ヤマレコ

記録ID: 1266795 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【日光 神ノ主山】東武日光駅から往復2時間で行ける山・・ですが、ちゃんとした装備で・・

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
1417宇都宮〜1500日光 1723東武日光-(けごん44号)-1903北千住
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
1分
合計
2時間0分
SJR日光駅15:0015:04東武日光駅15:17鳴虫山登山口(日光駅)15:20天王山15:49神ノ主山15:5015:54折り返し点15:57神ノ主山16:38天王山16:43鳴虫山登山口(日光駅)17:00東武日光駅17:00東武日光駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真の時間から
コース状況/
危険箇所等
本コースの特性は、ここで沢山の記録を書いている方々から見れば、全く問題ない区間です。

しかし、コースはここまでの区間でも以外に荒れています。今回、登りの時にはすいすいいけたのですが、下りは降雨の後で地面が濡れていたので、かなり慎重に降りました(ーー;)・・・途中お会いしたハイキングの方も、2本のストックを使っていました。それなので、初心者の方は1本はストックを持参した方がいいと思います。

このコース名物、木の尾根道も、降雨後は滑る場合がありますので、特に靴は滑らないタイプの靴で歩くのが良いのではないでしょうか。

あと、このコース、途中で道が2つに分かれ、後で合流するパターンが非常に多いです。その場合、どちらのコースの方が歩きやすいかは良く覚えていないと、同じ道で下るときに判断を誤るとやや歩きにくい方で「下る」ことになります・・・・

神の主山の頂上は、展望はあまりありませんが、一応外山方面はソコソコ眺望が利く感じでした。

写真

本日は日光駅から歩きます、ここを左折
2017年09月24日 15:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は日光駅から歩きます、ここを左折
案内版は多いです
2017年09月24日 15:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内版は多いです
もう1枚
2017年09月24日 15:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1枚
ここにも、草に隠れていますが(ーー;)
2017年09月24日 15:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも、草に隠れていますが(ーー;)
こういう場所から登ります
2017年09月24日 15:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう場所から登ります
まずは、いかにも山の中という道
2017年09月24日 15:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、いかにも山の中という道
ここは、道に木の根が(反対側から撮影)、右のロープ方面は谷が深いので要注意
2017年09月24日 15:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、道に木の根が(反対側から撮影)、右のロープ方面は谷が深いので要注意
標識はたまにあります
2017年09月24日 15:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識はたまにあります
ここを登ると神の主山の頂上ですが、少し急なので足元注意
2017年09月24日 15:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ると神の主山の頂上ですが、少し急なので足元注意
1
無事山頂着
2017年09月24日 15:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事山頂着
2
木々の間から外山方面だけ見えます(ーー;)
2017年09月24日 15:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から外山方面だけ見えます(ーー;)
2
まだ時間があるので、山頂の先までいきます
2017年09月24日 15:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ時間があるので、山頂の先までいきます
下からの道と合流・・みたいだが、この区間道幅狭そう・・なので再度山頂へ(ノД`)
2017年09月24日 15:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からの道と合流・・みたいだが、この区間道幅狭そう・・なので再度山頂へ(ノД`)
もう一度山頂、ここから急な下りです。慎重に降ります(~_~;)
2017年09月24日 15:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度山頂、ここから急な下りです。慎重に降ります(~_~;)
1
道の合流まで降りました・・・
2017年09月24日 16:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の合流まで降りました・・・
こういう区間もありますが、段差が多く、下りは登りのようにサクサクいけないです
2017年09月24日 16:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう区間もありますが、段差が多く、下りは登りのようにサクサクいけないです
登山口付近の下りです、ここは砂利道・・・
2017年09月24日 16:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近の下りです、ここは砂利道・・・
無事下まできました。この後、1700に東武日光着
2017年09月24日 16:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下まできました。この後、1700に東武日光着

感想/記録
by POTI

本日は午前は所要があり、午後3時と遅い時間からの散策になりました。

そのため、2時間の散策で行動出来ると思った神ノ主山まで1往復と思いました。しかもよく考えると、最近「山頂」には行っていないことにも気づいたので、丁度いいかもと思いました。

神ノ主山までは、前にも来たことがあるのですが、途中左右に分岐する道での選択を間違うなど、ややコースは忘れかかっていました。
個人的には日光の「ハイキングコース」の中では、この鳴虫山コースが一番難易度高いと思っています(~_~;)
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ