また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1256346 全員に公開 ハイキング大雪山

銀泉台〜赤岳

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
 spa
, その他メンバー1人
天候曇り時々雨時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
層雲峡から車で1時間弱走ると銀泉台です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
47分
合計
5時間54分
S銀泉台07:0508:39駒草平09:58赤岳10:4511:41駒草平12:54銀泉台12:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは明瞭で危険箇所は特に無し。
その他周辺情報層雲峡温泉
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

銀泉台のPから見た雲海
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀泉台のPから見た雲海
Pには旭川の高校生のパーティーがいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pには旭川の高校生のパーティーがいました
山肌が赤くなってきてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌が赤くなってきてます
登ってきた道路が滝のように見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道路が滝のように見えます
地上と雲の間に雌阿寒岳方面が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地上と雲の間に雌阿寒岳方面が見えました
水滴を纏ったチングルマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水滴を纏ったチングルマ
赤と青のコントラストが綺麗です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と青のコントラストが綺麗です
ウラシマツツジも真っ赤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジも真っ赤
1
山肌が赤くなっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌が赤くなっています
トンネルを抜けると真っ赤っ赤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると真っ赤っ赤
2
谷筋の赤も進んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋の赤も進んでいます
1
旭岳方面は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳方面は雲の中
あと1週間程でピークを向かえるかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1週間程でピークを向かえるかも
2

感想/記録
by spa

紅葉には少し早いかな?と思っていたのですが、登るにつれて山肌が赤くなっていました。
あと1週間程でピークを向かえるかと思います。
今度はピーク時に来たいと思います。
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ