また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1260700 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳(長石谷〜馬の背尾根〜長石尾根)

日程 2017年09月18日(月) [日帰り]
メンバー
 sht
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯の山温泉奥の中道入口駐車場が満車で、少し下った空地に駐車しました・・スカイライン側は全く入っていなかったので朝方は(台風通過の影響で)通行止めだったのかも
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
17分
合計
4時間43分
S長石谷登山口10:1811:18犬星大滝11:3011:42馬ノ背尾根分岐11:55白ハゲ11:5712:06カズラ谷分岐12:23岳峠12:34鎌ヶ岳12:0213:57弥一ヶ岳14:0014:23長石谷登山口14:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*GPSを持参忘れしたため手書き入力です
コース状況/
危険箇所等
コース全般にテープやペンキのマークは途切れず、迷う所はありませんでした

長石谷は何度も渡渉を繰り返す破線道に近いコース・・ワクワク感も少しあるいいコースでした

本日は、前夜の台風通過の影響か沢の水量多目でした・・轟音に少しビビらされましたが、慎重にコースを読めば靴の中まで濡れるようなジャボンはせずに行ける程度

その他、危険個所はありませんでした(ヤマヒルも問題なし)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

まずは長石谷登山口で届を提出してスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは長石谷登山口で届を提出してスタート
1
台風の影響を心配していましたが、最初から“来て良かった”を感じる気持ちの良い道♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の影響を心配していましたが、最初から“来て良かった”を感じる気持ちの良い道♪
1
が、やはり台風通過の影響か流量が多い感じに少しビビる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、やはり台風通過の影響か流量が多い感じに少しビビる
1
流れは激しいもののここを飛んでOKでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れは激しいもののここを飛んでOKでした
2
長石尾根分岐をスルーして今日は長石谷へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長石尾根分岐をスルーして今日は長石谷へ
1
ちょっとビビったトラバースを慎重に通過・・滑りにくい花崗岩なのが救い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとビビったトラバースを慎重に通過・・滑りにくい花崗岩なのが救い
2
マーキングは途切れません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングは途切れません
1
小滝の気持ち良いコース・・一発でお気に入りに認定
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝の気持ち良いコース・・一発でお気に入りに認定
2
色づきの季節に再訪決定です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づきの季節に再訪決定です
2
大滝からテープに惑わされて馬の背尾根へ・・余りにもハッキリしたマークだったのと山高地図に無い分岐なので疑いもせず(GPS持参忘れもあって自力修正できず)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝からテープに惑わされて馬の背尾根へ・・余りにもハッキリしたマークだったのと山高地図に無い分岐なので疑いもせず(GPS持参忘れもあって自力修正できず)
1
馬の背尾根に乗った頃は山頂方向ガスガス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背尾根に乗った頃は山頂方向ガスガス
1
御在所岳も上半身見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳も上半身見えず
1
宮妻峡分岐を過ぎると〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮妻峡分岐を過ぎると〜
1
山頂南面の岩々・・ここは登りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂南面の岩々・・ここは登りません
1
さっきまで雲の中だった御在所岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで雲の中だった御在所岳
3
その右手に伊勢湾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右手に伊勢湾
1
雲母峰はアクセス時からスッキリ見えていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰はアクセス時からスッキリ見えていました
1
雨乞岳はまだ雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳はまだ雲の中
1
イブネクラシには雲はかからず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネクラシには雲はかからず
1
やっぱり日清はサスガ本家の味・・回し者ではありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり日清はサスガ本家の味・・回し者ではありません
1
新名神は早く完成させてもらいたいものです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新名神は早く完成させてもらいたいものです
1
伊勢湾を挟んでセントレア
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾を挟んでセントレア
1
入道ヶ岳〜鎌尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳〜鎌尾根
2
下山は長石尾根から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は長石尾根から
2
こちらもワイルドでいい道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもワイルドでいい道です
1
お助けロープなどの整備状況も良好
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープなどの整備状況も良好
1
御在所岳山頂稜線バッチリのベストビューポイント?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳山頂稜線バッチリのベストビューポイント?
1
静かでいいコース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かでいいコース
1
尾根上に三ツ口谷分岐が2ヶ所あります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に三ツ口谷分岐が2ヶ所あります
1
山上駅を見上げる地点まで下ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上駅を見上げる地点まで下ってきました
1
弥一ヶ岳から鎌ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥一ヶ岳から鎌ヶ岳
1
“長石”尾根の由来はこういった石でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
“長石”尾根の由来はこういった石でしょうか?
3
分岐まで下りてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで下りてきました
1
午前中より少し水量が減った感じでピョンピョン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中より少し水量が減った感じでピョンピョン
1
短時間ながら楽しめた鎌ヶ岳でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短時間ながら楽しめた鎌ヶ岳でした
2

感想/記録
by sht

今回の連休は、台風のため残念ながら遠出はできず。

ながら、昨日は台風の速度が遅く、傘をさしても歩ける本宮山表参道を往復。
そしてこの日は逆に、スピードアップして一気に本州を抜けて行ってくれ、遅めのスタートで鈴鹿の鎌ヶ岳に登ることにしました。

スタート時は、中腹以上はスッポリと雲の中で、時々パラパラと小雨が降ってくる状態。それでも渡渉を繰り返して進む長石谷は、増水気味の水しぶきが上がって涼しく、とても気持ちが良い道でした。
渡渉のワクワク感も少々あって、”鈴鹿のお気に入りの道”がまた見つかった感じです。

犬星の滝からマーキングに釣られて馬の背尾根に入ってしまったこともあり、「色づきの季節に再訪決定!」となりました。

そして山頂に着いた頃は、台風の影響が全く無くなった感じになり青空に。好展望にも恵まれて、遅いスタートだったので短時間ではありましたが、“行って良かった鎌ヶ岳”山行でした。

訪問者数:295人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ