また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251031 全員に公開 ハイキング房総・三浦

亀岩の洞窟のハート+富山〜伊予ヶ岳 ※家族がシーワールドの間、山へ行く -9月度- お初の山2nd

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅「富楽里とみやま」
http://furari.awa.or.jp/
〒299-2214 千葉県南房総市二部1900
0470-57-2601

道路状況:舗装路

駐車場:道の駅に無料駐車場あり

トイレ:道の駅、伏姫山門及び平群天神社にあり

コンビニ:IC下車後も多数あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
28分
合計
4時間40分
S道の駅富楽里とみやま08:1308:31富山中前バス停09:16里見八犬士終焉の地09:2709:32富山09:3709:39里見八犬士終焉の地10:33六地蔵登山口10:4311:13伊予ヶ岳南峰11:1411:20伊予ヶ岳11:2111:26伊予ヶ岳南峰11:52天神郷バス停12:05六地蔵登山口12:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間
4時間41分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=18.28km
標高差=353m
平均速度=3.9km/H
※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.全体的に舗装路歩きが多いです。
2.伊予ヶ岳山頂手前に、ロープ場がありますが、
 登山慣れしていれば、あまり使う事はありません。
3.一般道歩きが多いので、逆にルート間違いが多かったです。
 ※自分のルートと案内が違う為
4.と言う事で、案内板と地図は良く確認しましょう。
5.伊予ヶ岳下山後の移動について、公共手段はあまりありません。
 基本的に歩き移動です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ フリーライドパンツ 靴下 夏帽 手袋 雨具(ストームクルーザージャケット+パンツ) 着替え ザック ザックカバー 行動食(おにぎり×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備) 就寝時着用スエット

写真

-亀岩の洞窟-
まだ暗い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-亀岩の洞窟-
まだ暗い
1
-亀岩の洞窟-
少し明るくなった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-亀岩の洞窟-
少し明るくなった
3
-亀岩の洞窟-
約2時間後の歓喜の時
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-亀岩の洞窟-
約2時間後の歓喜の時
7
-亀岩の洞窟-
撮影する場所で微妙に違う形
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-亀岩の洞窟-
撮影する場所で微妙に違う形
8
-亀岩の洞窟-
但し、1番良い場所は深夜に確保されていました……。(-。-)ボソッ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-亀岩の洞窟-
但し、1番良い場所は深夜に確保されていました……。(-。-)ボソッ
11
-亀岩の洞窟-
そんな人だかり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-亀岩の洞窟-
そんな人だかり
3
-亀岩の洞窟-
ここが駐車場入り口。亀岩の洞窟ではなく「幸福の鐘」となっていたので、最初は判りませんでした。(-。-)ボソッ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-亀岩の洞窟-
ここが駐車場入り口。亀岩の洞窟ではなく「幸福の鐘」となっていたので、最初は判りませんでした。(-。-)ボソッ
2
-富山-
道の駅「富楽里とみやま」からスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
道の駅「富楽里とみやま」からスタートです。
1
-富山-
最初は一般道を歩きます……、って、最初だけでなく、全工程の半分以上舗装路でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
最初は一般道を歩きます……、って、最初だけでなく、全工程の半分以上舗装路でした。
1
-富山-
な、なんだ、この無料駐車場って?停めても良いの??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
な、なんだ、この無料駐車場って?停めても良いの??
1
-富山-
とりあえず、富山中学の方向に曲がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
とりあえず、富山中学の方向に曲がります。
1
-富山-
バスの案内はありますが、運行時間は限られており、利用するのは難しいかも。(-。-)ボソッ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
バスの案内はありますが、運行時間は限られており、利用するのは難しいかも。(-。-)ボソッ
1
-富山-
中学を過ぎると、少し雰囲気が出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
中学を過ぎると、少し雰囲気が出てきました。
1
-富山-
伏姫籠穴、今回はパス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
伏姫籠穴、今回はパス
1
-富山-
富山ハイキングコースへ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
富山ハイキングコースへ進みます。
1
-富山-
井戸は枯れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
井戸は枯れています。
1
-富山-
皇太子様も来たのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-富山-
皇太子様も来たのですね。
2
-伊予ヶ岳-
この案内は間違えました。左に進む、が正解です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-伊予ヶ岳-
この案内は間違えました。左に進む、が正解です。
1
-伊予ヶ岳-
この階段は結構急坂でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-伊予ヶ岳-
この階段は結構急坂でした。
1
-伊予ヶ岳-
ハイキングコース終了後は、ロープ場となります。
但しそれ程危険ではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-伊予ヶ岳-
ハイキングコース終了後は、ロープ場となります。
但しそれ程危険ではありません。
1
-伊予ヶ岳-
大台ヶ原の大蛇瑤忙ていますね。怖さ加減は違いますが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-伊予ヶ岳-
大台ヶ原の大蛇瑤忙ていますね。怖さ加減は違いますが。
3
-伊予ヶ岳-
北峰からの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-伊予ヶ岳-
北峰からの眺め
3

感想/記録
by drunk

2017年9月9日(土)
本日は、7月から約2ヶ月続いた百名山巡りに一区切りをつけて、
低山である「伊予ヶ岳」を訪れた。
千葉県に向かった理由は、色々あるが、
「亀岩の洞窟」のハートマークを見るのも、今回の目的である。

ちなみに、今回同伴した家族は、鴨川シーワールドに滞在し、
その時間帯を利用しての山行なのである。
故に、短時間で下山してくる事が必要があり、
低山を必死になって闊歩したのであった……。(-。-)ボソッ
ま、標高差が無いので、必死になる位で丁度良い刺激だったかもしれません。

さて「亀岩の洞窟」のハートを見る為には、時間も大切である。
で、当然混雑が予想される。
なので当然の様に深夜発となったが、
鴨川シーワールドに行きたい、連れてって貰える、
との一念で、家族も準備万端となっていた。

-中略-

4:40頃、亀岩の洞窟に到着した。
お目当ての出没には、まだ2時間位あるので、水際でただただ待つ事になる。
早朝の水辺は少し肌寒いので、ジャンバーを着て待った。
6時位になると人で混雑し始める。
中にはあとから割り込んで来る人もいる。
※場所取りしてもらっていたテレビ関係の人←自分で並べよ!
まあ天気模様含めて色々あったが、その時は訪れる。
いや〜、実物は綺麗であらんす。
家族も喜んでいた様子で何よりである。

-中略-
家族を鴨川シーワールドに下ろして
自分は道の駅「富楽里とみやま」に移動する。
亀岩の洞窟→加茂川シーワールドまで、約15分、
そこから道の駅まで約40分、
家族にとっては、朝から待ち時間満載な1日となる為、
車移動もぶっ飛ばし気味、山行歩きもぶっ飛ばし気味で、
残暑厳しい中、本年発と言う位の汗をかいた。
と言うのも、一般道歩きが多いので、かなり闊歩できるからだ。
また、北アルプスに通い続けた本年は、登山道の厳しさに慣れていた事から、
今回の登山道は優しく感じて、ぶっ飛ばす事が出来たのである。
だからと言って、つまらない山、と言う訳ではありません。
ただ夏場よりは2月からの春先がお勧めと思います。
※亀岩の洞窟のハートの時期もありますが……。

さて、道の駅から移動を開始し、富山中学に進みます。
本日は運動会と言う事もあり、人手が多く、
登山者がその横を通るのは、ちょっと躊躇しました。

暫くすると「伏姫籠穴」正面に着きますが、今回はパスしました。
で、富山ハイキングコースを闊歩します。
約1時間後に、里美八犬士終焉の地に着きました。
更に奥に進むと、富山の山頂があり、
皇太子ご夫妻散策記念碑がありました。
まあ、どうでも良い事ではありますが……。

で、今度は千葉県のマッターホルン「伊予ヶ岳」に向かいます。
今回の2つ目の目的地です。
道中の案内板は多数ありましたが、
設定したルートと案内が違っていたり、判りにくかったりで、
3回ほど間違えました。(-。-)ボソッ (ログは修正してあります)

最後のロープも問題なく登ります。
ぶっ飛ばす必要がなければ、ロープを使う事はなかったかもしれません。

で、山頂に着くと、若いご夫婦がいて、ご挨拶程度に会話しました。
「下山後の移動はどうされます?」
「バスがあれば利用しますし、無ければ歩きですね」by drunk

で、下山時は道を譲って頂き、先に下山しました。
下山後、予想通りバスはありません。
なので、帰路6.5kmは当然の様に歩きます。
が、あとから先ほどのご夫婦が車移動してきて、
駐車場まで乗せてくれました。
いや〜、ほんの少しの会話しかしていないのに、
ご親切にありがとうございました。m(_ _)m
なので、帰り予想の時間を大幅に短縮して
家族と共に帰路に着く事が出来ました。

なお、今回は低山及び短時間山行ではありますが、
ぶっ飛ばす、を確保する為、途中で食料補給をしています。
いつも食べない自分にとっては、珍しい行為です。
でも、食べてみると元気が維持できて、ぶっ飛ばせたのですが。

今回は、山行メインと言うより、
観光(含む待ち時間)と移動時間の方が長い1日となりました。
でも、良い汗かきまくったし、ハートは感動したし、
家族も満足してくれたし、良い週末となりました。
いつも1人で勝手してるので、良かったです。
訪問者数:285人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 1634
2017/9/11 18:13
 ようこそ
drunkさん こんばんは!

自分が北アルプスに遠征中にようこそ我が地元へ

自分はそこより南に生息しておりますが毎度遠征するにはなかなか過酷な環境だとわかると思います(笑)

ちなみに富山は道の駅のとこからダイレクトに西尾根を登るプチバリルート、伊予ヶ岳も北峰から先に下りるバリルートがあります(たまに法事とかで出れないけど半日空いたりすると登ったりします)

富山は水仙の時期はものすごいハイカーで賑わいますよ、軽くハイキングって意味でもいい山ですよね。
(もちろんdrunkさんには物足りないでしょうが)

また家族サービスがてらこちらに来て楽しんでくださいね、お疲れ様でした
登録日: 2012/3/4
投稿数: 430
2017/9/11 20:31
 Re: ようこそ
drunkyさん、こんばんは。
偶然にも、drunkyさんの地元に訪れたと言う事ですか……。

移動は帰路が東京方面と逆なので、
過酷と感じる渋滞も無く……、すみません、かなりスムーズでした。
ただ毎回東京を越境するのは中々勇気がいるのは事実です。

本当は鋸山にも行きたかったのですが、
周辺が渋滞していたので、今回は避けた次第です。

富山へのバリルートについては、観音山からのルートでしょうか?
また伊予ヶ岳からのルートは御殿山へのルートですかね?
時間に余裕があれば、歩いていたと思いますが、次回のお楽しみと言う事ですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ロープ場 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ