また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1255818 全員に公開 トレイルラン磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山。東北4日目最終日は猪苗代スキー場往復。

日程 2017年09月12日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
レンタカーにて猪苗代スキー場駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
8分
合計
5時間14分
Sスタート地点07:2607:58交流の家分岐09:15赤埴山分岐09:52稜線分岐09:5609:56三合目分岐09:5710:10弘法清水10:30磐梯山10:3211:04弘法清水11:0511:18稜線分岐11:46赤埴山分岐12:27交流の家分岐12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
熊が出るようです。山域とこの登山道の配置からして、如何にも出そうな感じがしました。熊鈴は持って行くのが懸命だと思います。今回手持ちになかったため、走ることはほぼ断念しました。歩きが多かった分、タイムはかなり悪いです。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

6時頃から雨が上がった猪苗代スキー場より。予報ほどではないけど、ドンヨリしたスタート地点。
2017年09月12日 07:26撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時頃から雨が上がった猪苗代スキー場より。予報ほどではないけど、ドンヨリしたスタート地点。
1
ゲレンデを越えて、一合目の天の庭へ。眺望は良いです。
2017年09月12日 08:32撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを越えて、一合目の天の庭へ。眺望は良いです。
1
会津若松市街と上信越の山々が雄大に見えます。
2017年09月12日 08:44撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津若松市街と上信越の山々が雄大に見えます。
1
途中、藪だらけでしたが何とか乗り越えて二合目の赤埴山へ。
2017年09月12日 09:05撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、藪だらけでしたが何とか乗り越えて二合目の赤埴山へ。
2
次に向かう山?
2017年09月12日 09:06撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう山?
まだまだ先は長いようです。
2017年09月12日 09:06撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長いようです。
赤埴山の先は水平道。普段は走りますが、何か出そうな感じがするので歩きます。池を越え、稜線に近付くと山頂が見えてきました。
2017年09月12日 09:52撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤埴山の先は水平道。普段は走りますが、何か出そうな感じがするので歩きます。池を越え、稜線に近付くと山頂が見えてきました。
1
大火口の上に到達。ここは実に大迫力です。写真ではとてもじゃないけど伝わりそうにないのが残念。
2017年09月12日 09:53撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大火口の上に到達。ここは実に大迫力です。写真ではとてもじゃないけど伝わりそうにないのが残念。
1
しばらく登り、小屋群に到着。今日は平日だからか、営業していません。
2017年09月12日 10:09撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登り、小屋群に到着。今日は平日だからか、営業していません。
大火口の反対斜面は大崩落地帯。登ってきた赤埴山が見えます。
2017年09月12日 10:20撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大火口の反対斜面は大崩落地帯。登ってきた赤埴山が見えます。
山頂。山頂でお会いした方が撮ってくださいました。ポーズを取って!となって、結果、死ぬほどぎこちないポーズになってしまった。
2017年09月12日 10:31撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。山頂でお会いした方が撮ってくださいました。ポーズを取って!となって、結果、死ぬほどぎこちないポーズになってしまった。
2
その後、上部でしばらくお喋りしつつ、雲が増えてきて降り出しそうな雰囲気になったため下山。小屋から振り返る山頂は、だいぶガスってきました。
2017年09月12日 11:04撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、上部でしばらくお喋りしつつ、雲が増えてきて降り出しそうな雰囲気になったため下山。小屋から振り返る山頂は、だいぶガスってきました。
1
1合目近くまで下山し、また会津若松市街方面の写真を撮ります。何となく行きの時より朝っぽい感じがします。朝モヤ感というか。
2017年09月12日 11:58撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目近くまで下山し、また会津若松市街方面の写真を撮ります。何となく行きの時より朝っぽい感じがします。朝モヤ感というか。
1
だいぶ下って、ゲレンデに戻ってきました。走らなかったので非常に長く感じました。この辺りでついに小雨がパラつき始めたので長居は無用。
2017年09月12日 12:13撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下って、ゲレンデに戻ってきました。走らなかったので非常に長く感じました。この辺りでついに小雨がパラつき始めたので長居は無用。
1
無事ゴール。山頂は雲の向こうでもう拝めそうもない。
これにて今回の東北ツアーはおしまい!
2017年09月12日 12:40撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事ゴール。山頂は雲の向こうでもう拝めそうもない。
これにて今回の東北ツアーはおしまい!
1
撮影機材:

感想/記録

前日が如何に酷い天候で、当日も雨予報だったとしても、6〜7時頃に雨が上がった場合、13時くらいまで曇りのまま持ちこたえることがあります。鳥海山に登った時は、台風絡みでしたがこういったケースで登れたこともあります。
出発前、今回の遠征で初めて夜中から朝出発するまで自分以外の車が一台もないような事態になりましたが、晴れではないものの、良い天気で登ることができました。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 熊鈴 崩落
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ