また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1256664 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

徳本峠、日和見登山

日程 2017年09月08日(金) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候3日間おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
朝一のスーパーあずさが数少ない松本からの上高地直通バスに繋がります。ただし、松電で新島々経由の上高地行バスと同じ時間、運賃です。片道2,450円ですが、往復だと4,550円と少しお得です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間36分
休憩
28分
合計
3時間4分
S上高地バスターミナル12:0712:48明神館12:5913:392km道標13:4514:11第一ベンチ14:1614:58200m道標15:0415:11徳本峠
2日目
山行
7時間34分
休憩
2時間1分
合計
9時間35分
徳本峠(徳本峠小屋)04:3805:41ジャンクションピーク05:4606:34P206:3907:16P4の手前07:2308:12K1の手前08:1908:25K1ピーク09:1010:12最低鞍部10:2011:20ジャンクションピーク11:3012:11徳本峠(徳本峠小屋)12:4013:00最終水場13:0514:13明神館
3日目
山行
42分
休憩
8分
合計
50分
明神館07:3008:07河童橋08:1508:20上高地BTG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
k1の手前、ブッシュに隠れていますが、意外に痩せている尾根です。要注意です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ

写真

上高地バスターミナル。ここで水を入れたり、昼食を取ったり、頑張ろうという気持ちになる。
2017年09月08日 11:52撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル。ここで水を入れたり、昼食を取ったり、頑張ろうという気持ちになる。
1
小梨平入口のビジターセンター。ここに飾ってある写真は一見の価値あります。
2017年09月08日 12:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平入口のビジターセンター。ここに飾ってある写真は一見の価値あります。
今日は入山なので、ペースを合わせながら明神へ。ここで足回り、荷物の点検。明日の明神館の宿泊予約も。
2017年09月08日 12:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は入山なので、ペースを合わせながら明神へ。ここで足回り、荷物の点検。明日の明神館の宿泊予約も。
最初は横尾街道と同じでほとんどアップダウンはありません。車も入っているようです。
2017年09月08日 13:17撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は横尾街道と同じでほとんどアップダウンはありません。車も入っているようです。
少し登り始めてやっと半分くらいです。
2017年09月08日 13:38撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り始めてやっと半分くらいです。
第一ベンチ。水場の沢を渡ってすぐにベンチがあります。このすぐ上にも沢があって、そこが第二ベンチ、同じく沢で水場もあります。ベンチは腐ってます。
2017年09月08日 14:15撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチ。水場の沢を渡ってすぐにベンチがあります。このすぐ上にも沢があって、そこが第二ベンチ、同じく沢で水場もあります。ベンチは腐ってます。
こんな感じで登って行きます。
2017年09月08日 14:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで登って行きます。
1
小屋に行かないで、直接霞沢岳に行く人はここが分岐で、徳本峠はもうすぐです。
2017年09月08日 14:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に行かないで、直接霞沢岳に行く人はここが分岐で、徳本峠はもうすぐです。
1
徳本峠小屋新館の入り口。
2017年09月08日 15:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳本峠小屋新館の入り口。
今日のお泊りは旧館。梯子を上った奥、布団1枚。予約で、布団一枚を確保するようにしているそうです。
2017年09月08日 16:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお泊りは旧館。梯子を上った奥、布団1枚。予約で、布団一枚を確保するようにしているそうです。
夕方、峠からの穂高岳。かつては島々谷を登って来て、初めて穂高を見たんだろう。
2017年09月08日 18:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、峠からの穂高岳。かつては島々谷を登って来て、初めて穂高を見たんだろう。
このつっかえ棒をしてある方の小屋に泊まりました。
2017年09月08日 18:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このつっかえ棒をしてある方の小屋に泊まりました。
1
翌朝、出発直後。まだ暗いので、ぶれてます。
2017年09月09日 04:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、出発直後。まだ暗いので、ぶれてます。
東側、まだ日が登ってません。雲海です。
2017年09月09日 05:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側、まだ日が登ってません。雲海です。
明るくなったけど、まだ月が出てます。
2017年09月09日 05:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなったけど、まだ月が出てます。
朝日をびる霞沢岳方向。
2017年09月09日 06:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日をびる霞沢岳方向。
乗鞍岳。京大のコロナ観測所が白く光ってます。
2017年09月09日 06:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。京大のコロナ観測所が白く光ってます。
私たちは結構へっぽこなので、どんどん抜かれます。でもここは結構急登なんですよ。
2017年09月09日 07:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちは結構へっぽこなので、どんどん抜かれます。でもここは結構急登なんですよ。
k1かな。ピークに自動雨量計と思われるものが光ってます。
2017年09月09日 07:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
k1かな。ピークに自動雨量計と思われるものが光ってます。
前穂、吊尾根、奥穂、ジャンダルム、西穂が見えます。穂高岳山荘から見える恐ろしげなジャンダルムも可愛いですなぁ。
2017年09月09日 07:37撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂、吊尾根、奥穂、ジャンダルム、西穂が見えます。穂高岳山荘から見える恐ろしげなジャンダルムも可愛いですなぁ。
k1の手前のお花畑ではなく、もう一つ前のお花畑。実は急です。
2017年09月09日 07:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
k1の手前のお花畑ではなく、もう一つ前のお花畑。実は急です。
k1ピーク。今日の目的地はここでということに。
2017年09月09日 08:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
k1ピーク。今日の目的地はここでということに。
1
右がk2、左が霞沢岳。
2017年09月09日 08:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右がk2、左が霞沢岳。
1
焼岳。そのうち行かなきゃ。
2017年09月09日 08:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳。そのうち行かなきゃ。
前穂と西穂に雲がかかってきた。光の当たり方が、どんどん変化していくのが面白い。岳沢の下の方に岳沢小屋が見える。
2017年09月09日 08:43撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂と西穂に雲がかかってきた。光の当たり方が、どんどん変化していくのが面白い。岳沢の下の方に岳沢小屋が見える。
1
そして、これが岳沢小屋の望遠写真。
2017年09月09日 08:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、これが岳沢小屋の望遠写真。
前穂の拡大。
2017年09月09日 08:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂の拡大。
奥穂の拡大。涸沢からとは違った雰囲気ですね。
2017年09月09日 08:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂の拡大。涸沢からとは違った雰囲気ですね。
もう戻ってきました。
2017年09月09日 12:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう戻ってきました。
ここの沢は明神から登って来て第三の水場。地図に載ってないのは涸れることがあるからか?
2017年09月09日 13:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの沢は明神から登って来て第三の水場。地図に載ってないのは涸れることがあるからか?
明神館横からの明神岳。
2017年09月10日 07:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館横からの明神岳。
明神館から少し上高地方向に行くと梓川越しに明神岳の全貌が見えます。
2017年09月10日 07:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館から少し上高地方向に行くと梓川越しに明神岳の全貌が見えます。
お決まりの河童橋からの前穂、岳沢、奥穂。
2017年09月10日 08:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの河童橋からの前穂、岳沢、奥穂。
同じくお決まりの焼岳。
2017年09月10日 08:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくお決まりの焼岳。
実は隠れ「鉄」なので中央西線のしなのを車内から見つけて、撮ろうとしたのだが、あずさに隠れてしまった。
2017年09月10日 12:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は隠れ「鉄」なので中央西線のしなのを車内から見つけて、撮ろうとしたのだが、あずさに隠れてしまった。
撮影機材:

感想/記録

30年ぶりくらいの高校時代の友人との山行。ピークに拘らない人間なので、K1まで行ければよいとのことで、K1でダラダラした挙句下山して、これまた、明神館でビールという流れであった。今年3回目の上高地で今回は天候は最高で、周囲の山々の眺めも良かった。
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ