ヤマレコ

記録ID: 1268102 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山(黒斑コース)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
 fg5
天候くもり→晴れ
スタート時の気温は8℃。冬用の装備(長袖とロングスパッツ)で出発。
途中から晴れて日差しが暑くなり、上着は脱いでTシャツのみ。ゴール時の気温15℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
3:30 自宅発
4:20 東松山IC→小諸IC
6:10 高峰高原ビジターセンター着
駐車場は余裕があったが、下山時には満車。でも、アサマ2000スキー場に駐車できる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
52分
合計
4時間20分
S車坂峠06:3006:39車坂山06:51開けたガレ場07:10槍ヶ鞘07:16トーミの頭07:1907:29黒斑山07:44蛇骨岳07:58仙人岳08:0308:15虎ノ尾08:22Jバンド08:5009:14賽の河原分岐09:1509:24湯ノ平分岐09:2509:29浅間火山館09:3809:41湯ノ平分岐10:21トーミの頭10:2610:49車坂峠10:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トーミの頭周辺や蛇骨岳〜仙人岳などは足を踏み外したら最後。
活火山ということが一番のリスク。
その他周辺情報ビジターセンター隣の高峰高原ホテルではなく、高峰温泉「ランプの宿」の日帰り湯で汗を流した。お風呂は狭いけど「THE温泉」という感じで気持ち良い。シャンプーや石鹸は無く、蛇口から出るお湯(創生水)で汚れが落ちるらしい。
日帰り湯は11:00〜16:00と短いので注意。

写真

ビジターセンターは営業時間外。
トイレは少し離れた場所にある。新しくてとてもきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターは営業時間外。
トイレは少し離れた場所にある。新しくてとてもきれい。
槍ヶ鞘。真っ白。
ここまでの登りで汗をかいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘。真っ白。
ここまでの登りで汗をかいた。
行きは表コース(2.3km)だったので、帰りは中コース(2.0km)にしよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは表コース(2.3km)だったので、帰りは中コース(2.0km)にしよう。
もう少しでトーミの頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しでトーミの頭。
トーミの頭。
白くて何も見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭。
白くて何も見えず。
緊急放送用スピーカー。
鳴らないことを祈る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊急放送用スピーカー。
鳴らないことを祈る。
黒斑山(2,404m)
今日の最高地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山(2,404m)
今日の最高地点。
カモシカだ。
木の陰に隠れて顔が見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカだ。
木の陰に隠れて顔が見えない。
1
蛇骨岳。
風が強くて寒い。手袋を持ってこなかったことを後悔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳。
風が強くて寒い。手袋を持ってこなかったことを後悔。
岩場を慎重に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を慎重に進む。
すぐに仙人岳が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに仙人岳が見えた。
北側は晴れて眺望良し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は晴れて眺望良し。
南側は雲ばっかりで浅間山は顔を見せず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は雲ばっかりで浅間山は顔を見せず。
仙人岳。
ハイカーの男性と話しながら少し待っても雲は晴れず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳。
ハイカーの男性と話しながら少し待っても雲は晴れず。
気持ち良い下りを進み、仙人岳を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い下りを進み、仙人岳を振り返る。
楽しい縦走。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい縦走。
楽しい縦走。あそこが鋸岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい縦走。あそこが鋸岳。
鋸岳はもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳はもうすぐ。
Jバンド。何かかわいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jバンド。何かかわいい。
鋸岳。なぜか手書き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳。なぜか手書き。
青い空と山&畑。解放感がすごい。
真ん中の湖は田代湖のよう。その先の山は何だ?(志賀高原?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空と山&畑。解放感がすごい。
真ん中の湖は田代湖のよう。その先の山は何だ?(志賀高原?)
車中泊したというハイカーの男性と話したりして30分くらい待ったが状況は変わらず、あきらめて先に進むことにした。
Jバンドの先が見えず、名前も謎なのでビビる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中泊したというハイカーの男性と話したりして30分くらい待ったが状況は変わらず、あきらめて先に進むことにした。
Jバンドの先が見えず、名前も謎なのでビビる。
雲が消えて先が見えた。けど、Jバンドをコースアウトして遠回りしてしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が消えて先が見えた。けど、Jバンドをコースアウトして遠回りしてしまった。
Jバンドを下から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jバンドを下から。
ついに浅間山(前掛山)が姿を現した。
太陽の光を受けて神々しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに浅間山(前掛山)が姿を現した。
太陽の光を受けて神々しい。
岩がゴロゴロ。
静かで別世界にいるようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロ。
静かで別世界にいるようだ。
すぐに森になって、その先がトーミの頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに森になって、その先がトーミの頭。
賽の河原分岐。
現在は噴火警戒レベル2なのでこの先は立入禁止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原分岐。
現在は噴火警戒レベル2なのでこの先は立入禁止。
こんな感じのトレイルを気持ち良く進む。
何組かのハイカーとすれ違った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのトレイルを気持ち良く進む。
何組かのハイカーとすれ違った。
湯の平口分岐。
折角なので火山館に寄ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の平口分岐。
折角なので火山館に寄ってみる。
火山館というより小屋。1Fベランダの下がシェルターらしい。
トイレは200円〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山館というより小屋。1Fベランダの下がシェルターらしい。
トイレは200円〜
中はこんな感じ。
小諸市の職員が常駐しているらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ。
小諸市の職員が常駐しているらしい。
最後の難関「草すべり」。
楽しそうな名前だけど、きつい登り。特に草は関係ないと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の難関「草すべり」。
楽しそうな名前だけど、きつい登り。特に草は関係ないと思う。
前掛山がきれいに見える。
すれ違ったハイカーが「山頂に人影がある」と教えてくれた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前掛山がきれいに見える。
すれ違ったハイカーが「山頂に人影がある」と教えてくれた。
通ってきた山々が一望できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきた山々が一望できる。
前掛山の左側に登山道が見える。
Jバンドを降りた辺りからだと確かに近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前掛山の左側に登山道が見える。
Jバンドを降りた辺りからだと確かに近い。
1
右手に見るのは剣が峰だろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に見るのは剣が峰だろうか。
トーミの頭に到着。
仙人岳で会ったハイカーの男性に再会したのでお互いにパシャリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭に到着。
仙人岳で会ったハイカーの男性に再会したのでお互いにパシャリ。
朝は真っ白だった景色が青空。何か悔しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は真っ白だった景色が青空。何か悔しい。
帰路は中コース。こちらの方が歩き易い気がする。
アサマ2000スキー場が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は中コース。こちらの方が歩き易い気がする。
アサマ2000スキー場が見えてきた。
ビジターセンターに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターに到着。
高峰温泉「ランプの宿」で入浴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰温泉「ランプの宿」で入浴。

感想/記録
by fg5

子供のころから毎日のように見てきた浅間山に初登頂。想像以上に楽しかった。
今回は前掛山に登れなかったので、警戒レベルが下がった頃に再度登りたい。
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ