また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1254015 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

奥社P→戸隠山→九頭竜山→戸隠キャンプ場→奥社P(信越遠征2)

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
2時間40分
合計
10時間10分
S戸隠神社奥社前駐車場05:4805:50奥社前なおすけ06:03随神門06:0506:20戸隠神社奥社06:3407:46百間長屋07:4908:29蟻の塔渡・剣の刃渡08:5308:56八方睨09:2709:41戸隠山09:5210:55九頭龍山11:3712:41一不動(避難小屋)12:4213:06一不動13:0713:21一杯清水13:2413:26帯岩13:3014:31ゲート14:39弥勒尾根コース分岐14:47戸隠牧場入口15:0315:09戸隠キャンプ場15:1015:14戸隠キャンプ場バス停15:47奥社前なおすけ15:5415:56戸隠神社奥社前駐車場15:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

奥社駐車場にて
2017年09月09日 05:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社駐車場にて
奥社までの長い境内。一直線に2kmほど歩く。入り口付近
2017年09月09日 05:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社までの長い境内。一直線に2kmほど歩く。入り口付近
奥社までの長い境内。一直線に2kmほど歩く。隋神門付近にて
2017年09月09日 06:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社までの長い境内。一直線に2kmほど歩く。隋神門付近にて
奥社脇に登山道入口がある
2017年09月09日 06:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社脇に登山道入口がある
岸壁を見上げながら。、樹林の中を急登していく
2017年09月09日 07:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岸壁を見上げながら。、樹林の中を急登していく
五十間長屋というらしい。岸壁を見ながらしばし休憩する
2017年09月09日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十間長屋というらしい。岸壁を見ながらしばし休憩する
五十間長屋というらしい。岸壁を見ながらしばし休憩する
2017年09月09日 07:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十間長屋というらしい。岸壁を見ながらしばし休憩する
五十間長屋を去る
2017年09月09日 07:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十間長屋を去る
少し行くと百軒長屋がある
2017年09月09日 07:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと百軒長屋がある
百軒長屋を振り返る
2017年09月09日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百軒長屋を振り返る
煙る西岳
2017年09月09日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煙る西岳
鎖場の始まり
2017年09月09日 08:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の始まり
蟻の塔渡り
2017年09月09日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡り
1
蟻の塔渡りから八方睨みを見上げる
2017年09月09日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りから八方睨みを見上げる
1
蟻の塔渡りにて、振り返った様子
2017年09月09日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りにて、振り返った様子
2
蟻の塔渡りを無事に通り終え、振り返った様子
2017年09月09日 08:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りを無事に通り終え、振り返った様子
2
八方睨みにて。数年前に霧の中を登った高妻が印象的だ
2017年09月09日 09:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みにて。数年前に霧の中を登った高妻が印象的だ
2
八方睨みにて、妙高
2017年09月09日 09:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みにて、妙高
八方睨みにて。数年前に霧の中を登った高妻が印象的だ
2017年09月09日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みにて。数年前に霧の中を登った高妻が印象的だ
1
八方睨みにて
2017年09月09日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みにて
八方睨みにて
2017年09月09日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みにて
2
八方睨みにて、白馬が良く見える。思ったよりも近い
2017年09月09日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みにて、白馬が良く見える。思ったよりも近い
八方睨みにて
2017年09月09日 09:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みにて
八方睨みから蟻の塔渡を見おろす
2017年09月09日 09:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みから蟻の塔渡を見おろす
八方睨みを去る
2017年09月09日 09:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みを去る
八方睨みにて。西岳と白馬
2017年09月09日 09:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨みにて。西岳と白馬
蟻の塔渡
2017年09月09日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡
1
戸隠山頂にて、高妻
2017年09月09日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山頂にて、高妻
2
戸隠山頂にて、白馬
2017年09月09日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山頂にて、白馬
戸隠山頂にて
2017年09月09日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山頂にて
戸隠山頂から八方睨み
2017年09月09日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山頂から八方睨み
山頂付近にて、黒姫方面
2017年09月09日 09:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近にて、黒姫方面
すっきりした高妻
2017年09月09日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっきりした高妻
りんどう
2017年09月09日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りんどう
とても高く見える高妻
2017年09月09日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても高く見える高妻
1
避難小屋前で大休止。後は下るだけだと思ったのだが・・・・
2017年09月09日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋前で大休止。後は下るだけだと思ったのだが・・・・
景色と森林浴を楽しみながら、下ってゆく
2017年09月09日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色と森林浴を楽しみながら、下ってゆく
氷清水辺りから、ほとんど沢を下る状態になる
2017年09月09日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷清水辺りから、ほとんど沢を下る状態になる
写真で見るより激しい流れだった
2017年09月09日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真で見るより激しい流れだった
牧場に到着
2017年09月09日 14:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場に到着
戸隠牧場にて、戸隠山
2017年09月09日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠牧場にて、戸隠山
県道沿いの林道を奥社に向かう
2017年09月09日 15:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道沿いの林道を奥社に向かう
奥社参道に出る
2017年09月09日 15:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社参道に出る
鏡池にて、少し風があるので鏡という訳ではなかったが、気持ち良い景色だった
2017年09月09日 16:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池にて、少し風があるので鏡という訳ではなかったが、気持ち良い景色だった
今宵の宿、菅平のペンション「霞亭」。一人だけだった。風呂が広くて良かった。
2017年09月09日 18:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵の宿、菅平のペンション「霞亭」。一人だけだった。風呂が広くて良かった。

感想/記録
by tym406

民宿「りんどう」の駐車場から、朝日に映える戸隠山を見て、奥社駐車場に向かう。

奥社駐車場から、まっすぐな参道を2kmほど行く。中間あたりに、隋神門がある。昔、雨の日にキャンプ場から歩いて来て出たところだ。突き当りにある奥社は、思ったよりも小さな建物だった。コンクリート造りで、趣もない。

神社脇から登山道に入る。右手に戸隠山の岸壁を見ながら、樹林の中を急登する。かなり登った頃、五十間長屋につく。岩の突き出た下で、岸壁を見ながら休憩する。そこから回り込んで少し行くと、今度は百軒長屋を通る。その先に、胸突き岩とあり、そこから鎖場が続く。鎖場を登り終えると、蟻の塔渡りのヤセオネに出る。両手をつきながら渡る。その先には、八方睨みの岸壁が高くそびえている。息を切らして登り終えると、八方睨み山頂に出る。振り返ると、大展望が広がり、飯縄山が見える。右手には、西岳へ続く稜線が見え、その奥右に白馬が見える。思ったよりも近い。その右には、高妻山がすっきりと印象的だ。数年前、霧の中を登ったことが思い出される。その右手が戸隠山頂だ。奥に妙高の特徴的な山容も見える。

休憩後、戸隠山を目指す。右手を振り返ると、蟻の塔渡りが見え、登山者が手を突きながら登ってくる。戸隠山頂はあまり広くない。この先は、アップダウンが多いが、右手の展望や岸壁を楽しみながら九頭竜山に至る。ここでランチ休憩する。九頭竜山からも、アップダウンを繰り返す。時々見える高妻は、高い。よく登ったものだと思う。やがて、一杯水避難小屋に着く、後は下るだけなので、大休止する。

避難小屋からの下りは、最初は森林浴を楽しみながらのんびり下って行ったが、増水のため、氷清水の辺りから、ほとんど沢の中を下るような状態になる。滑らないように、濡れないように、注意しながら下っていく。道が間違っていないか不安になるような下りだった。

どんどん下って行き、かなり下った頃に傾斜が緩やかになり、沢から離れると、戸隠牧場の端に出る。ここで、ソフトクリームを食べ、県道沿いの道を通って奥社駐車場に戻る。

せっかく来たので、鏡池に立ち寄る。対向車に来て欲しくないような狭い道を行き、鏡池に出る。風が少しあるので、鏡という訳ではなかったが、湖面を挟んで戸隠山が格好良い。山頂から見た鏡池が思い出される。

少し休憩して、今宵の宿、菅平のペンション「霞亭」に向かう。セブンイレブンで晩御飯を買い、暗くなったころ、霞亭に着く。お風呂の広い気持ち良いペンションだった。
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ