また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1264906 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

棒ノ嶺(棒ノ折山)(↑白谷沢 ↓池ノ平尾根)

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわらびの湯にある登山者用駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
17分
合計
3時間40分
Sさわらびの湯バス停08:0008:20白谷沢登山口09:24岩茸石09:2509:42権次入峠09:4609:57棒ノ嶺10:0910:19権次入峠10:34岩茸石11:40さわらびの湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨で渡渉箇所の水量が多くなっていたので、滑らないように場所を選んで渡りましょう。池ノ平尾根を下る時は、木の根が出ている個所が多いく濡れている時は滑りやすいので気を付けて下りましょう。
その他周辺情報さわらびの湯 800円/3h
http://sawarabino-yu.jp/
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ダムを渡って出発です
2017年09月24日 07:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムを渡って出発です
看板に書いてあったカジカガエルがいました。雨のせいなのか登山道に大小たくさんのカジカガエルを見ました。
2017年09月23日 08:34撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に書いてあったカジカガエルがいました。雨のせいなのか登山道に大小たくさんのカジカガエルを見ました。
1
渡渉ポイント、水量が多いです。
2017年09月23日 08:48撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント、水量が多いです。
ここを登って行きます
2017年09月23日 08:55撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登って行きます
濡れているので滑らないように慎重に登って行きます
2017年09月23日 08:55撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れているので滑らないように慎重に登って行きます
滝の左側を登ります
2017年09月23日 08:57撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の左側を登ります
先のロープまで場所を選んで慎重に登って行きます。
2017年09月23日 09:02撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先のロープまで場所を選んで慎重に登って行きます。
白孔雀の滝
2017年09月23日 09:06撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白孔雀の滝
白谷沢コースは関東ふれあいの道です
2017年09月23日 09:53撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢コースは関東ふれあいの道です
権次入峠に到着
2017年09月23日 09:54撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入峠に到着
岩茸石を巻いて池ノ平尾根を下ります
2017年09月23日 10:43撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石を巻いて池ノ平尾根を下ります
1
登山口の到着。お疲れさまでした
2017年09月23日 11:45撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の到着。お疲れさまでした
撮影機材:

感想/記録
by oyj3

天気予報とにらめっこして、朝には上がる予報だったので雨の中を出発。駐車場に着いたら小雨だったので出発。沢沿いの樹林帯を登って行くので雨が降っているかが判らず山頂に到着。山頂は雲の中で雨が降り続いてました。下り途中で雨は止みましたが、たくさん張り出している木の根は濡れていて滑り易く、ぬかるみも多く慎重に歩いてましたが、2回スリップしました。
登りも下りも滑りやすい所を歩いたので足が疲れましたが、ぬるめの温泉で長湯して疲れと汗を流してさっぱりして帰宅出来ました。久々の雨山行だったので景色も無いのでひたすら歩くだけ。今度は山頂の桜が咲くころにまた来たいなと思います。

感想/記録

久々の棒ノ折山は雨山歩。ゴアのレインスーツでもサウナです。
ゴルジュ帯は水量が多く、スリップし易いので普段よりは幾分、気疲れしました。
天気が良ければとても気持ちのいい山頂なので長居ができますが今回は早々に退散となりました。
紅葉シーズン、別の山姿を見に再度、訪れようと思います。
訪問者数:135人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ