また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1263877 全員に公開 ハイキング道東・知床

辺計礼山

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道241号、阿寒横断道路、奥春別付近から林道へ入ります。
国道沿いに登山口の案内板があります。すぐに鹿対策ゲートがあり、約1.5kmほどで登山口です。案内板あり。駐車スペースも広いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
26分
合計
2時間30分
Sスタート地点08:2309:40辺計礼山10:0610:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり。広く笹刈りされて、笹の赤テープに矢印案内板等もありました。
その他周辺情報野中温泉別館 日帰り入浴料金 350円 時間 9:00-20:09(完全閉館)

最寄り湯は摩周温泉や阿寒湖温泉
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

国道沿いに登山口案内板があります。道東方面へ来る度に目にしていたので、気になっていた山にようやく来れました^ ^
2017年09月23日 07:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道沿いに登山口案内板があります。道東方面へ来る度に目にしていたので、気になっていた山にようやく来れました^ ^
3
すぐに鹿対策ゲートがあります。
2017年09月23日 07:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに鹿対策ゲートがあります。
ゲートから林道を約1.4km行くと、登山口の案内板がありました。
2017年09月23日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから林道を約1.4km行くと、登山口の案内板がありました。
1
立派な案内板に登山ポストありました。
2017年09月23日 08:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な案内板に登山ポストありました。
4
作業道跡を歩きます。いきなり急登でした。
2017年09月23日 08:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道跡を歩きます。いきなり急登でした。
何の車輪跡だろうか…
2017年09月23日 08:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の車輪跡だろうか…
3
ガスの中、幻想的。
2017年09月23日 08:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、幻想的。
2
左手にも踏み跡ありですが、赤テープの方直進します。
2017年09月23日 08:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手にも踏み跡ありですが、赤テープの方直進します。
1
なだらかな尾根歩きが続きます。トレッキングポールは蜘蛛の巣払いに。ガスの中、雨粒がポツポツきだし、ヤマレコMAPのカメラが起動しなくなってしまった…GPSは動いているもよう。
2017年09月23日 08:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根歩きが続きます。トレッキングポールは蜘蛛の巣払いに。ガスの中、雨粒がポツポツきだし、ヤマレコMAPのカメラが起動しなくなってしまった…GPSは動いているもよう。
3
写真では分かりづらいですが、急登区間もあります。
2017年09月23日 08:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりづらいですが、急登区間もあります。
他の作業道跡と交差するような箇所には、案内板がありました。
2017年09月23日 09:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の作業道跡と交差するような箇所には、案内板がありました。
2
ジグを切るよう付けられている登山道。
2017年09月23日 09:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグを切るよう付けられている登山道。
少し細尾根歩きとなります。何だか嬉しい。
2017年09月23日 09:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し細尾根歩きとなります。何だか嬉しい。
2
涼しくて歩きやすい時期です。
2017年09月23日 09:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しくて歩きやすい時期です。
2
視界何mなんだろうか…(^_^;)
2017年09月23日 09:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界何mなんだろうか…(^_^;)
3
山頂が近づきました。
2017年09月23日 09:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づきました。
2
辺計礼山に登頂しました。
2017年09月23日 09:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺計礼山に登頂しました。
15
一等三角点 点名 辺計礼岩(ぺけいれいわ)
2017年09月23日 09:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点 点名 辺計礼岩(ぺけいれいわ)
8
登って来た道も少し見えました。
2017年09月23日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た道も少し見えました。
1
裏辺計礼山方面。行ったとしても笹薮漕ぎの登りかえしの足は残っていなさそうで…(^_^;)
2017年09月23日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏辺計礼山方面。行ったとしても笹薮漕ぎの登りかえしの足は残っていなさそうで…(^_^;)
2
少し眺望も開けました。
2017年09月23日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し眺望も開けました。
振り返り見た辺計礼山。
2017年09月23日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り見た辺計礼山。
5
雨天時なら登ろうと思っていた美羅尾山。
2017年09月23日 10:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨天時なら登ろうと思っていた美羅尾山。
5
少しだけ青空も。
2017年09月23日 10:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ青空も。
1
撮影機材:

感想/記録
by mikuri

道東方面へ来るたび登山口案内板が目につき、ずっと気になっていた辺計礼山(ペケレ山)へ登頂して来ました。
登山道は広く笹刈りされており、案内板もあり歩きやすかったです。
幻想的なガスの中、山歩きを楽しめました。
途中雨粒がポツポツと当たるも本降りにはならず。
湿度は高いけれども気温が低くなってきてくれたので、暑がりの私には動きやすい季節が嬉しいです^ ^
とはいっても、もう足取りは重たいです。
辺計礼山頂に到着。ガスで眺望無しは予定どおり。
コーヒーを飲んで休んでいると、少し眺望が開けて嬉しかったです。
裏辺計礼山に行くだけの足は残っておらずで、下山しました。
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/5
投稿数: 191
2017/9/23 19:15
 お疲れ様でした
こんばんは
やっぱり登ったんですね
展望がなく残念・・・
斜里岳や雌阿寒岳・雄阿寒岳も見えるんですよ
気を付けて帰ってください
登録日: 2015/5/15
投稿数: 432
2017/9/23 20:05
 Re: お疲れ様でした
akadake5さん、こんばんは。
ずっと気になっていた山でしたから、眺望ないのはわかっていましたが、登ってしまいました。斜里岳見たかったですがね…
裏辺計礼山に行く体力も気力も足りずで、温泉にのんびり浸かってから、移動しながら今後登りたい山の林道リサーチしておりました。
野中温泉、硫化水素がきつめで長湯は推奨されていませんが、硫黄の温泉は唯一硬くなった血管を拡げてくれる効能があるので
こないだ人間ドックのオプションで動脈硬化検査受けたら、右腕だけちょい若くて、左腕に両足は年齢相応でしたから…
阿寒湖側から雌阿寒岳に登るコースも歩いてみたかったのですが、体力不足で断念しました。
明日起きて、雨降っていなければ低山登ってから帰札予定です。
ありがとうございます^ ^

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ