また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1247503 全員に公開 ハイキング奥秩父

【215】(百の頂きに 百の苦しみあり・・・そして) 茅ヶ岳

日程 2017年09月05日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ雲多し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深田公園駐車場
平日のため到着時には、5台程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
25分
合計
4時間41分
S深田公園07:2407:48林道分岐07:4908:33女岩09:25深田久弥先生終焉の地09:2609:53茅ヶ岳10:1510:19千本桜分岐11:40林道分岐11:59深田公園12:0012:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報湯めみの丘
http://www.geocities.jp/yumemionsen/
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

昨日は、大泉♨で泊まったので帰りに茅ヶ岳に寄りました。大泉から深田公園駐車場は、意外に近かった〜。今日も平日なので、駐車場は。ガラガラ
2017年09月05日 07:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は、大泉♨で泊まったので帰りに茅ヶ岳に寄りました。大泉から深田公園駐車場は、意外に近かった〜。今日も平日なので、駐車場は。ガラガラ
1
こんな道を暫く歩きます。
2017年09月05日 07:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道を暫く歩きます。
キバナアキギリ
2017年09月05日 08:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナアキギリ
6
道には大きめの石が増えてきます。さらに進むとこの石が岩になって来ます。
2017年09月05日 08:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道には大きめの石が増えてきます。さらに進むとこの石が岩になって来ます。
ぼけました。ツリフネソウ
2017年09月05日 08:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼけました。ツリフネソウ
3
林の中の薄暗い谷筋を進むと、女岩手前で立ち入り禁止に。右側の迂回路は、岩場の急登です。
2017年09月05日 08:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中の薄暗い谷筋を進むと、女岩手前で立ち入り禁止に。右側の迂回路は、岩場の急登です。
女岩の方から水音が聞こえてきます。枯れ沢ではなかったのだ。女岩の上の方にあった存在感のある木。何やら神秘的です。
2017年09月05日 08:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岩の方から水音が聞こえてきます。枯れ沢ではなかったのだ。女岩の上の方にあった存在感のある木。何やら神秘的です。
2
上の方から声が聞こえて来ます。どうやら大人数のパーティーのようです。追いつきそうで追いつかない。
2017年09月05日 08:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方から声が聞こえて来ます。どうやら大人数のパーティーのようです。追いつきそうで追いつかない。
1
レイジンソウがぽつんとありました。ジクを切って尾根に登りますが、傾斜もきついです。よって、汗びっしょり
2017年09月05日 09:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レイジンソウがぽつんとありました。ジクを切って尾根に登りますが、傾斜もきついです。よって、汗びっしょり
7
尾根に到着。薄っすら陽が出てきました。前のグループが見えているので、時間調整しながら、ここで休憩。疲れた〜
2017年09月05日 09:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に到着。薄っすら陽が出てきました。前のグループが見えているので、時間調整しながら、ここで休憩。疲れた〜
ママコナ。昔は、レンゲショウマも咲いていたそうな・・・
2017年09月05日 09:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママコナ。昔は、レンゲショウマも咲いていたそうな・・・
4
シロヨメナかな
2017年09月05日 09:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヨメナかな
4
深田久弥先生終焉の地です。こんなところで脳卒中で倒れたら・・、どうしようもないですね。68歳だったそうです。
2017年09月05日 09:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田久弥先生終焉の地です。こんなところで脳卒中で倒れたら・・、どうしようもないですね。68歳だったそうです。
6
稜線を進むと岩稜帯ぽくなってきます。青空も見えます
2017年09月05日 09:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を進むと岩稜帯ぽくなってきます。青空も見えます
3
少し遅いですがホツツジも沢山
2017年09月05日 09:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遅いですがホツツジも沢山
7
ヤマハハコとママコナの競演
2017年09月05日 09:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコとママコナの競演
6
ミヤマモジズリ。なんとなくネジバナに似てると思ったら、ネジバナは、モジズリとも呼ばれる様です。ネジバナに似ているから付けられた名前との事
2017年09月05日 09:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマモジズリ。なんとなくネジバナに似てると思ったら、ネジバナは、モジズリとも呼ばれる様です。ネジバナに似ているから付けられた名前との事
3
しおれたツリガネニンジンです
2017年09月05日 09:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しおれたツリガネニンジンです
2
タチフウロでしょうか。山頂に到着。前を歩いていたパーティーに追いついた〜。平均年齢70歳の12〜3名の千葉から来たパーティーでした。
2017年09月05日 09:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチフウロでしょうか。山頂に到着。前を歩いていたパーティーに追いついた〜。平均年齢70歳の12〜3名の千葉から来たパーティーでした。
5
茅ヶ岳 山梨百名山 山頂標。まだ新しくなっていないのかな? このパーティー女性が多く、これから金ヶ岳往復するそうです。恐るべきパワーです。
2017年09月05日 09:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳 山梨百名山 山頂標。まだ新しくなっていないのかな? このパーティー女性が多く、これから金ヶ岳往復するそうです。恐るべきパワーです。
7
金ヶ岳の後に八ケ岳も薄っすらと見えています。南アルプス方面は、雲の中。ここだけ陽が当たっているような感じです。
2017年09月05日 09:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳の後に八ケ岳も薄っすらと見えています。南アルプス方面は、雲の中。ここだけ陽が当たっているような感じです。
6
八つのアップ。さっきのパーティーの留守番の方としばしお話。3台の車に分乗し、昨日は大泉に泊まったそうで、奇しくも同じパターンでした。
2017年09月05日 09:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八つのアップ。さっきのパーティーの留守番の方としばしお話。3台の車に分乗し、昨日は大泉に泊まったそうで、奇しくも同じパターンでした。
5
山頂には、赤とんぼが飛び交っていました。秋ですね〜。元気なご老人のマネはしないで、ここから下山します。
2017年09月05日 10:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には、赤とんぼが飛び交っていました。秋ですね〜。元気なご老人のマネはしないで、ここから下山します。
3
尾根道でビランジもあちこちで見られました。こっちの尾根道も結構な傾斜があります。
2017年09月05日 10:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道でビランジもあちこちで見られました。こっちの尾根道も結構な傾斜があります。
8
オヤマボクチ
2017年09月05日 10:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマボクチ
3
尾根道もこんな所もあります
2017年09月05日 10:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道もこんな所もあります
1
さらに進むと、防火帯のようなところを下ります。
2017年09月05日 11:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むと、防火帯のようなところを下ります。
4
オミナエシ
2017年09月05日 11:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オミナエシ
3
ヤマホトトギス
2017年09月05日 11:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホトトギス
7
深田公園の碑によってみました。「百の頂きに 百の喜びあり」。工事をしているようで、この碑の前に重機が置いてあったのが、碑の表面に綺麗に映ったようです
2017年09月05日 12:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田公園の碑によってみました。「百の頂きに 百の喜びあり」。工事をしているようで、この碑の前に重機が置いてあったのが、碑の表面に綺麗に映ったようです
4
駐車場前でススキと青空。やっぱり秋になっちゃった。
さて、これから湯めみの丘で、今日もゆったりします。
2017年09月05日 12:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場前でススキと青空。やっぱり秋になっちゃった。
さて、これから湯めみの丘で、今日もゆったりします。
7

感想/記録
by aruaru

昨日の八ケ岳(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1246768.html)に続いて、今日は、深田久弥終焉の地、茅ヶ岳に行って来ました。

歳には勝てず、昨日の疲れが残っているのか、なんだか身体が重く、その上天気も雲が多くどんよりで、今一テンション上がらずで出発。

登りは、暫く歩くと谷筋の薄暗いコースに入り、熊さんでも出てきそうな雰囲気でしたが、先行パーティーがいるらしく前方から声が聞こえて来たので一安心。

女岩の手前から谷筋を離れて、尾根に向かいますが、イッキに急傾斜になり、ゼイゼイ。相変わらず前方からは、声が聞こえますが、なかなか追いつけません。尾根に乗ったところで、やっと後ろ姿が視界に入ってきました。ここからは、つかず離れずで尾根筋に咲く花を見ながら登り、山頂到着。

このパーティー、千葉から来た団地の登山グループで12〜13名の一団でした。女性が多く、平均年齢70歳、これから金ヶ岳にピストンするとの事。皆さんお元気なことで!!

残念ながら山頂からの展望は、金ヶ岳と雲の合間から八ケ岳がちっと見えるだけで、茅ヶ岳の上だけ陽があたっている様でした。そんなに広くはない山頂には、ママコナやタチフウロ等の花が咲いて、心地よい風に乗って赤とんぼが飛び交っていました。秋を実感です。

元気の良い先輩達と違い、軟弱者と自覚しているaruaruは、金ヶ岳には行かず、ここから下山です。

尾根筋コースで下山しますが、山頂付近は、なかなかの傾斜でした。途中の展望の開ける所も無く、樹林帯の中を下り林道に。晴れていれば、もしかすると、途中の防火帯のような所からは、南アルプスが見えるのかもしれませんね・・。

下って、深田記念公園に寄って、深田久弥に思いを馳せ、「百の頂きに 百の喜びあり」の碑を。久弥の破天荒な人生と山登り、人さまざまな人生ですが・・・、どう考えましょうか。

でも、軟弱者にとっては、「百の頂きに 百の苦しみと喜びあり」は、真実ですね。苦しんだ後は、さっそく 湯めみの丘 に行って、至福のひと時を過ごしました〜。
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ