また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1268490 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

栗駒山(東栗駒コースから須川温泉へ)

日程 2017年09月25日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き)〈東北新幹線〉⇒くりこま高原駅→いわかがみ平(ミヤコーバス、運行日限定)
帰り)須川温泉→一ノ関駅(岩手県交通)、⇒〈東北新幹線〉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
30分
合計
4時間19分
Sいわかがみ平10:1910:59新湯沢渡渉点11:20東栗駒山11:2811:50東栗駒分岐12:14栗駒山12:3112:48天狗平12:58展望岩頭13:0313:13天狗平13:49昭和湖14:20名残ヶ原14:38栗駒山登山口(須川温泉)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いわかがみ平から新湯沢の渡渉点までは泥濘のあるゴツゴツした岩石が多い道だが、その上はなだらかな高原状となって歩きやすい。
名残ヶ原から須川温泉の下りも泥濘、水溜りが多い。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

いわかがみ平の東栗駒コース入口
2017年09月25日 10:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわかがみ平の東栗駒コース入口
しばらくはゴツゴツした道を行く
2017年09月25日 10:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはゴツゴツした道を行く
2
新湯沢のナメ床を渡る
2017年09月25日 10:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新湯沢のナメ床を渡る
3
登りきると目の前に栗駒山の紅葉が
2017年09月25日 11:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると目の前に栗駒山の紅葉が
6
紅葉の高原慢歩に
2017年09月25日 11:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の高原慢歩に
4
あっさりとした東栗駒山山頂、向こうに栗駒山山頂
2017年09月25日 11:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっさりとした東栗駒山山頂、向こうに栗駒山山頂
2
尾根を回り込んで東栗駒山を見る
2017年09月25日 11:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を回り込んで東栗駒山を見る
4
そして栗駒山
2017年09月25日 11:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして栗駒山
3
東栗駒コース西側に広がる紅葉の帯
2017年09月25日 11:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東栗駒コース西側に広がる紅葉の帯
5
ドウダンツツジの赤が鮮やか、バックに栗駒山
2017年09月25日 11:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジの赤が鮮やか、バックに栗駒山
5
東栗駒分岐付近から東栗駒山の稜線を眺める
2017年09月25日 11:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東栗駒分岐付近から東栗駒山の稜線を眺める
3
こちらは栗駒山
2017年09月25日 11:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは栗駒山
3
栗駒山山頂
2017年09月25日 12:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山山頂
3
栗駒山から西南部展望、右やや上にいわかがみ平
2017年09月25日 12:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山から西南部展望、右やや上にいわかがみ平
3
橙色のドウダンツツジ
2017年09月25日 12:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橙色のドウダンツツジ
3
黄色のカエデ
2017年09月25日 12:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のカエデ
3
天狗平手前から南側展望
2017年09月25日 12:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平手前から南側展望
2
南側山腹に広がる紅葉
2017年09月25日 12:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側山腹に広がる紅葉
6
天狗平の分岐
2017年09月25日 12:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平の分岐
1
栗駒山西面の景観
2017年09月25日 12:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山西面の景観
5
展望岩頭付近から北側展望
2017年09月25日 13:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩頭付近から北側展望
4
その山寄り斜面
2017年09月25日 13:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その山寄り斜面
3
龍泉ヶ原湿原が見える
2017年09月25日 13:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍泉ヶ原湿原が見える
4
栗駒山北側斜面
2017年09月25日 13:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山北側斜面
3
天狗平付近から頂上方向
2017年09月25日 13:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平付近から頂上方向
5
カエデ越しに
2017年09月25日 13:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデ越しに
5
栗駒山北側斜面の紅葉
2017年09月25日 13:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山北側斜面の紅葉
4
もうひとつ極彩色の紅葉
2017年09月25日 13:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひとつ極彩色の紅葉
5
白濁の昭和湖に着く
2017年09月25日 13:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白濁の昭和湖に着く
昭和湖の先から栗駒山を振り返る
2017年09月25日 13:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和湖の先から栗駒山を振り返る
1
草紅葉の名残ヶ原を行く
2017年09月25日 14:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉の名残ヶ原を行く
2
西側の名残ヶ原を一望、左上にガス噴気
2017年09月25日 14:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の名残ヶ原を一望、左上にガス噴気
1
須川温泉の源泉から
2017年09月25日 14:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須川温泉の源泉から
須川温泉の登山口に到着
2017年09月25日 14:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須川温泉の登山口に到着

感想/記録

今回はシーズンを迎え、紅葉で知られる東北の栗駒山に。問題は紅葉の進み具合だが、そろそろ中腹が見頃かなと、天気予報と新幹線のくりこま高原駅からのバス便のある月曜の25日にでかけた。
コースはいわかがみ平から須川温泉に南から北に抜けるルートをとった。

朝イチの新幹線でくりこま高原駅に、しかしここでバスを30分ほど待たされるのはなんとももったいない。バスはいわかがみ平には少し遅れて到着し、歩き始めは10時19分といつもに比べ少々まどろっこしい。

最初は泥まみれの岩の多い道を行く。坦々と進んで新湯沢のナメ沢で一変、沢を渡りしばらく行くと紅葉が見え隠れして期待が膨らむ。
さらに行くと栗駒山から東栗駒に広がる見事な紅葉が目に入る。まだ時期が早いという話があったが、そんなことはない、シーズン真っ盛りの紅葉がそこにあった。

東栗駒から栗駒山までぐるりと赤、橙、黄、緑などの紅葉に囲まれた高原漫歩が楽しめる。天気は時より陽が射す曇りがちで風もあるが気持ちよく歩ける。
栗駒山に着くと中央コースからの多くの登山者がいて、ここは結構なにぎわいだ。

栗駒山山頂から天狗平をへて岩頭に、そこから天狗平に戻り、須川温泉への道を行くが、この間、登山道から一面に広がる紅葉はどこをとっても素晴らしく全く飽きることはない。とりわけ栗駒山北側斜面の極彩色の紅葉は見事というほかはない。
あとは昭和湖から名残ヶ原をへてバスの待つ須川温泉に。
評判通りの紅葉の山、栗駒山を堪能した山行となった。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 渡渉 紅葉 高原 山行 草紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ