登山事務所にあり。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

今回は天候が良くないにもかかわらず、今年7座目(注:6座目は藻岩山)となる御鉢平一周の予定で黒岳へ登ってきました。黒岳ロープウェイ駐車場に到着した午前5時の時点で天候は雲り、更に今日の気温は♪秋の気配♪。青空のない山行を覚悟しました。
しかし黒岳七合目登山事務所からは眺望を遮る雲海もなく、眼下の層雲峡温泉街や黒岳山頂・凌雲岳・桂月岳etc・・・そして遠くは旭岳を望むことができました。
御鉢平ではヒグマの出没を泊り掛けで調べている北大ヒグマ研究会(クマケン)のメンバーに出会い、ヒグマについてのアンケートに答え色々な活動を聞くことができました。
計画した「御鉢平一周でヒグマを目撃する」は来年へと持ち越しになり、今回は黒岳登頂と御鉢平の広大なスケールのみの感動となりました。
コースでは特に危険個所もなく、黒岳七合目登山事務所から山頂まで続く急こう配のみが辛かったです。
交通(札幌発の場合)は国道12号線を旭川方面へ。旭川市内からは国道39号線へ入り層雲峡温泉方面へ。温泉街へ入り、標識に従って黒岳ロープウェイ駐車場へ。
下山後は、お決まりの流星の滝・銀河の滝・大函を観光しました。
訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ