また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266865 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

御飯岳♪天空の秘境!毛無峠から登る群馬百名山♪

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
⚪万座草津高原ルートを上り、草津白根レストハウスのある駐車場を越え、万座道路へ。
⚪万座温泉街から須坂方面へ進み、途中の分岐を左折して、行き止まりの毛無峠に駐車。
⚪自宅から3時間30分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
25分
合計
2時間45分
S毛無峠12:5013:05毛無山13:50前御飯14:00御飯岳14:1014:25前御飯15:00毛無山15:1515:35毛無峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
⚪帰りの毛無山山頂で、遅いランチタイム。おやつの時間です
コース状況/
危険箇所等
⚪特出した危険箇所はありませんでした。
その他周辺情報⚪万座温泉「豊国館」(日帰り入浴)
http://www.houkokukan.com/sp/
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

朝9時に家を出たので、毛無峠に到着した時刻は、すでに午後12時半過ぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝9時に家を出たので、毛無峠に到着した時刻は、すでに午後12時半過ぎ
群馬百名山64座目の登頂を目指してスタートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬百名山64座目の登頂を目指してスタートです
小串硫黄鉱山跡の大きな忘れ物を見上げながら、ゆるゆるの斜面を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小串硫黄鉱山跡の大きな忘れ物を見上げながら、ゆるゆるの斜面を登ります
見下ろせば毛無峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろせば毛無峠
2
その奥には、九十九折れの登山道が意欲をかき立てる破風岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その奥には、九十九折れの登山道が意欲をかき立てる破風岳
ケルンが山頂標代わりの毛無山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンが山頂標代わりの毛無山
ここから一度鞍部に下り、御飯岳を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一度鞍部に下り、御飯岳を登ります
2
紅葉もスタートしています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もスタートしています
1
オヤマリンドウは終盤です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウは終盤です
1
鞍部から見上げる御飯岳の前衛ピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から見上げる御飯岳の前衛ピーク
低草の斜面から樹林帯へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低草の斜面から樹林帯へ
1
こんなフラットな歩きやすい道や
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなフラットな歩きやすい道や
1
刈られたクマザサが敷き詰められた滑りやすい道を歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈られたクマザサが敷き詰められた滑りやすい道を歩き
紅葉の山頂台地を進んでいくと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の山頂台地を進んでいくと
山頂標がもう掠れて見えない御飯岳の山頂に到着します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標がもう掠れて見えない御飯岳の山頂に到着します
2
眺望はまったくありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はまったくありません
小休止するだけの山頂滞在を終え、とっとと帰路につきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止するだけの山頂滞在を終え、とっとと帰路につきます
樹木につかまりながら、急斜面を下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木につかまりながら、急斜面を下ります
ぱっと視界が開けると、毛無山から四阿山方面が一気に見渡せます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぱっと視界が開けると、毛無山から四阿山方面が一気に見渡せます
破風岳から土鍋山まで歩きたかったのですが、何せ時間が遅過ぎ。次回の楽しみにとっておきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風岳から土鍋山まで歩きたかったのですが、何せ時間が遅過ぎ。次回の楽しみにとっておきます
毛無山の山頂で軽くランチタイム。もう午後3時過ぎです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山の山頂で軽くランチタイム。もう午後3時過ぎです
シルエットなアフタヌーン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シルエットなアフタヌーン
大正時代の終わりから昭和初期に反映した小串硫黄鉱山の跡地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正時代の終わりから昭和初期に反映した小串硫黄鉱山の跡地
小学校や中学校はどこに建っていたのでしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小学校や中学校はどこに建っていたのでしょう?
毛無峠に駐車している車の数も、もう随分減っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無峠に駐車している車の数も、もう随分減っています
登山口に戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました
1
毛無峠の行き止まりまで進んでみて、思ったよりも大きな群馬県の看板を確認
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無峠の行き止まりまで進んでみて、思ったよりも大きな群馬県の看板を確認
2
次回はこちらの山にも登ってみましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回はこちらの山にも登ってみましょう
1
天空のゴーストタウン毛無峠。今は、グライダーの愛好家やツーリストたちの聖地となっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空のゴーストタウン毛無峠。今は、グライダーの愛好家やツーリストたちの聖地となっていました
1
万座温泉まで戻って、リーズナブルに入湯できる豊国館へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万座温泉まで戻って、リーズナブルに入湯できる豊国館へ
1
硫黄の匂いが酸性度の高さを伺わせる万座の湯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄の匂いが酸性度の高さを伺わせる万座の湯
1
露天風呂は混浴。500円でいい湯を満喫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天風呂は混浴。500円でいい湯を満喫
1

感想/記録

 群馬百名山の御飯岳を踏破するために、志賀草津高原ルートをのぼり上げ、万座温泉を経由して群馬の秘境毛無峠に下り立ちました。荒涼とした小串硫黄鉱山跡地には、当時の繁栄を想起するのに違和感があるほど、悲しげに鉄塔だけが並んでいます。
 登山口から砂礫の斜面を登ると、すぐにケルンが山頂標代わりの毛無山に到着します。御飯岳や破風岳、土鍋山だけでなく、南には四阿山が、東には草津白根山が見渡せます。雲が上がってくるぎりぎりの時間に眺めることができました。
 毛無山から鞍部に下り、眺望を楽しみながら御飯岳への登りを進んでいくと、ピークの手前で樹林帯に突入します。ここからしばらく登れば山頂かなと安易な考えをもっていたら、偽ピークの連続で、登っては平坦地を進み、また登っては平坦地を歩きと、なかなか山頂標は姿を見せてくれません。
 台地の一番北の端が山頂になっていて、そこまでたっぷり歩かせて貰いました。地図を見ればどんな地形でどんなコースなのかは確認できましたが、スマホにデータをダウンロードするのを忘れ、地図データなしで歩いてしまった結果です。
 それにしても、素晴らしい登山コースを歩ける毛無峠周りの山々は、天空のゴーストタウンという悲しいネーミングを差し引いて、群馬の秘境の地としてみごとな眺望を楽しめる群馬百名山の一座だと思います。再訪します!
訪問者数:114人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ