また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1270691 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

とうとう赤城山に登りました。

日程 2017年09月26日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー20人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
28分
合計
3時間50分
S黒檜山登山口08:2708:44猫岩08:4509:58黒檜山大神09:5910:01赤城山10:05黒檜山絶景スポット10:1410:18赤城山10:3010:35黒檜山大神11:06大タルミ11:20駒ヶ岳11:2512:17駒ヶ岳大洞登山口12:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
急登や岩、笹原、きれいな風景あり、変化に富んだ楽しい山でした。
コース状況/
危険箇所等
急な登り、急坂あるが、特に危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

老神温泉の赤城神社。
2階建てのような構造。
2017年09月26日 05:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老神温泉の赤城神社。
2階建てのような構造。
1
姥神温泉の朝市会場にある大蛇。
燧ケ岳のムカデと戦い傷ついた大蛇が、姥神温泉の湯を発見したらしい。湯につかって傷口を直したとのこと。
尾瀬高校の生徒300名が祭りのときにこの大蛇を担いだそうです。
2017年09月26日 06:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥神温泉の朝市会場にある大蛇。
燧ケ岳のムカデと戦い傷ついた大蛇が、姥神温泉の湯を発見したらしい。湯につかって傷口を直したとのこと。
尾瀬高校の生徒300名が祭りのときにこの大蛇を担いだそうです。
1
老神温泉から約1時間。
大洞(だいどう)の駐車場からの赤城山。
今朝は雲一つない青空だ。
2017年09月26日 08:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老神温泉から約1時間。
大洞(だいどう)の駐車場からの赤城山。
今朝は雲一つない青空だ。
2
大沼(おの)に映る赤城山神社への赤い橋。
啄木橋というらしい。
2017年09月26日 08:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼(おの)に映る赤城山神社への赤い橋。
啄木橋というらしい。
4
黒檜山(くろびやま)登山口からスタート。
2017年09月26日 08:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山(くろびやま)登山口からスタート。
いきなり急坂。
2017年09月26日 08:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急坂。
1
背の高い笹原を登る。
樹々の間から、太陽がのぞく。
2017年09月26日 08:36撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背の高い笹原を登る。
樹々の間から、太陽がのぞく。
石ごろのなか、気持ちの良い登り。
2017年09月26日 08:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ごろのなか、気持ちの良い登り。
1
青い大沼の、小鳥が島のなかに赤城山神社。
正面は地蔵岳だ。
2017年09月26日 08:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い大沼の、小鳥が島のなかに赤城山神社。
正面は地蔵岳だ。
4
晴れ晴れとした美しい光景。
2017年09月26日 08:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ晴れとした美しい光景。
1
猫岩の標識。
この登山道の向こう側に、猫に見える崖があるようだ。
2017年09月26日 08:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩の標識。
この登山道の向こう側に、猫に見える崖があるようだ。
尾根道。
2017年09月26日 08:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道。
1
安山岩?の石が転がる急な登り。
2017年09月26日 08:50撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安山岩?の石が転がる急な登り。
天気が良いと、電波塔の立ち並ぶ地蔵岳の脇に富士山が見えるらしい。今日は残念ながら、山向こうの雲に隠れて見えない。
2017年09月26日 09:15撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良いと、電波塔の立ち並ぶ地蔵岳の脇に富士山が見えるらしい。今日は残念ながら、山向こうの雲に隠れて見えない。
地蔵岳には以前ロープウェイがあったとのこと。
ロープウェイの後は、窪みになっている。
2017年09月26日 09:15撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳には以前ロープウェイがあったとのこと。
ロープウェイの後は、窪みになっている。
1
大きな岩の尾根道に変化。
2017年09月26日 09:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の尾根道に変化。
少しだけ、葉が黄色に。
2017年09月26日 09:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ、葉が黄色に。
笹原に変化。
2017年09月26日 09:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原に変化。
赤く紅葉した木。
2017年09月26日 09:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く紅葉した木。
2
最後の登り。
2017年09月26日 09:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。
平坦になり、頂上近くの分岐まできた。
2017年09月26日 09:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦になり、頂上近くの分岐まできた。
山頂近し。
青空と紅葉。
2017年09月26日 10:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近し。
青空と紅葉。
1
頂上に到着。
2017年09月26日 10:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。
黒檜山山頂標識。
そのまま通過して2分先のビュースポットに移動。
2017年09月26日 10:02撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂標識。
そのまま通過して2分先のビュースポットに移動。
2
南西側の鈴ヶ岳。
2017年09月26日 10:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西側の鈴ヶ岳。
1
北側の山やま。(草津方面?)
東側に、燧ケ岳や皇海山が見える筈だが、この日は、深い霧に覆われて見えなかった。
2017年09月26日 10:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の山やま。(草津方面?)
東側に、燧ケ岳や皇海山が見える筈だが、この日は、深い霧に覆われて見えなかった。
1
山頂で休憩後、下山開始。
2017年09月26日 10:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で休憩後、下山開始。
2
御黒檜大神石碑を通過。
2017年09月26日 10:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御黒檜大神石碑を通過。
丸太を組んだ階段状の道を下ると、尾根道に東側から霧が押し寄せていた。
2017年09月26日 10:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太を組んだ階段状の道を下ると、尾根道に東側から霧が押し寄せていた。
2
笹原を下る。
2017年09月26日 10:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原を下る。
振り返ると、黒檜山は、山全体が少し紅葉。
2017年09月26日 11:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、黒檜山は、山全体が少し紅葉。
2
笹の平坦地(大ダルミ)を通過。
2017年09月26日 11:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の平坦地(大ダルミ)を通過。
色あざやかな、もみじの紅葉。
2017年09月26日 11:15撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色あざやかな、もみじの紅葉。
1
大洞の登山口まで、1.5Kmのところ。
2017年09月26日 11:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞の登山口まで、1.5Kmのところ。
駒ヶ岳に到着。
大沼の青さが目立つ。
2017年09月26日 11:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳に到着。
大沼の青さが目立つ。
1
駒ヶ岳山頂。
2017年09月26日 11:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂。
きりのなかを進む。
2017年09月26日 11:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きりのなかを進む。
ススキの原。
2017年09月26日 11:36撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの原。
青空と霧の幻想的な風景だ。
2017年09月26日 11:39撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と霧の幻想的な風景だ。
鉄の急な梯子。
2017年09月26日 11:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄の急な梯子。
1
2つ目の大きな鉄の梯子。
すべって踏み外さないようにゆっくり。
2017年09月26日 12:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の大きな鉄の梯子。
すべって踏み外さないようにゆっくり。
朴の木の葉はまだまだ緑。
2017年09月26日 12:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朴の木の葉はまだまだ緑。
1
登山口が見えてきた。
2017年09月26日 12:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口が見えてきた。
登山口に到着。
2日間、皆さん、お疲れさまでした。
2017年09月26日 12:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
2日間、皆さん、お疲れさまでした。
1
大沼のカラフルなボートと、登った黒檜山。
2017年09月26日 13:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼のカラフルなボートと、登った黒檜山。
撮影機材:

感想/記録

小さい頃から、TVで名前は良く聞いていた赤城山に、とうとう登りました。
高速道路を通るときに、眺めていましたが、今で立ち寄ることはなかった。
歴史の舞台にタイムスリップたような気分。

赤城山は、標高差500mのなかに、コンパクトに登山の楽しさがつまった山だと感じました。レンゲツツジの時期にくると、花もきれいなんだろうな。。。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ