また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1258951 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

気持ち良く歩いた越後駒7時間

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6:30到着時には路駐多数。丁度帰る車が1台いたので駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
30分
合計
6時間40分
S枝折峠06:5007:20明神峠08:30小倉山09:00百草ノ池09:30前駒09:50駒ノ小屋10:00越後駒ケ岳10:3010:50駒ノ小屋11:10前駒11:30百草ノ池12:00小倉山13:00明神峠13:30枝折峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道行山〜百草ノ池はコースタイムの60%程度が標準と思います。
コース状況/
危険箇所等
登山道が谷側に崩落している個所が幾つかありますが、注意して通れば問題ありません。
その他周辺情報登山口周辺には温泉多数。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場からの景色。奥只見湖からの滝雲がすごいです。
2017年09月16日 06:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からの景色。奥只見湖からの滝雲がすごいです。
少し登ったところで数名が滝雲を撮影してました。確かに迫力あります。
2017年09月16日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ったところで数名が滝雲を撮影してました。確かに迫力あります。
遠くに山頂が見えますが、コースタイム程には時間がかかりません。
2017年09月16日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに山頂が見えますが、コースタイム程には時間がかかりません。
尾根筋の急登が始まると展望も開けて、俄然やる気が出ます。
2017年09月16日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋の急登が始まると展望も開けて、俄然やる気が出ます。
小屋を後にして、右手に山頂を見ながらの最後の急登を一踏ん張り。
2017年09月16日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を後にして、右手に山頂を見ながらの最後の急登を一踏ん張り。
山頂手前から小屋を見下ろして。遠くに奥只見湖が見えます。
2017年09月16日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前から小屋を見下ろして。遠くに奥只見湖が見えます。
山頂から日本海側を望む。
2017年09月16日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から日本海側を望む。
迫力ある八海山の向こうには妙高山が見えます。
2017年09月16日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある八海山の向こうには妙高山が見えます。
2
燧ケ岳の双耳峰が雲の上に見えています。
2017年09月16日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳の双耳峰が雲の上に見えています。
小屋まで下りてきました。バッチ(500円)を買って、下山開始。飲み物は販売していないようです。
2017年09月16日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで下りてきました。バッチ(500円)を買って、下山開始。飲み物は販売していないようです。
中岳方面に雪渓が僅かに残っていました。
2017年09月16日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳方面に雪渓が僅かに残っていました。
あれだけあった滝雲が下山時には全くありません。
2017年09月16日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれだけあった滝雲が下山時には全くありません。
山頂を振り返って見ると、結構遠くに見えます。
2017年09月16日 13:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返って見ると、結構遠くに見えます。

感想/記録
by NL_ino

台風が接近するなかで唯一晴れ間が期待できる新潟方面の越後駒ケ岳に登頂。快晴とはいかなかったものの晴れ間も見えて、山頂からは妙高、高妻山、燧ケ岳が遠望できました。登り始めに山頂が遠く見えた時は少し気圧されたものの、登山道が良く整備されていて、標高差も無く、気候も良く気持ち良く歩けたので予定より3時間も早く下山でき、温泉につかってゆっくり帰宅できた充実の1日でした。
訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 雪渓 双耳峰 崩落
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ