ヤマレコ

記録ID: 1271771 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

弥太郎山

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩那道路ゲート手前の土平園地駐車場に10台程駐車できます。
土平へ至る道路は夏季の時間帯限定(8-18時)でしか通行できないので、注意が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間56分
休憩
1分
合計
1時間57分
Sスタート地点13:2014:19弥太郎山14:2015:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大変歩きやすく易しいハイキングコースです。
基本的には鉄塔の巡視路をたどりますが、2本目に現れる8号鉄塔だけは、そのまま尾根を1297mピークに向かって直進すると踏み跡が薄くて時間がかかるので、分岐まで引き返すことをお勧めします。
標高差が少なく、2時間程度で往復可能ですので、ちょっとしたハイキングに最適です。
その他周辺情報塩原温泉郷に個性豊かな温泉が多数揃っています。

写真

廃道の運命まっしぐらの塩那道路終点からスタートします。
2017年09月30日 13:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃道の運命まっしぐらの塩那道路終点からスタートします。
程なく最初の9号鉄塔に飛び出ました。南方の眺めが良く、高原山の裾の広がりが印象的です。
2017年09月30日 13:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく最初の9号鉄塔に飛び出ました。南方の眺めが良く、高原山の裾の広がりが印象的です。
高原山をアップで。釈迦ヶ岳と鶏頂山には一昨年登りましたが、素晴らしいと言われるシロヤシオの大群落は未見です。
2017年09月30日 13:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原山をアップで。釈迦ヶ岳と鶏頂山には一昨年登りましたが、素晴らしいと言われるシロヤシオの大群落は未見です。
2
西に目を移すと、日光連山がずらりと並んでいます。手前にある女峰山が一番高く見えます。
2017年09月30日 13:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に目を移すと、日光連山がずらりと並んでいます。手前にある女峰山が一番高く見えます。
1
次に現れる8号鉄塔分岐は、いったん鉄塔まで上がった後、引き返して正面の下り坂を進みます。
2017年09月30日 13:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に現れる8号鉄塔分岐は、いったん鉄塔まで上がった後、引き返して正面の下り坂を進みます。
8号鉄塔からは弥太郎山が見えました。
2017年09月30日 13:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8号鉄塔からは弥太郎山が見えました。
北西方角に塩原が誇る高峰群が望めました。
2017年09月30日 13:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方角に塩原が誇る高峰群が望めました。
格好いい日留賀岳をアップで。
2017年09月30日 13:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
格好いい日留賀岳をアップで。
4
北隣は男鹿岳へと続く人跡稀な稜線でしょうか。男鹿岳は一昨年、大佐飛山は今年登りましたが、栃木県でも最も山深い山域だと思います。
2017年09月30日 13:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北隣は男鹿岳へと続く人跡稀な稜線でしょうか。男鹿岳は一昨年、大佐飛山は今年登りましたが、栃木県でも最も山深い山域だと思います。
2
最後に軽い急登をこなすと、素っ気ない山頂に躍り出ました。
2017年09月30日 14:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に軽い急登をこなすと、素っ気ない山頂に躍り出ました。
飾り気のない山頂標識です。お馴染みの栃木百名山の標識がないのがちょっと残念でした。
2017年09月30日 14:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飾り気のない山頂標識です。お馴染みの栃木百名山の標識がないのがちょっと残念でした。
1
山頂直下の7号鉄塔からの眺めは悪いですが、わずかに日留賀岳が望めました。
2017年09月30日 14:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の7号鉄塔からの眺めは悪いですが、わずかに日留賀岳が望めました。
帰りはサクサク下山しました。永遠に開放されることはないであろう塩那道路の頑丈なゲートです。
2017年09月30日 15:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはサクサク下山しました。永遠に開放されることはないであろう塩那道路の頑丈なゲートです。
車道を下る途中から対面する高原山は胸のすくような眺めです。
2017年09月30日 15:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を下る途中から対面する高原山は胸のすくような眺めです。
3
同じ場所から奥の弥太郎山を振り返ります。
2017年09月30日 15:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所から奥の弥太郎山を振り返ります。
1

感想/記録
by Kitara

翌日の遥かなる平ヶ岳の前哨戦で、未踏の低山が多い塩原温泉郷に立ち寄り、アプローチ車道が季節・時間帯限定の弥太郎山に登りました。
展望はさほど良くない地味な山でしたが、2時間程度の軽い運動をするには最適のコースでした。
道中から見上げた日留賀岳の山容には大いに惹かれたので、今度はぜひこの塩原が誇る名峰に登ってみたいと思います。
訪問者数:68人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 急登 高原 廃道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ