また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1267973 全員に公開 ハイキング大峰山脈

稲村ヶ岳 近畿自然歩道「河鹿の滝」

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
 DCT
天候晴れ 雲多め
気温 18℃(山頂展望台)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(私の場合)大阪−五條−国道168号−県道49号−国道309号−県道21号の順路です。県道49号はやや狭いので注意が必要、概ね快走路。洞川及び周辺へのアクセスは頻繁に工事をしてるので事前に調べた方が良い。
稲村ヶ岳登山口(洞川市街地近く)の広い路上に駐輪(バイク)。車両は近隣の有料駐車場の利用となります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
36分
合計
5時間59分
S稲村ヶ岳登山口07:2108:24法力峠09:25山上辻10:01稲村ヶ岳10:1410:33大日山10:3510:58稲村小屋11:1511:15山上辻12:05法力峠12:0612:49母公堂12:5213:20稲村ヶ岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口〜法力峠〜稲村ヶ岳〜法力峠〜母公堂登山口〜近畿自然遊歩道のコース、登山路の低標高は植林の中を登り、上部は自然林が多い美林の間を進む。橋の崩落もあるが慎重に進めば大きな問題は無い。
大日山はピストンで往復、岩・ハシゴ・階段は慎重に進むべきと思われる。急なアップダウンが連続する。
母公堂より近畿自然歩道に進み、山上川沿いの右岸左岸を「河鹿の滝」、「蟷螂(とうろう)の窟」「蝙蝠(こうもり)の窟」を眺めながら洞川エコミュージアムまでを散策。

出会った人 稲村ヶ岳往復約40名 母公堂〜近畿自然歩道約20名
目撃にょろ 0にょろ
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

洞川市街地外れの稲村ヶ岳登山口。近くにバイクを駐輪。登山口の注意書き・標示が多すぎて全部読むには…。
2017年09月24日 07:21撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川市街地外れの稲村ヶ岳登山口。近くにバイクを駐輪。登山口の注意書き・標示が多すぎて全部読むには…。
10
暫くは植林の中を進むことになる。
2017年09月24日 07:22撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは植林の中を進むことになる。
1
早速、蛇之倉七尾山の奥ノ院登り口であるが9月23日の戸閉より入山禁止となる。この先はNHKでも撮影許可出ずだったと思ふ。
2017年09月24日 07:24撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、蛇之倉七尾山の奥ノ院登り口であるが9月23日の戸閉より入山禁止となる。この先はNHKでも撮影許可出ずだったと思ふ。
7
修験道ビッグボス役小角(行者)様に迎えられる。ちょと柔らかい表情に思えた(?)。
2017年09月24日 07:25撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験道ビッグボス役小角(行者)様に迎えられる。ちょと柔らかい表情に思えた(?)。
6
写真を撮ってる間、早速、ぶち抜かれる…、、、
2017年09月24日 07:29撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮ってる間、早速、ぶち抜かれる…、、、
2
この方とは下山の法力峠まで何度か前後しながら歩くこととなった。
2017年09月24日 07:30撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この方とは下山の法力峠まで何度か前後しながら歩くこととなった。
2
ハガクレツリフネソウが道中あちこちに咲いている。(普通の)ツリフネ・キツリフネは見かけなかった。
2017年09月24日 07:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハガクレツリフネソウが道中あちこちに咲いている。(普通の)ツリフネ・キツリフネは見かけなかった。
18
五代松(ごようまつ)鍾乳洞。見学入場は有料です、まだ開いてないし、。
2017年09月24日 07:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五代松(ごようまつ)鍾乳洞。見学入場は有料です、まだ開いてないし、。
1
鍾乳洞をスルーで、白いトリカブトが咲いている。周辺はすべて白花だった。
2017年09月24日 07:38撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍾乳洞をスルーで、白いトリカブトが咲いている。周辺はすべて白花だった。
14
五代松翁は鍾乳洞・ごろごろ水の発見、稲村ヶ岳への登拝登山道の整備など洞川に大きな利益を齎された偉いお方です。
2017年09月24日 07:40撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五代松翁は鍾乳洞・ごろごろ水の発見、稲村ヶ岳への登拝登山道の整備など洞川に大きな利益を齎された偉いお方です。
3
母公堂からのルートと合流、
2017年09月24日 07:45撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母公堂からのルートと合流、
1
法力峠まで、ずーーーっと植林帯、足元にミカエリソウが咲き始めている。
2017年09月24日 07:46撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠まで、ずーーーっと植林帯、足元にミカエリソウが咲き始めている。
3
ちょっとブッシュ気味で…、下草が多く植林としては手入れ不足と言わざるを…、植林へ栄養が下草に奪われてしまっている。
2017年09月24日 07:53撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとブッシュ気味で…、下草が多く植林としては手入れ不足と言わざるを…、植林へ栄養が下草に奪われてしまっている。
3
おっ!新種発見!と思ったら、ミズヒキに鳥の羽が絡んでるだけだったぁ。
2017年09月24日 08:01撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!新種発見!と思ったら、ミズヒキに鳥の羽が絡んでるだけだったぁ。
8
樹間から僅かに洞川が垣間見れた、ほんの少しだけなのなっ。
2017年09月24日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から僅かに洞川が垣間見れた、ほんの少しだけなのなっ。
2
相変わらずの植林帯を登り進み、(この辺りは下草が少ないねぇ)
2017年09月24日 08:18撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの植林帯を登り進み、(この辺りは下草が少ないねぇ)
1
谷を渡るちょっと長めの橋、暫く進み、もう一つ橋を越えれば、、、
2017年09月24日 08:21撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を渡るちょっと長めの橋、暫く進み、もう一つ橋を越えれば、、、
2
法力峠に到着となる。脇で追い抜かれた方がお休みだった。
2017年09月24日 08:24撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠に到着となる。脇で追い抜かれた方がお休みだった。
4
法力峠を越えると雑木・自然林の混じる道となり、
2017年09月24日 08:32撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠を越えると雑木・自然林の混じる道となり、
2
相変わらずじわじわな登りが続き、
2017年09月24日 08:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずじわじわな登りが続き、
雑木・自然林も増え始める。
2017年09月24日 08:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木・自然林も増え始める。
1
階段、クサリも次々と整備が現れる。
2017年09月24日 08:39撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段、クサリも次々と整備が現れる。
あれは…、ゴリラ…、…いや大日山だっ!稲村ヶ岳はあの後方に隠れてるのなっ、。
2017年09月24日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは…、ゴリラ…、…いや大日山だっ!稲村ヶ岳はあの後方に隠れてるのなっ、。
18
水場(?)ほぼ流水で、伏流でない予感(?)。
2017年09月24日 08:48撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場(?)ほぼ流水で、伏流でない予感(?)。
5
シラネセンキュウは花火やぁ〜的な。シシウドの仲間なのでハーブだろうな、何処をどうやって食べるんやろう?でも採ってはいけない「森林窃盗罪」なのな。
2017年09月24日 08:48撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウは花火やぁ〜的な。シシウドの仲間なのでハーブだろうな、何処をどうやって食べるんやろう?でも採ってはいけない「森林窃盗罪」なのな。
6
マンモスの木、ヤマレコさんの地点登録では「パオーン杉」だって。
2017年09月24日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンモスの木、ヤマレコさんの地点登録では「パオーン杉」だって。
15
標高1400mを越えると自然林が増え始め、登りの方たちが見え始める。この少し前から山泊で下ってくる方も多くのすれ違いとなった。
2017年09月24日 08:56撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1400mを越えると自然林が増え始め、登りの方たちが見え始める。この少し前から山泊で下ってくる方も多くのすれ違いとなった。
4
標高1450mあたりからはブナ・ナラ・カエデの森となる。この先で男女ペアに追いつき「こんにちは」、「稲村ヶ岳まで頑張りませよう!」と…。
2017年09月24日 09:01撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1450mあたりからはブナ・ナラ・カエデの森となる。この先で男女ペアに追いつき「こんにちは」、「稲村ヶ岳まで頑張りませよう!」と…。
3
足元が笹道となり、上も下もグリーンだよっ、
2017年09月24日 09:12撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が笹道となり、上も下もグリーンだよっ、
1
橋が曲がっててもまぁ、気にするな!気のせいみたいなもんだっ。
2017年09月24日 09:13撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が曲がっててもまぁ、気にするな!気のせいみたいなもんだっ。
6
ツタウルシは何時も紅葉一番乗りなのでお約束な秋色への変化だね。
2017年09月24日 09:14撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツタウルシは何時も紅葉一番乗りなのでお約束な秋色への変化だね。
3
?このお地蔵さん、ちょっと違和感だよなぁ、稲村=女人大峯だから?場所も中途半端?なんか深い意味あるのかも?…と何時も通り過ぎる。
2017年09月24日 09:15撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?このお地蔵さん、ちょっと違和感だよなぁ、稲村=女人大峯だから?場所も中途半端?なんか深い意味あるのかも?…と何時も通り過ぎる。
3
クサリも程良いコース変化で楽しもう。(補助として)手を添えて進んだ方が良いと思ふ。
2017年09月24日 09:17撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリも程良いコース変化で楽しもう。(補助として)手を添えて進んだ方が良いと思ふ。
2
既にしっかりな踏み跡が…。「早く直せば良いのに」とのお声もあるだろうが、撤去も費用が発生するので、何方か50万ほど天川村にご寄付を!どうぞどうぞ、。
2017年09月24日 09:19撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既にしっかりな踏み跡が…。「早く直せば良いのに」とのお声もあるだろうが、撤去も費用が発生するので、何方か50万ほど天川村にご寄付を!どうぞどうぞ、。
6
もう少し登り進むと、木々の緑がやや黄色を帯び始めてるように感じられる。
2017年09月24日 09:24撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し登り進むと、木々の緑がやや黄色を帯び始めてるように感じられる。
1
もう直ぐ山上辻だなぁ、ご家族のお土産にピッタリなトリカブトが…、寝つきの悪いお方には永遠の眠りを…。いやいや、盗ったら「森林窃盗」だってぇ。
2017年09月24日 09:25撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ山上辻だなぁ、ご家族のお土産にピッタリなトリカブトが…、寝つきの悪いお方には永遠の眠りを…。いやいや、盗ったら「森林窃盗」だってぇ。
11
山上辻に到着、テント二張りと数名のお方が…、
2017年09月24日 09:25撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻に到着、テント二張りと数名のお方が…、
10
スルーで先に進もう、、、この先キャンプ・食事はダメよと表記有り。
2017年09月24日 09:26撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スルーで先に進もう、、、この先キャンプ・食事はダメよと表記有り。
2
少し登ると快適な笹道となる、ちょっと狭いので対向はちょっと焦るけろ。
2017年09月24日 09:32撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると快適な笹道となる、ちょっと狭いので対向はちょっと焦るけろ。
1
あっ!紅葉も、、、
2017年09月24日 09:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ!紅葉も、、、
7
そして、目前にゴリ…ラ、今は大日山と呼ばれるが、以前はこちらが稲村ヶ岳の主峰であり、今でも修験信仰の稲村はこの山頂を目指すものとなっている。
2017年09月24日 09:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、目前にゴリ…ラ、今は大日山と呼ばれるが、以前はこちらが稲村ヶ岳の主峰であり、今でも修験信仰の稲村はこの山頂を目指すものとなっている。
14
(ネットより資料画像)この「稲むら」に山容が似ているので「稲村ヶ岳」と呼ばれる、のなっ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ネットより資料画像)この「稲むら」に山容が似ているので「稲村ヶ岳」と呼ばれる、のなっ。
12
大日山のトラバース、、、この辺りはトラバースが多い、
2017年09月24日 09:40撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山のトラバース、、、この辺りはトラバースが多い、
4
岩場に小さい紅葉、いや絶賛紅葉中!
2017年09月24日 09:40撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に小さい紅葉、いや絶賛紅葉中!
5
シラヒゲソウも少しは残る、一部都府県では絶滅または絶滅危惧種であるが環境省レッドデータには未記載。お花は、…あんまりなので適度に通過。
2017年09月24日 09:40撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウも少しは残る、一部都府県では絶滅または絶滅危惧種であるが環境省レッドデータには未記載。お花は、…あんまりなので適度に通過。
14
大日のキレット、いかにもV字「キレット」な感じ、なんのこっちゃ?
2017年09月24日 09:46撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日のキレット、いかにもV字「キレット」な感じ、なんのこっちゃ?
7
キレットを過ぎると稲村ファイナルアタックとなる、
2017年09月24日 09:52撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットを過ぎると稲村ファイナルアタックとなる、
3
南に回り込んで稲村ヶ岳の山頂へと登り進む、
2017年09月24日 09:56撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に回り込んで稲村ヶ岳の山頂へと登り進む、
1
ホッ、、、稲村ヶ岳山頂展望台が見えてきたぁ、
2017年09月24日 10:00撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッ、、、稲村ヶ岳山頂展望台が見えてきたぁ、
4
展望台下に三角点、お決まりでたっちぃ、。
2017年09月24日 10:01撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台下に三角点、お決まりでたっちぃ、。
17
山上展望台で一休みぃ。
2017年09月24日 10:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上展望台で一休みぃ。
18
山上ヶ岳、山頂の笹原(お花畑)が望まれる。山上の大峯山寺は前日23日の戸閉で今年の修験期間は終わってる。
2017年09月24日 10:03撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳、山頂の笹原(お花畑)が望まれる。山上の大峯山寺は前日23日の戸閉で今年の修験期間は終わってる。
9
少し南に、大普賢岳、山頂は雲隠れ中。
2017年09月24日 10:03撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し南に、大普賢岳、山頂は雲隠れ中。
3
展望台南へバリゴヤ、鉄山・弥山方向だが大峰主峰の弥山も恥ずかしいらしい、雲に隠れている。
2017年09月24日 10:03撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台南へバリゴヤ、鉄山・弥山方向だが大峰主峰の弥山も恥ずかしいらしい、雲に隠れている。
2
ぐるぅ〜と北西に観音峰展望台と観音峰のピークが見える、
2017年09月24日 10:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるぅ〜と北西に観音峰展望台と観音峰のピークが見える、
4
観音峰展望台のススキ原をズーム。登山者の多い大峰のお山の一つなのな。夏のベニバナヤマシャクや冬の霧氷など…。
2017年09月24日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音峰展望台のススキ原をズーム。登山者の多い大峰のお山の一つなのな。夏のベニバナヤマシャクや冬の霧氷など…。
11
稲村山頂展望台脇のナナカマドは実も葉も色づき始めだが、先週の台風の為か?痛みも伺える。
2017年09月24日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村山頂展望台脇のナナカマドは実も葉も色づき始めだが、先週の台風の為か?痛みも伺える。
3
東、犬取谷方向、、、少し秋色が見え始めている。
2017年09月24日 10:11撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東、犬取谷方向、、、少し秋色が見え始めている。
3
さて、下山開始…。登り途中でお会いした男女ペアの方に「ひこ贈呈の儀」となった。「ちーむ ひこにゃん」新メンバーだっ!っまぁ、幽霊団体だけろ。
2017年09月24日 10:20撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山開始…。登り途中でお会いした男女ペアの方に「ひこ贈呈の儀」となった。「ちーむ ひこにゃん」新メンバーだっ!っまぁ、幽霊団体だけろ。
21
ここまで、登るがどうしようかだった大日山は…、
2017年09月24日 10:24撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで、登るがどうしようかだった大日山は…、
2
まぁ…、登りましょうかぁ、大日山は手を使う四輪駆動多用です。
2017年09月24日 10:28撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ…、登りましょうかぁ、大日山は手を使う四輪駆動多用です。
5
渡らないと、、、登れません。慎重に、。
2017年09月24日 10:29撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡らないと、、、登れません。慎重に、。
3
無理して下を覗く。我ながら無理しなくても良いのになぁ。
2017年09月24日 10:29撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理して下を覗く。我ながら無理しなくても良いのになぁ。
7
木製階段を登り、(ホソバ?)リンドウ。陽当りがないと花を開かない。これは薬草だったかな(?)、スゲェ〜苦かったと思ふ。採ったらダメだね、「森林窃盗」が、。
2017年09月24日 10:33撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製階段を登り、(ホソバ?)リンドウ。陽当りがないと花を開かない。これは薬草だったかな(?)、スゲェ〜苦かったと思ふ。採ったらダメだね、「森林窃盗」が、。
11
ほっ、大日山山頂に到着っ!
2017年09月24日 10:33撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっ、大日山山頂に到着っ!
11
その名の元となる大日如来に手を合わせる。太陽神で如来なので高位のお方だよっ。ここにも「紀彦」名の札が釘打ちされていた。
2017年09月24日 10:34撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その名の元となる大日如来に手を合わせる。太陽神で如来なので高位のお方だよっ。ここにも「紀彦」名の札が釘打ちされていた。
10
大日山山頂は狭く、展望も少な目、変わらず雲に隠れている弥山の山塊。
2017年09月24日 10:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山山頂は狭く、展望も少な目、変わらず雲に隠れている弥山の山塊。
3
登りより下りの方が恐い、この階段は滑りそうで…、「受験生」は特に注意だなぁ。
2017年09月24日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りより下りの方が恐い、この階段は滑りそうで…、「受験生」は特に注意だなぁ。
2
押すなよ押すなよぉ〜のハシゴ場。踏み外せばエライこっちゃな、。
2017年09月24日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押すなよ押すなよぉ〜のハシゴ場。踏み外せばエライこっちゃな、。
5
アッ!開花しはじめ!リンドウの花言葉「誠実」「貞節」は太陽光だけに反応して開花する一途さの表れか(?)。
2017年09月24日 10:39撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッ!開花しはじめ!リンドウの花言葉「誠実」「貞節」は太陽光だけに反応して開花する一途さの表れか(?)。
9
大日のトラバースを戻り、この頭上の木株を通過するときだけは速足になる件。
2017年09月24日 10:46撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日のトラバースを戻り、この頭上の木株を通過するときだけは速足になる件。
1
笹原の左の細い踏み跡はクロモジ尾のルートか?一度試してみたいと思ったまんまだなぁ。
2017年09月24日 10:54撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の左の細い踏み跡はクロモジ尾のルートか?一度試してみたいと思ったまんまだなぁ。
2
山上辻は大盛況!!ベンチも1ヶ所空いたので休憩とさせていただく。
2017年09月24日 10:57撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻は大盛況!!ベンチも1ヶ所空いたので休憩とさせていただく。
4
休憩中、「ひこ贈呈」のお二人も下りてこられしばし談笑。記念写真を、。YAMAPさんにも似たような写真が…。
2017年09月24日 11:09撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中、「ひこ贈呈」のお二人も下りてこられしばし談笑。記念写真を、。YAMAPさんにも似たような写真が…。
15
「やってまっせ」の稲村岳山小屋さん、この脇で小屋主さんがお休み中で、ご挨拶して帰路となった。
2017年09月24日 11:15撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「やってまっせ」の稲村岳山小屋さん、この脇で小屋主さんがお休み中で、ご挨拶して帰路となった。
9
下山はほぼ下りっぱなし、
2017年09月24日 11:27撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はほぼ下りっぱなし、
1
たまに岩場の変化を見ながらズンズン下り、
2017年09月24日 11:46撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに岩場の変化を見ながらズンズン下り、
1
法力峠を通過、出発時にお会いした方に何度目かの再会…。
2017年09月24日 12:05撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠を通過、出発時にお会いした方に何度目かの再会…。
2
ツルニンジン、花が下向きで奥行きがあるのでカメラのピントが合わせにくいったら、、、これも薬草?でも、採ったらアカン「森林窃盗」、撮るのはええよっ。
2017年09月24日 12:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルニンジン、花が下向きで奥行きがあるのでカメラのピントが合わせにくいったら、、、これも薬草?でも、採ったらアカン「森林窃盗」、撮るのはええよっ。
12
法力峠からはずーーーっと植林帯の下りなので、ちょっと変化に乏しい。下山は母公堂方向へ向かいます。
2017年09月24日 12:39撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠からはずーーーっと植林帯の下りなので、ちょっと変化に乏しい。下山は母公堂方向へ向かいます。
3
マツカゼソウ、低標高の登山路脇に散見されたが、小さな花で写真も撮りにくくってぇ。やはりお花に興味が乏しく、なのな。
2017年09月24日 12:42撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツカゼソウ、低標高の登山路脇に散見されたが、小さな花で写真も撮りにくくってぇ。やはりお花に興味が乏しく、なのな。
7
母公堂分岐より200mの標記だったか?もっとあるように思えたが。
2017年09月24日 12:42撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母公堂分岐より200mの標記だったか?もっとあるように思えたが。
道路、母公堂登山口に到着です。
2017年09月24日 12:50撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路、母公堂登山口に到着です。
3
役行者の母上の…、母公堂。弘法大師の母上もそうだったが、女人結界を越えてしまい、雷や大蛇に襲われたり…、いやぁ〜、結界破ってまでヤンチャですなぁ?息子を思う母の心だろうけろ。
2017年09月24日 12:51撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者の母上の…、母公堂。弘法大師の母上もそうだったが、女人結界を越えてしまい、雷や大蛇に襲われたり…、いやぁ〜、結界破ってまでヤンチャですなぁ?息子を思う母の心だろうけろ。
8
むしろ、今日は、ここからがメイン!近畿自然遊歩を初ぶらり散歩です!
2017年09月24日 12:51撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むしろ、今日は、ここからがメイン!近畿自然遊歩を初ぶらり散歩です!
5
山上川に沿って進みます。
2017年09月24日 12:55撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上川に沿って進みます。
3
清流沿いです、なんか楽し気な遊歩道です。
2017年09月24日 12:55撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流沿いです、なんか楽し気な遊歩道です。
8
これが「河鹿の滝」かぁ、落差は僅かですが水量と清らかさが…、カジカってカエルだケロどのへんが?
2017年09月24日 12:58撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが「河鹿の滝」かぁ、落差は僅かですが水量と清らかさが…、カジカってカエルだケロどのへんが?
14
下流から、散策イベント(なのか)?、どんどん人が対向してくる。「河鹿の滝はこっち?」と3度ほど聞かれた。
2017年09月24日 13:01撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流から、散策イベント(なのか)?、どんどん人が対向してくる。「河鹿の滝はこっち?」と3度ほど聞かれた。
4
「ごろごろ水給水所・ごろごろ茶屋」を川側から見上げる。こんな風になってるのかぁ。
2017年09月24日 13:03撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ごろごろ水給水所・ごろごろ茶屋」を川側から見上げる。こんな風になってるのかぁ。
7
蟷螂(とうろう)の窟、、、眺めるだけ。入場有料です。役行者が修行され、大峰一之行場とされる。
2017年09月24日 13:10撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟷螂(とうろう)の窟、、、眺めるだけ。入場有料です。役行者が修行され、大峰一之行場とされる。
4
蝙蝠(こうもり)の窟、ここも蟷螂の窟と同一管理?だが、橋が壊れていて入れそうになかったなぁ。
2017年09月24日 13:13撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠(こうもり)の窟、ここも蟷螂の窟と同一管理?だが、橋が壊れていて入れそうになかったなぁ。
6
洞川エコミュージアム、無料施設だったと思ふ。お勉強は、また、いずれ…なのな。
2017年09月24日 13:17撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川エコミュージアム、無料施設だったと思ふ。お勉強は、また、いずれ…なのな。
3
橋を渡り、歩いてきた上流部。子どもが二人川遊びしてたがちょっと冷たそうだった。
2017年09月24日 13:19撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り、歩いてきた上流部。子どもが二人川遊びしてたがちょっと冷たそうだった。
3
登山口まで周回してハイク終了。ここの飲食店さん、長〜く臨時休業ですか?独特の「男飯」だったか?レコ写真にUPできないご飯がありましたが、。
2017年09月24日 13:20撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで周回してハイク終了。ここの飲食店さん、長〜く臨時休業ですか?独特の「男飯」だったか?レコ写真にUPできないご飯がありましたが、。
10

感想/記録
by DCT

久しぶりに稲村ヶ岳へ行ってみた、洞川の街側の登山口からスタートだと意外と遠いなぁと感じた。
さて、安室さんが来年9月に芸能界引退が話題として取り上げてるけろ、これが来年の9月まで続くのかぁ?こんな盛り上がりに違和感を覚えた。
また、そのエンタメニュースに出ていたファン女性が「安室ロスのショックで会社休みました…、休んで良いよって言われました。」と正々堂々と顔出しで、、、ああ、この人、会社から・社会から必要とされてない人なんだなぁと思った。
などと考えながら、稲村ヶ岳の特に変化の少ない植林帯を歩いていました、とさっ。
訪問者数:545人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/11
投稿数: 1546
2017/9/26 6:16
 懐かしいですね〜
DCTさん、おはようございます。
初めてご一緒させて頂いた稲村ヶ岳、そして同じ時期ですね。あの時は確か「クロモジから・・・」と言われてましたが無理やり観音峯からにして頂いた気が。
「誰も見返らないミカエリソウ」フレーズはよ~く覚えてて使わせてもらってます!
私の山行は思い立ったのが前日ともあり(完全に晴れるとウキウキしながら・・・)お誘いするのをためらいましたが、脳裏にはあの時の稲村がくっきりと蘇っていましたよ。山上辻でお会いした中にはきっと昨日私がお会いした方々も居られたはず・・・そんなところでも繋がっている「お山」ですね〜。
今度よろしければ「クロモジ」ご一緒しましょ、ススキのこの時期が特に美しそうです。
登録日: 2012/10/10
投稿数: 860
2017/9/26 7:16
 正々堂々と顔出しで
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2098
2017/9/26 18:24
 Re: 懐かしいですね〜
akirasさん、こんにちは。
そうそ、ご一緒した時稲村ヶ岳山頂でお会いした京都のご夫婦(「ひこ贈呈の」)、7月に大台ケ原に向かう途中ドライブウェイでお会いしました!三津河落山へ向かわれていました。
クロモジより、今は…、稲村の山頂から眺めた「念仏山」に興味が…、。なぜか?山と高原地図にも山名だけ記載されてる目立つような目立たないお山、、、ピークの前後、東か西は細〜い尾根らしく、どんなんだろう???と。
ミカエリソウか、名前負けしてるよなぁ。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2098
2017/9/26 18:31
 Re: 正々堂々と顔出しで
umisamaさま、こんにちは。(さまさま、、、)
その女性、夕方の全国ネット(日テレ・読売系)の電波に映ってましたよ。
少し前の「保育園落ちた、総活躍社会じゃねぇのかよ?日本死ね」の匿名ブロガーが話題になりましたが、安倍首相は「一億総活躍社会」と言い、現人口は1億3千万ほどですから、差し引き3千万は活躍しない社会なんだと…、この匿名ブロガーはその3千万の活躍しない方なんだろうと…。匿名だしなぁ、存在もハッキリしないし、。って思ったなぁ、。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1546
2017/9/27 12:30
 Re[2]: 懐かしいですね〜
そういや「滋賀の方?」と言われてましたね、でもほんと良く覚えてはりますね!!念仏山はレンゲ辻手前の尾根道のとこですね。地形図では尾根は狭そうですが、なんら問題なく行けそうですね。私は明王ヶ岳とも一つ南のピークが気になってます。子狸をお肉で釣って大普賢に行こうかなぁ!
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2098
2017/9/27 19:17
 Re[3]: 懐かしいですね〜
akirasさん、こんにち。は
「滋賀」は頻繁に言われ…、彦根の「ひ」繫がりで「えっと〜姫路っ?」と言われたことが何度かあります。
夏が過ぎ、大普賢岳周辺は良い季節になりますねぇ、明王ヶ岳は今一つ同定出来ません、人によっては奥駈道にある北の小普賢岳をそう呼ぶ方もおられ…。近くの「経函石」も良いですよ、1300年前に掘られたかどうかは分かりませんが、20m程の連続ロープ下りがあります。
あっ、、、「そろそろ秋…、新栗も出てるだろうし…、吉野へ行くならラ・ペッシュさんのモンブランなっ!」と奥さんからの伝言です。。。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1546
2017/9/27 20:40
 Re[4]: 懐かしいですね〜
既におねだり済なのですが、「でも最近、山多すぎない?!」との事なので山行自体吹っ飛びそうです。
登録日: 2013/9/30
投稿数: 669
2017/9/27 22:16
 会社から・社会から必要とされてない人なんだなぁと思った。
そうですか・・・私からしたら なんだか とても悲しい言葉になってしまいます。
理由は何にせよ
社会に役に立たない 必要でないとか・・・
12万人を超える不登校の児童生徒の多くのお子や、自ら命を絶つお子。
そして 世界一若者の自殺率の高い国が日本です。
中年の引きこもりも増加しています。

その多くの理由が 
自分は誰からも必要のない人間だと感じ 居場所を失った方々です。
アムロが引退して 居場所を失う人も居るかと思います。
ある日突然、日本の山がなくなり平地になってしまえば、ワタシも途方にくれると思います。

アムロに熱中しようが 山に熱中しようが 仕事に熱中しようが、それはその人個人の生き方であり、その人それぞれの拠り所だと思います。マスコミは煽るだけあおって責任は取りません。

勿論、DCTさんの考えに賛同される方が多いと思いますが、

仕事柄 その「役に立たない必要とされない」と大人たちに言い続けられている側のお子(人間)も 裏に十字架を背負っている場合が多い実体験をしてきていますので・・・
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2098
2017/9/28 5:13
 Re[5]: 懐かしいですね〜
いやいや、ご家庭の事情に深く立ち入ろうとは…、
内政干渉のようなもので、。(ご自身で解決してください、モンブラン2つとかで。)
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2098
2017/9/28 5:30
 Re: 会社から・社会から必要とされてない人なんだなぁと思っ...
jyunntarouさん、こんにちは。
「会社から・社会から必要とされてない 」いやいや、そんなに深い意味は持っていませんよ。
ただ、テレビに出ていた女性に不思議さ、違和感を感じたのは事実です。理由を語らないアーティストの引退報道にショックし、会社を休みたいと申し出る→会社としても、決済・決算の重要日でなければ留意しないかもしれませんがそれを許諾する。といった状況だったのでしょうか?
その女性のTV出演も、マスコミが利用してる情報ブローカー(事件があると犯人の卒アルなどの写真が素早く集められるような)のエピソード提供者として取り上げられただけなのかもしれませんが(?)。
また、今は人手不足と言われる経済事情ですが、状況により人員削減対象としていち早く候補に挙げられるのはこの女性のような方だと思います。

ファン心理は深いもので、予測を超えた行動は多々あります、捻じれた感情から握手会で凶器を振る者、信者とも言える立場なのにジョンレノンに銃口を向けてしまった者。多様性や個性も重要ですが、平静を維持し社会的適合しようとするのが普通なのではと思います。
まぁ、その普通を曲げてしまうマスコミの力もあります…、近い選挙の偏向な報道姿勢が注目されます。朝日系・毎日系はどうやら右寄りの「希望の党」をどう扱うのでしょうか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ