また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266971 全員に公開 ハイキング紀泉高原

秋晴れの雲山峰(山中渓〜雲山峰〜六十谷)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
和歌山駅から花山温泉へは駅前のタクシーのりばから乗りましたが、花山温泉からはタクシー電話で呼んで移動しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
20分
合計
5時間43分
S山中渓駅08:1408:58銀の峰第1パノラマ09:1009:22四ノ谷山09:2310:57葛城二十八宿 第三番経塚 雲山峰10:58雲山峰11:0311:22地蔵山11:2311:55青少年の森11:5613:57六十谷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【行き】
天王寺駅7:14快速⇒東岸和田駅普通に乗換⇒8:11山中渓駅
山中渓駅08:15
08:55第一パノラマ09:10
10:55雲山峰11:05
11:25青少年の森(昼食)11:55
13:20住宅街
13 55六十谷駅
【帰り】
六十谷駅14:01⇒14:07和歌山駅タクシー⇒花山温泉、井出商店⇒和歌山駅16:56⇒17:09天王寺駅
コース状況/
危険箇所等
登山道には道標が整備されています。住宅街に下山後は案内が無いのでGoogleマップなどで確認する必要があります。
その他周辺情報トイレは駅だけですの、駅で用を足してください。下山後は和歌山駅からタクシー(約800円)で花山温泉へ行けます。天然炭酸温泉は非常に珍しく色は茶褐色で湯船にカルシュウムが堆積しています。また、和歌山市駅近くの井出商店で和歌山ラーメンを食することができます。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

JR山中渓駅からスタートです
2017年09月24日 08:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR山中渓駅からスタートです
JRの踏切を渡ります
2017年09月24日 08:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JRの踏切を渡ります
銀の峰ハイキングコースの案内です
2017年09月24日 08:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀の峰ハイキングコースの案内です
阪和自動車道をくぐると急登が待っています
2017年09月24日 08:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪和自動車道をくぐると急登が待っています
三叉路に着くと右が第一パノラマです
2017年09月24日 08:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路に着くと右が第一パノラマです
第一パノラマ。眺めも良く、休憩ポイントです
2017年09月24日 08:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一パノラマ。眺めも良く、休憩ポイントです
関空が良く見えました
2017年09月24日 08:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関空が良く見えました
2
こちらは大阪市内方面
2017年09月24日 09:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは大阪市内方面
尾根道には眺めの良い場所が所々あります
2017年09月24日 10:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道には眺めの良い場所が所々あります
2
一本目の鉄塔
2017年09月24日 10:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本目の鉄塔
絶景の標識からは明石海峡大橋も確認できました
2017年09月24日 10:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景の標識からは明石海峡大橋も確認できました
三叉路が何か所もありますが、道標がしっかりと案内してくれます
2017年09月24日 10:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路が何か所もありますが、道標がしっかりと案内してくれます
雲山峰、三等三角点、489.90m
2017年09月24日 10:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲山峰、三等三角点、489.90m
1
青少年の森、昼食ポイント
2017年09月24日 11:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青少年の森、昼食ポイント
紀の川も綺麗に観ることができます
2017年09月24日 11:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀の川も綺麗に観ることができます
第二の鉄塔
2017年09月24日 12:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二の鉄塔
なぜか阿修羅の像がありますが、昔と比べて傷んでいます
2017年09月24日 12:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか阿修羅の像がありますが、昔と比べて傷んでいます
1
住宅街に下りてきました
2017年09月24日 13:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅街に下りてきました
白色の彼岸花
2017年09月24日 13:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白色の彼岸花
2
ここは左です
2017年09月24日 13:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左です
ここを右に下り、踏切を渡ります
2017年09月24日 13:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に下り、踏切を渡ります
JR阪和線の踏切です
2017年09月24日 13:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR阪和線の踏切です
彼岸花と良く実った稲
2017年09月24日 13:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼岸花と良く実った稲
1
住宅街をクネクネと進んでようやく六十谷駅に到着です
2017年09月24日 13:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅街をクネクネと進んでようやく六十谷駅に到着です
花山温泉
2017年09月24日 14:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花山温泉

感想/記録

和歌山の花山温泉に行きたく、温泉に絡めて雲山峰、銀の峰ハイキングコースを歩いてきました。高低差はあまりありませんが、距離が約13kmあるので、嘗めているとと足に来ます。

登山口から尾根に出るまでは結構な上りが続きます。しかし、尾根に出ると緩やかなアップダウンで気持ちよく歩くことができます。

尾根に出ると第一パノラマがあり、関空も良く観ることができます。第一パノラマは絶好の休憩ポイントです。

尾根は全体的に日蔭になりますが、所々、開け眺めが良い場所にでます。

雲山峰山頂からの見晴は良くありません。昼食ポイントの青少年の森でようやく紀の川も眺めることができます。

雲山峰から下山すると住宅街に出ますが、住宅街に道標は無いので、Googleマップなどを確認することが必要です。

六十谷駅から和歌山駅へ移動し、タクシーで本日の目的、花山温泉です。花山温泉は珍しい泉質で鉄分がある炭酸泉で、湯船がカルシュウムで堆積して大きく育っています。ちなみに女性用のお風呂は狭いのか一杯で漬かることも大変だったようです。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 三角点 高原 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ