ヤマレコ

記録ID: 1266496 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳 鎌尾根から下山

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2017年8月台風5号の影響で宮妻峡へは一般車両進入禁止。なので宮妻荘付近で駐車し,自転車で宮妻峡キャンプ場駐車場へ。カズラ谷登山道から鎌ヶ岳へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
2時間28分
合計
8時間35分
Sスタート地点05:5406:27宮妻峡キャンプ場06:51カズラ滝06:5907:40水場07:4608:22カズラ谷分岐08:2808:47県境縦走路・雲母峰道分岐08:5508:57岳峠09:00鎌ヶ岳09:3509:38岳峠09:42県境縦走路・雲母峰道分岐09:5110:31衝立岩10:4610:51鎌尾根5峰 (西端尾根分岐)10:5211:22キノコ岩11:3411:38水沢岳12:00水沢峠12:4213:39水沢峠登山口13:4514:16宮妻峡駐車場14:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カズラ谷経由の反時計回りで周回。鎌尾根を下山。水沢峠から宮妻峡へ戻るコース。
コース状況/
危険箇所等
鎌ヶ岳から鎌尾根を下山しましたが,風化花崗岩のザレ場多く,滑る危険あり。それより,水沢峠から宮妻峡への登山道は崩落個所多く,道の体をなしていません。特に水沢峠付近は急な崩落ガレ状態で,下山は危ないです。経験者以外はお勧めできる登山道ではないと思います。
その他周辺情報初めて鈴鹿天然温泉花しょうぶを訪問しました。綺麗な施設で利用者多く料金もリーズナブル。

写真

宮妻荘から宮妻峡キャンプ場までの2.8キロ間は通行止です。ここから自転車でアプローチ。大半は押していましたが。
2017年09月24日 05:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻荘から宮妻峡キャンプ場までの2.8キロ間は通行止です。ここから自転車でアプローチ。大半は押していましたが。
途中の車道から鎌ヶ岳を捉えました。
2017年09月24日 06:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の車道から鎌ヶ岳を捉えました。
2
通常ならこの付近まで車で来られるのが,残念です。入道ヶ岳の新道コース入口でもあります。
2017年09月24日 06:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常ならこの付近まで車で来られるのが,残念です。入道ヶ岳の新道コース入口でもあります。
少し行くとカズラ谷登山道入り口です。ここから鎌へアプローチ。
2017年09月24日 06:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くとカズラ谷登山道入り口です。ここから鎌へアプローチ。
自転車は付近のゲートに張り付け。今日は日曜で工事なし。ゲート進むと水沢岳登山道入り口へ。ここからかなり遠いです(下山はこの道)。
2017年09月24日 06:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車は付近のゲートに張り付け。今日は日曜で工事なし。ゲート進むと水沢岳登山道入り口へ。ここからかなり遠いです(下山はこの道)。
カズラ谷登山道はしっかりしています。途中二人の方に追い抜かれました。
2017年09月24日 07:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズラ谷登山道はしっかりしています。途中二人の方に追い抜かれました。
カズラ谷雲母峰分岐点。2週間前北穂高岳登ったので楽勝でした。
2017年09月24日 08:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズラ谷雲母峰分岐点。2週間前北穂高岳登ったので楽勝でした。
1
分岐点から御在所岳のぞむ。
2017年09月24日 08:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から御在所岳のぞむ。
1
岳峠 ここ右折。
2017年09月24日 08:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳峠 ここ右折。
直ぐに鎌ヶ岳の岩山が迫ります。ゴツゴツの岩は難なくクリア。
2017年09月24日 08:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに鎌ヶ岳の岩山が迫ります。ゴツゴツの岩は難なくクリア。
4
頂上から雨乞岳(中央)のぞむ。右手はイブネ,クラシ。
2017年09月24日 09:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から雨乞岳(中央)のぞむ。右手はイブネ,クラシ。
2
これから鎌尾根を下ります。見ただけで萎えますが。
2017年09月24日 09:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから鎌尾根を下ります。見ただけで萎えますが。
2
遠方には入道ヶ岳。
2017年09月24日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方には入道ヶ岳。
鎌尾根は県境稜線縦走路でもあります。左手の山が水沢岳(宮越岳)でしょうか。
2017年09月24日 10:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根は県境稜線縦走路でもあります。左手の山が水沢岳(宮越岳)でしょうか。
1
衝立岩です。下山からではどういう形の岩かわからず。
2017年09月24日 10:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝立岩です。下山からではどういう形の岩かわからず。
次はキノコ岩。これはキノコ岩を上がってきたところです。急なザレ場で,怖いところです。キノコは撮り忘れ。
2017年09月24日 11:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はキノコ岩。これはキノコ岩を上がってきたところです。急なザレ場で,怖いところです。キノコは撮り忘れ。
ようやく水沢岳。時間は予定どおり。この付近で鎌尾根を登山中の方から宮妻峡から下山するのかと聞かれ,YESと答えると,土砂崩れで道が分からないところがあると教えていただきました。でも実感わかず。
2017年09月24日 11:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく水沢岳。時間は予定どおり。この付近で鎌尾根を登山中の方から宮妻峡から下山するのかと聞かれ,YESと答えると,土砂崩れで道が分からないところがあると教えていただきました。でも実感わかず。
1
水沢峠から左折して一路宮妻峡へ。
2017年09月24日 12:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢峠から左折して一路宮妻峡へ。
1
峠直下に唯一見た綺麗な実? しかし,道は崩壊し,崩落した急なガレ場を下山する羽目に。ほんとに下山できるのだろうか。鈴鹿の山に登って3年,これほど恐怖感に襲われたことはありません。命がけで下山しました。なので途中の写真はなし。
2017年09月24日 12:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠直下に唯一見た綺麗な実? しかし,道は崩壊し,崩落した急なガレ場を下山する羽目に。ほんとに下山できるのだろうか。鈴鹿の山に登って3年,これほど恐怖感に襲われたことはありません。命がけで下山しました。なので途中の写真はなし。
1
ようやく水沢岳登山口にたどり着く。途中から登山道が見えるようになりましたが,それでも多数の崩壊箇所があります。先ほど忠告していただいた方の情報がようやく実感。
2017年09月24日 13:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく水沢岳登山口にたどり着く。途中から登山道が見えるようになりましたが,それでも多数の崩壊箇所があります。先ほど忠告していただいた方の情報がようやく実感。
1
カズラ谷登山道入り口に来ました。自転車撤去されてないか少し心配でしたが,ちゃんとありました。自転車で駐車場まで戻りましたが,下りが多く,快適。
2017年09月24日 14:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズラ谷登山道入り口に来ました。自転車撤去されてないか少し心配でしたが,ちゃんとありました。自転車で駐車場まで戻りましたが,下りが多く,快適。
2
撮影機材:

感想/記録

水沢峠から宮妻峡へ下山するとき,1回転倒し,太ももを攣りかけました。一歩間違えると遭難だと思いました。登山道が整備されるには時間がかかりそうです。宮妻峡は四日市市が管理しているようですが,整備されるまで鎌尾根は控えようと思います。多分ですが。
北穂高で槍ヶ岳を見て感動し,久しぶりに鈴鹿の槍を目ざしましたが,天気もよかったので水沢峠までは充実感に包まれてました。これまで武平峠からしかアプローチしていなかったので,反対側から登れてよい記念になりました。
鎌尾根は見た目よりは体力は消耗しませんでした。ただ,キノコ岩とかザレ場が多く,気を使います。ここ来る方は相当マニアックでしょうね(失礼ながら)。
次は入道ヶ岳から水沢峠を目指す予定でしたが,計画変更でしょうか。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ