ヤマレコ

記録ID: 1247192 全員に公開 ハイキング大雪山

ユニ石狩岳〜蜂の襲撃から逃げる

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
20分
合計
5時間38分
S十勝三股コース登山口06:5808:16水場09:36十石峠09:3710:15ユニ石狩岳10:3410:58十石峠11:39水場12:36十勝三股コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に倒木がところどころありますが、危険なところはありません。標高1450メートル付近の登山道上にバレーボールよりちょっと小さめの蜂の巣があります。下ばかり見ているとヘディングしてしまいます。まずは巣を発見し静かに速やかに通過しましょう。
その他周辺情報糠平温泉が近くにあります。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

国道273号のこの看板から11.5キロ林道を進みます。
2017年09月03日 06:18撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道273号のこの看板から11.5キロ林道を進みます。
1
林道分岐にはコーンが置いてありますので、迷うことなく登山口まで来れます。
初東大雪ゴ〜!
2017年09月03日 06:57撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐にはコーンが置いてありますので、迷うことなく登山口まで来れます。
初東大雪ゴ〜!
十石峠まで3キロ地点。
2017年09月03日 07:24撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石峠まで3キロ地点。
作業道終了。ここから本格的登山道スタート!
2017年09月03日 07:51撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道終了。ここから本格的登山道スタート!
十石峠まであと1キロ地点。
2017年09月03日 08:18撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石峠まであと1キロ地点。
秋の気配。紅葉が始まってます。
2017年09月03日 08:46撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の気配。紅葉が始まってます。
2
ニペソツ山方向。
2017年09月03日 09:00撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニペソツ山方向。
4
石狩岳方向
2017年09月03日 09:00撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩岳方向
1
十石峠からニペソツ山方向。
2017年09月03日 09:27撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石峠からニペソツ山方向。
7
十石峠から石狩岳方向。
2017年09月03日 09:28撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石峠から石狩岳方向。
5
十石峠からユニ石狩岳頂上方向。
2017年09月03日 09:28撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石峠からユニ石狩岳頂上方向。
4
十石峠標柱。昔は十勝国と石狩国の境界だったそうです。
2017年09月03日 09:29撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石峠標柱。昔は十勝国と石狩国の境界だったそうです。
6
よ〜くみると紅葉見っけた!
2017年09月03日 09:31撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ〜くみると紅葉見っけた!
ユニへは一度下ります。
2017年09月03日 09:38撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユニへは一度下ります。
ご親切にありがとさん。迷うことはありません。
2017年09月03日 09:38撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご親切にありがとさん。迷うことはありません。
十石峠を振り返ってみる。
2017年09月03日 09:55撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石峠を振り返ってみる。
草紅葉。東大雪はもう秋の気配が始まってます。
2017年09月03日 09:56撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉。東大雪はもう秋の気配が始まってます。
2
頂上とうちゃこ!バックはニペソツ山です。
2017年09月03日 10:18撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上とうちゃこ!バックはニペソツ山です。
11
石狩岳方向。いつか縦走してみたい。
2017年09月03日 10:18撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩岳方向。いつか縦走してみたい。
6
大雪山系方向です。ちょっと雲がかかっています。
2017年09月03日 10:18撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪山系方向です。ちょっと雲がかかっています。
1
四角の中にたぶん1756メートルって書いてあるのでしょうが読めまへん。
2017年09月03日 10:19撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四角の中にたぶん1756メートルって書いてあるのでしょうが読めまへん。
1
だいぶん降りてきまた。風で笹がザワザワして熊が出てきてもわかりにくい状況です。熊スプレーをホルスターから外して準備しました。単なるビビり(^_^;)
2017年09月03日 12:08撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶん降りてきまた。風で笹がザワザワして熊が出てきてもわかりにくい状況です。熊スプレーをホルスターから外して準備しました。単なるビビり(^_^;)
1
作業道もところどころ笹がかぶってます。
2017年09月03日 12:13撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道もところどころ笹がかぶってます。
1
無事下山しました。下山時に両手にもっていたものです。形状は似ていますが使用用途はまったく違います。蜂の襲撃を初体験しましたが熊に会わなく良かった。
2017年09月03日 12:37撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。下山時に両手にもっていたものです。形状は似ていますが使用用途はまったく違います。蜂の襲撃を初体験しましたが熊に会わなく良かった。
1
登山口の案内板です。
2017年09月03日 12:38撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内板です。
昨年の台風の影響がまだあります。復旧には時間がかかるそうです。まずはシュナイダーコースまでの林道を復旧してほしいものです。
2017年09月03日 12:43撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年の台風の影響がまだあります。復旧には時間がかかるそうです。まずはシュナイダーコースまでの林道を復旧してほしいものです。
回りくどい言い回しだな。
2017年09月03日 12:44撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回りくどい言い回しだな。
1

感想/記録

東大雪山系は縁がなく今回初登山となります。本当は二百名山のニペソツ山へチャレンジしたいところですが、昨年の台風の影響で林道が復旧しておらず、十勝三股コースからのルートがやっと開通したので、まずはユニ石狩岳にいってきました。とはいってもまだ登頂目指す方は少ないようで、今回は同じ時間帯に頂上を目指した男性ペア以外は誰ともスライドしませんでした。
コース状況のところにも書きましたが、標高1450メートルあたりの登山道に蜂の巣があります。attoさんのレコを見てはいたのですが、まさか登山道上に蜂の巣があるとは思っておらず、蜂の巣のある枝に触れてしまったと思われます。羽音を聞いた瞬間、ヤバイと思い猛ダッシュ。運良く刺されませんでしたが、その時の羽音は今でも耳に残ってます。下山時は慎重に降りて来て、蜂の巣を発見、静かに刺激しないよう通過しました。今、思うと撮影しとけば良かったと思いますが、そんな事を思い付かないくらいどうやって通過しょうか思案していました。本当に刺されずに良かった。
作業道まで降りてくると風で笹がザワザワして、熊がガサガサやってもわからない状況でした。(擬音オンパレード)もしもに備えて熊スプレーを準備して下山して来ました。蜂の襲撃はありましたが、熊には遭遇せずに本当に良かった。ちなみに熊スプレーは製造後10年目でした。来年は更新しなきゃ。
ちょっとやな話ばかりでしたが、早くも紅葉の気配が感じられる山でした。雄大な景色も魅力的ですから是非お越しやす。
訪問者数:349人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/17
投稿数: 9
2017/9/5 6:45
 蜂の襲撃お疲れ様でした
私も多分25年振り位に登ろうと思っています1450メートル付近は記憶によると結構はい松などが被ってきている急登の所あたりでしょうか?蜂の種類はスズメ蜂でしたでしょうか宜しければ教えて下さい
登録日: 2017/3/20
投稿数: 4
2017/9/5 19:57
 Re: 蜂の襲撃お疲れ様でした
お晩です。ご回答が遅くなって誠にすみません。私の10年もののプロトレックで計測したので標高1450メートルあたりとレコしましたが、1400メートルあたりらしいです。確かに急登で十石峠の下のイメージです。レコアップされている方が他にもいらっしゃるのでご紹介します。8.26付zeropo7さん、9.1付bun33さん、9.3付syamazouさんが画像や詳細な場所をアップされていました。参考にされてはいかがでしょうか。頼りにならずすみません。蜂の種類はいわゆる虎模様のスズメバチではなく、アシナガバチのような細い体つきでした。とはいっても蜂は蜂なので十分注意しましょう。まずは蜂の巣を見つけるのが安全でしょう。御武運を!
登録日: 2013/11/17
投稿数: 9
2017/9/6 4:17
 Re[2]: 蜂の襲撃お疲れ様でした
貴重な情報ありがとう御座いました大変参考になりました
登録日: 2013/11/17
投稿数: 9
2017/9/8 4:43
 Re[3]: 蜂の襲撃お疲れ様でした
昨日登って来ましたやはり1415メーターの頭上に在りました種類は黒スズメ蜂のようです慎重にくぐりぬけ事なきを得ましたが私のあとに来た登山者は刺されていました教えていただき大変助かりましたとりあえずご報告まで
登録日: 2017/3/20
投稿数: 4
2017/9/8 7:28
 Re[4]: 蜂の襲撃お疲れ様でした
おはようございます。ご報告ありがとうございます。種類はクロスズメバチとのことで刺されずに良かった。久しぶりのユニ石狩岳を堪能されて良かったですね。
でも後続の方が刺されて残念です。これから十石峠通る予定の方で「蜂の巣あり」の表示板作って設置していただけると、新たな犠牲者が出ないと思いますので、どなたかご協力よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 倒木 草紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ